« 女子豪州合宿ほか | トップページ | TL第2節金曜の結果 »

9月23日最新情報

新日鐵釜石OB対神戸神製鋼OB「V7戦士チャリティマッチ」が、9月23日に行われることは以前にもお伝えした。「スクラム釜石」から、その最新情報が届いたのでお知らせしたい。

プレスリリースには、石山次郎代表名で以下のように記されている(抜粋)。

「第3回ワールドカップが行われた1995年1月17日午前5時47分に阪神・淡路大震災に見舞われた兵庫県神戸市を本拠地とする神戸製鋼ラグビー部OB、第7回ワールドカップが行われた2011年3月11日午後2時46分に東日本大震災に見舞われた岩手県釜石市が拠点だった新日鐵釜石ラグビー部OB有志、ならびに同部OBを含むNPO法人スクラム釜石は、ともに手を携えて、改めて被災地の復興へ広くご支援を募るべく、本年9月23日(日)、両チームの「V7戦士」を中心とした「V7マッチ」を行うことを決定しました。これはまた、ラグビーという競技が持つ「ノーサイドの精神」「ワン・フォア・オール、オール・フォア・ワン (一人は皆のために、皆は一人のために)の精神」を広く世間にアピールし、2019年に日本で開催される第9回ワールドカップを成功させるために、改めてこの競技の魅力を発信する契機となり得るのでは、とも考えております。

■開催日時・場所
9月23日(日)13時30分(20分ハーフ)
東京・秩父宮ラグビー場

V7マッチは、同日15時キックオフのトップイースト公式戦・釜石シーウェイブス対横河武蔵野アトラスターズ戦の前座試合として行われる。釜石シーウェイブス対横河武蔵野アトラスターズ戦の入場券が必要(※雨天の場合は、釜石シーウェイブス対横河武蔵野アトラスターズ戦のグラウンドコンディションを優先して、V7マッチは中止の可能性があります)。当日は、被災地支援の募金活動、メインゲーム終了後に、秩父宮ラグビー場敷地内でV7戦士サイン会などが行われる予定。

★9月6日現在の最新情報。
松尾雄治と平尾誠二の対決が実現!

出場がすでに確定している主要メンバーは以下の通り。
新日鐵釜石=松尾雄治、森重隆、谷藤尚之、石山次郎、千田美智仁
神戸製鋼=平尾誠二、林敏之、大八木淳史、萩本光威、元木由記雄
※リザーブを含む出場メンバーは9月10日(月)にリリース予定

まや、今回のV7マッチのレフリーは、釜石と神戸、それぞれのV7時代の社会人大会、日本選手権の決勝など、多くの試合でレフリーを担当した真下昇さん、八木宏器さんという、1980~1990年代を代表するトップレフリーが吹くことになっている。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子豪州合宿ほか | トップページ | TL第2節金曜の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    過剰な期待を持たずに観た方が良いですね。

    投稿: 野次馬 | 2012年9月 7日 21:43

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55596402

    この記事へのトラックバック一覧です: 9月23日最新情報:

    » あすに迫ったチャリティーマッチ、新日鉄釜石OB v.s. 神戸製鋼OB戦 [ココロミ]
    インフォメーション | 神戸製鋼コベルコスティーラーズ新日鐵釜石OB vs 神戸製鋼OB V7戦士チャリティーマッチ開催 「被災地」「日本選手権7連覇」「鉄鋼会社」「赤いジャージ」という共通のキーワードを持つ両チームのOBが数々のドラマを生んだ秩父宮ラグビー場で「V7戦士チャリティーマッチ」を行います。27年ぶりに松尾氏と平尾GMが同じピッチに立つなど懐かしいメンバーが顔を揃え、いま一度被災地への支援を広く訴えていくと同時に、ラグビーという競技が持つ「One for all, All for one... [続きを読む]

    受信: 2012年9月22日 18:10

    « 女子豪州合宿ほか | トップページ | TL第2節金曜の結果 »