« ラグビーチャンピオンシップ開幕 | トップページ | サードロー15周年 »

NTTドコモ南港Gにて

21日は、NTTドコモレッドハリケーンズの南港グラウンドに行っていた。中央線コスモスクエア駅から徒歩5分、午後3時台に着いたのだが、とにかく暑くて、この気温の中で練習する選手のタフさを改めて思った。

グラウンドに到着すると、久富、水山、箕内らNECグリーンロケッツから移籍のベテラン選手たちが目に飛びこんできた。今季よりコーチを務める東考三さんの姿も見える。今年に入って日本国籍を取得したロコツイ・シュウペリや元オールブラックスのミルズ・ムリアイナもいる。セモ・シティティFWコーチは、こんなに大きかったっけ。

この取材は、9月下旬発売の雑誌RUGGERに掲載されるもの。高野一成ヘッドコーチ、平瀬健志キャプテンに話を聞いた。

Docomo

両氏ともに言うのは、初昇格だった昨季の「リーグ、ワースト失点」のこと。一対一のタックルを改善するためにベースになるフィジカル面を高め、コンタクトのある練習を多くして課題克服に努めてきた。アタックのバリエーションも増やし、果たしてどこまで順位を上げられるか。今季は、リコーブラックラムズからキム・ヨンデ、金澤良が、NECグリーンロケッツからSHアン・スンヒョら即戦力の選手が移籍。選手層は厚くなった。

平瀬キャプテンは、WTBとしてさらに決定力を高めたいと話していた。高野ヘッドコーチは、大阪工大高から京都産業大学に進んだSH。京都産業大学時代は、CTB吉田明さん、SO廣瀬佳司さん、WTB大畑大介さんらと大学選手権ベスト4に2度進出している。入社したのはNTT関西。ありましたねぇ、NTT関西。僕の大学時代の同期や先輩、後輩もたくさん進んだチームだ。実は僕も入る可能性があった。そうしたら、今頃、どうなっていたかなぁ。

ドコモの開幕は、9月1日、キヤノンイーグルス戦。初昇格のキヤノンとどんな試合を繰り広げるか。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグビーチャンピオンシップ開幕 | トップページ | サードロー15周年 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ありましたねぇ、NTT関西。京都産業で活躍された前田さんも在籍されてましたよね?

    投稿: ふくやん | 2012年8月22日 19:43

    トップリーグ3強時代を終わらせてほしい。サニックスとNコミュ・Nドコに期待してます。昇格組も頑張れ。

    投稿: nick | 2012年8月22日 07:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55479051

    この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモ南港Gにて:

    « ラグビーチャンピオンシップ開幕 | トップページ | サードロー15周年 »