« 関西学大&ラグビー映画! | トップページ | 神鋼灘浜&京都の中学ラグビー画像 »

大阪工大高トーク&麻生レフリーNZへ

昨夜は、大阪・北浜のラグビー普及促進居酒屋「ラグビー部マーラー」でトークライブだった。ゲストは、高校ラグビー界の名門・大阪工大高(現・常翔学園高校)ラグビー部のOBトリオ。昭和55年度、伏見工業高校との伝説の決勝戦でキャプテンを務めたFL広瀬良治さん、CTB東田哲也さん、そして、一学年下のCTB出向井豊さんである。

201909121

高校時代のちょっと書くことができないような面白エピソードの数々に会場は爆笑の渦だった。のちにスクールウォーズというドラマができるきっかけになった、栗林選手の決勝トライ。伏見工業が歓喜にわく横で、広瀬キャプテンは泣きじゃくっていた。終了後は、敗れた側もテレビのインタビューを受けることになっていたのだが、当時の荒川博司監督が、「勘弁してやってください」とロッカールームに連れて行ってくれた。「あのとき、先生の優しさを感じました」(広瀬さん)。そんなとき、インタビューに答えられるような心境じゃないですよね? 「いえ、マイク向けられたら分かりませんけど」(広瀬さん)。しゃべるんかいっ!

東田哲也さんは、カバーディフェンスに戻りながら、栗林選手に指一本分くらい手が届かず、悔しい思いをした。「ほんまに悔しかったですけど、もし我々が勝っていたら、スクールウォーズも生まれず、競技人口も爆発的に増えなかった。そう考えると、まあ、良かったのかなと。僕らはそう慰め合っているんですけどね(笑)」。

控え席にいた出向井さんの記憶はこうだ。「時間調整に失敗して、工大は5分前にグラウンドに出て整列していた。そこから伏見工業の円陣が始まって、山口先生が、お前たち、あのスタンドを見てみろ、とか、楽しんでこい!って言っている。工大は早く出すぎてどんどんテンションが下がっている。ああ、こら負けたと思いました」

実はこのシーズン、出向井さんは、レギュラーのWTBだった。ところがある日、試合前にサポーターを買いに出かけ、集合時間に数分遅れた。「なぜ遅刻したんだって先生に叱られて、サポーター買いに行っていましたと言っても許してもらえず、試合に出してもらえなかったんです。それで代わりにSHの控え選手が出場したら、大活躍して5トライくらいした。そしたら、荒川先生が、『きさま!なんでアイツのほうが足が速いんだ!』って。そのまま僕は試合に出られなくなったんです」。出向井さんの話し方が面白いで、お客さんも大笑い。出向井さんは、翌シーズン、CTBとして大活躍し、高校大会で頂点に立った。

「荒川先生は、試合では自由にプレーさせてくれますが、私生活の乱れや規律には厳しく、積極的にプレーしないことにも厳しかったですね」(広瀬さん)。「サインプレーとかそんなのはないんですよ。試合中は自分の判断で積極的に動く。個人で戦っていたから、大学で伸びる選手が多かったのだと思います」(東田さん)。荒川先生は怖かったけど、大阪工大高の部員たちは先生を慕っていた。「あれだけ、感情をぶつけて向かってきてくれる大人はいませんからね」(東田さん)

他にも、全国大会の1回戦直前の宿舎のエレベーターが定員オーバーでストップ。閉じ込められ、すし詰め状態で乗っていた部員に荒川先生が激怒した話など、失敗談も面白すぎて、お腹が痛くなるトークライブだった。ゲストの皆さん、楽しいお話をありがとうございました。

日本ラグビー協会A級レフリーである、麻生彰久さんが、9月14日(金)に行われるニュージーランドの国内州代表選手権「ITM CUP(アイ・ティー・エムカップ)」の第7節カウンティ―ズ・マヌカウ対オタゴ戦(エコライトスタジアム)の担当レフリーに日本人として初めて選ばれた。麻生レフリーは2010年、2012年と日本ラグビーフットボール協会のレフリー海外留学派遣制度によりニュージーランドラグビー協会へ派遣され、エリートレフリー強化プログラムに参加し、レフリングの実戦経験を積んできた。そして今年はニュージーランド・ハイパフォーマンス・レフリーキャンプに参加し、ITM CUPのレフリーを目指して、ニュージーランド国内のレフリーたちとトレーニングを重ねてきた。麻生レフリーの派遣は9月末まで。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関西学大&ラグビー映画! | トップページ | 神鋼灘浜&京都の中学ラグビー画像 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    体育教官室というのがありましてね。
    そこはとっても入るのに勇気がいるんですね。
    そこに行かなきゃいけない用事があると本当に憂鬱で・・・
    で、そんな体育教官室に、なぜか体育教師じゃない荒川先生がいるのでした。
    ボスのごとく・・・

    投稿: 島田 | 2012年9月14日 18:22

    頑張れ麻生レフリー。いつかは日本人レフリーがW杯決勝やライオンズの試合を。そんな日がくるといいな。

    16日に私がいつもお世話になっている高校の試合があります。

    花園の前哨戦に当たる今大会。高校生の熱い試合が見れる。楽しみ(笑)。ただちょっと天気が心配…。

    投稿: nick | 2012年9月14日 01:55

    ラグビー選手の昔話って面白いですよね!?

    麻生レフリー、頑張って下さい。地元大分から応援してます。

    投稿: オールドオールドファン!? | 2012年9月13日 16:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55646267

    この記事へのトラックバック一覧です: 大阪工大高トーク&麻生レフリーNZへ:

    « 関西学大&ラグビー映画! | トップページ | 神鋼灘浜&京都の中学ラグビー画像 »