« 熊谷ラグビー場ほか | トップページ | 関西大学A会見&女子部員 »

ウエールズ来日試合日程

月曜日は、「リポビタンDチャレンジ2013 ウエールズ代表来日」についての記者会見があった。今年のシックスネーションズで優勝したウエールズ代表が、来年の6月日本にやってくる。

第1テストマッチ:平成25年6月8日(土)近鉄花園ラグビー場
第2テストマッチ:平成25年6月15日(土)秩父宮ラグビー場

冒頭、挨拶した日本協会の矢部達三専務理事は、「日本代表をみんなで応援したいので、テストマッチ当日は各チーム日程を調整して、見に来るようにお願いしています」と話し、世界トップクラスのチームと日本代表の試合を多くの指導者や選手にも見てもらいたいという意向を示した。

201209241

会見には、エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチ、元ウエールズ代表WTBシェーン・ウィリアムズ選手(三菱重工相模原ダイナボアーズ)が出席し、テストマッチに向けての期待感などを語った。

ジョーンズHCは次のようにコメントした。「ウエールズと戦えることは大変光栄なことです。お互いにアタッキングラグビーのチームなので、エンターテインメント性の高い試合になるでしょう。世界のトップ10入りを目指す日本代表にとっては、強豪国との対戦はステップアップの機会です」。また、「いい選手を探し続けることが必要」と話し、今回の欧州遠征には試したい選手も入れるなど、ある程度のメンバーは固めながら来年もベストのチームを作るための試合、選考を重ねていくという意向を明かした。

シェーン・ウィリアムズ選手は、2001年のウエールズ来日時のメンバーだった。「すべて勝とうと来日したのですが、サントリーは強かったですね。気温は35度、湿度は90%あったでしょうか(笑)。負けてしまいました。しかし、日本のホスピタリティは世界一です。その経験は素晴らしいものでした。当時から日本のラグビーははるかに向上していると思います。日本代表もエディー・ジョーンズHCの下、さらに進化していくことを期待しています」

来年の同時期には、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ(全英&アイルランド共和国代表)のオーストラリアツアーが予定されており、ウエールズからも複数の選手が選出されるだろう。そうした選手抜きの代表になるが、シェーン・ウィリアムズ選手はこう説明した。「ウエールズの選手層は厚く、ライオンズが選考されたあとに編成されるシックスネーションズの代表チームの中では最強だと思います。若手もベテランも多数おり、次のライオンズに選ばれようと、モチベーションを高めてプレーするでしょう」

過去の日本代表戦で、これほど早い時期に記者会見が行われるのは異例のこと。日本代表戦に多くの観客を集めるためには、以前から早い時期の発表が待望されていた。各チームの日程が固まってからでは、スケジュール調整が難しいからだ。来年の6月両日は、スケジュール調整をして、みなさん、ぜひ花園と秩父宮ラグビー場へ!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 熊谷ラグビー場ほか | トップページ | 関西大学A会見&女子部員 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ウェールズ戦!観たい!
    これを機会に花園デビューを考えようかな、と思います。
    梅雨にあたらないことを祈ります。

    秩父宮は試合が始まったらバックスタンドの最前列を歩かせないようにして欲しい
    ですねー。

    投稿: ねこぷ~ | 2012年9月25日 21:30

    久々の強豪国来日で今から非常にたのしみです。
    この時期にいち早く発表するの非常にすばらしい。
    サッカーの代表戦なんて1年後までみっちり発表してますしね。
    運営の面もいろいろ改善してほしい。
    テレビ放送のため各方面に尽力するとか、プレスリリースのタイミングとかチケットの販売方法
    とか代表チームの強化ととも協会には最重要課題として取り組んでほしい。

    投稿: 名もなきラグビーファン  | 2012年9月25日 12:32

    秩父宮に屋根。取り付け工事の予定でもあるんですか?うちは幼子共々観戦することが多いので、是非ともつけて頂きたいものです。屋根。
    ウェールズ代表戦楽しみです。

    投稿: Do | 2012年9月25日 10:06

    観戦マナーか。

    私もトイレに行って席が分からなくなって客席を歩き回ることがある。

    今度は色々気をつけよう。

    投稿: nick | 2012年9月25日 07:29

    すごいですね。
    シェーンウィリアムス氏のコメントにもおざなり感がない感じがします。

    観戦マナーはなんていうか…
    ボクは自由席階段側にいましたが
    プレー中何度か後から来た方に前塞がれましたね(笑)

    お前 よく今ここ通るね!
    とか思いました(笑)
    は? 今スクラム組むとこじゃん?
    何ラグビー通ぶってんだこいつ?
    みたいなのもイヤだし(笑)

    過去には席取りも同じく、そういうのに対して厳しい空気があった 時期もあった(笑)

    そうなる為には?は言うまでもないですが、そうなって欲しいと願います。

    投稿: けんじ | 2012年9月24日 22:04

    よくぞ、この弱小ジャパンと対戦してくれて、本当にありがたいですね。ジャパンも、アジア諸国からの対戦申し入れに応えてください。実現するかなsign02インドネシア対ジャパン。
    花園も秩父宮も来年6月までに客席を覆う屋根を設置して、また花園には大型スクリーンは必須ですね。

    投稿: エリス少年 | 2012年9月24日 20:50

    あの2001年ウェールズ来日初戦サントリー戦を思い出しました。ノーサイドの瞬間は興奮しすぎて脳貧血を起こしてしまいました。
    遠征初戦、暑くて湿度も高い6月の秩父宮、徹底してポゼションにこだわり、相手が疲労困憊の後半には栗原、北條、沢木などが走り放題で5トライ。ウェールズはスティーブン・ジョーンズの孤軍奮闘にとどまりましたね。ファーイーストのクラブチームにIBナショナルチームが敗れた歴史的瞬間でした。

    投稿: オイストラフ | 2012年9月24日 19:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55735547

    この記事へのトラックバック一覧です: ウエールズ来日試合日程:

    « 熊谷ラグビー場ほか | トップページ | 関西大学A会見&女子部員 »