« 女子7人制日本代表スコッド決定 | トップページ | ともだちカップ&お知らせ »

大八木さんトークライブ

201208091

8月9日は、大阪・北浜駅近くのラグビー普及促進居酒屋「ラグビー部マーラー」でトークライブだった。ゲストは、大八木淳史さん。爆笑の連続で、お腹が痛くなるようなライブになった。ラグビー界では、大八木さんの肩書は、元日本代表LOであり、その実績も特筆すべきものが並んでいる。伏見工業高校では同校初の全国大会出場のメンバーであり、同志社大学では在学5年間で4度の学生日本一の原動力になり、神戸製鋼では7連覇の主役だった。

その後は、タレント、俳優、テレビのコメンテーターといくつのも顔を持ち、同志社大学大学院で学び、高知中央高校のラグビー部を立ち上げた。そして、今は芦屋学園中学、高校の校長先生である。「みんなね、しばらく名刺を見て、どうしたん?なんかあったん?って聞くんですよ(笑)」。話の引き出しが多いので、次々に答えがかえってくる。ライブ直前の打合せでは、「きょうは、どんな感じでいけばいいの?」とライブの狙いや雰囲気を把握した上で、お願いした以上の笑いを巻き起こしてくれた。

校長先生としては、連日朝6時45分には学校に出て、さまざまな書類に目を通し、夜は10時過ぎまで学校にいるのが常だとか。教育問題について、いろいろ聞こうとしたのだが、なぜ教育のことを考えるようになったのか経緯を話してもらっているだけで1時間が過ぎた。「40歳を過ぎて、自分がきちんと勉強していなかったことに気付きましてね」とそれから大学院へ行って修士論文を書き、今も博士課程で学んでいる。運動の中で身につくコミュニケーション力や忍耐力、実行力など「生きる力」を身につけさせたいと活動する。企業と連携しての学童保育など、興味深い話も。

201208092

もちろん、ラグビーのエピソードもたくさん語ってくださった。伏見工業時代の山口良治さん、同志社大学の岡仁詩さんとの出会い、大学の卒業を延ばしてニュージーランド留学した時、平尾誠二さんがシーズンの試合に出るように話に来てくれたことなどなど。

僕は、高校1年生の時、京都の西京極球技場で大八木さんに出会っている。当時、大学1年生で関西代表だった大八木さんは、ロッカールームの掃除に駆り出された僕ら高校1年生に優しく声をかけてくれた。

「僕、ほんまにいい人だと思ったんですけど、今までこのことは温めていたんです」
「温めんな! 高校のときから、ずっと言うとけ! しかも、こんなとこで発表してどないすんねん」

こんな感じで、テンポのいい突っ込みに爆笑の連続。ああ、面白かった~。そして、話し方の勉強にもなった。大八木さん、参加者のみなさん、ありがとうございました。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子7人制日本代表スコッド決定 | トップページ | ともだちカップ&お知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    宮本監督が結果を出しているので、すぐには無理だろうけど、大八木監督やってみたらどうでしょうかね?
    同志社がダメなら神戸でも。
    話題になるだけでもいいし、案外選手の長所を伸ばしたり、イケイケドンドンなラグビーで面白いかも。
    負けても妙に納得できそうだし。
    真面目な話をするなら、平尾、大八木、林トライアングルで、スカウティングして欲しいなあ。
    同志社大学、10人くらいラグビー枠作って!

    投稿: テルキー | 2012年8月12日 22:06

    私も高校3年の時、神戸製鋼の前座を務めた際、通りかかった大八木さんが「なんやおまえら変なジャージ着とるのぉ!」と我々高校オール兵庫のメンバーに声をかけてくれたことをずっと覚えています。兵庫協会のマークの牛の顔が胸についていたのを見て…。気さくな方ですね、ホントに。V7マッチ、応援に行きます!

    投稿: えいじパパ | 2012年8月10日 23:51

    村上様

    初めまして。昨夜のトークライブに初めて参加させていただきました。
    ラグビー経験者ではないのですが、最初の1時間のおふたりのやり取りは、思わず「M-1グランプリがあれば結構イケてるのでは?」と思うくらい爆笑させていただきました。

    正直、2019年問題やラグビーと教育についてもっと掘り下げてやってもらえたら、その後のキャバクラ方式のような(?)1時間は必要無しで、そのまま2時間ぶっ通しの方が良かったのではなかったかなと思います。でも、色々な人達の集まりの場なので、それも致し方ないのでしょうね。

    私も、村上さんのようなラグビーフリーク(笑)ほどではないのですが、神戸製鋼V6の頃位から楕円の魅力にハマり、微力ながらラグビーを絡めた活動を何かしてみたいなと模索中です。

    夢は、ラグビー教室の子供達のために、ナイター設備のついた練習用のラグビー場を作ってみたいな・・・と。
    映画Field of dreamsのように。

    それでは、今後もお互い頑張りましょう!

    投稿: 李 賢一 | 2012年8月10日 11:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    « 女子7人制日本代表スコッド決定 | トップページ | ともだちカップ&お知らせ »