« TL4節土曜の結果 | トップページ | 熊谷ラグビー場ほか »

SBWとロシナンテス講演会

きのうの日記の続きで、ソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)のコメントをご紹介したい。タックルされながら、何度も放たれた「オフロードパス」について質問を受けたSBWは、答えた。「オフロードパスは、いいサポートがあって成功するもの。サポートした選手が評価されるべきです」。かっこいい。本人は、チームメイトに「SBと呼んでくれ」と言っているようだ。

※パナソニックのラインアウトのサインプレーについて、オフサイドでは?とのコメントがありましたが、「ロングスローイング(15mラインを越えて投げ入れられるスロー)の場合は、投げ入れる選手の手を離れたら直ちに前進できる」というルールがあるので、あれはOKです。

この試合が行われる前の午後2時から、都立青山高校で、認定NPO法人ロシナンテスのイベントがあった。「笑顔のために」~ロシナンテスとラグビー仲間~と題し、スーダンで医療活動を続ける川原尚行さんの講演、そして、第二部は、ラグビーから与えられたものをテーマに、川原さんの小倉高校ラグビー部時代の2学年下の海原六郎さん(ロシナンテス事務局長)、大嶋一馬さん(ロシナンテス東北事業部長)が思い出を語り、そのあと当日の試合チームから一名ずつの選手がやってきて、ラグビーから何を得たかなどを語ってくれた。僕は進行役を務めたが、視聴覚教室を約180名の参加者のみなさんが埋めてくれて、とても気持ちよく話をすることができた。

出席したトップリーガーは、辻本雄起(サントリー)、鷹クロフォード アストン(キヤノン)、森田佳寿(東芝)、熊崎伸治朗(パナソニック)の各選手。熊崎選手はルーキーのHOで、ニュージーランドのケルストンボーイズハイスクールを卒業して日本に戻ってきた。中学時代に家族でニュージーランドに行ったそうで、「父が僕にラグビーをやらせるために、家族で引っ越したんです」という言葉に客席から驚きの声が。「柔道もやっていたのですが、それも将来、ラグビーをするためでした」。凄すぎる。試合後は、参加者のみなさんの中で希望された方約100名で固まってトップリーグ観戦。辻本選手と、パナソニックから茂木大輔選手がやってきて、ルールガイドをしてくれた。各チームのみなさん、ご協力、ありがとうございました。

川原さんの講演は、スーダンでの医療活動、東北での被災者支援事業など多岐にわたったが、自らも致死率の高い寄生虫疾患に苦しみながら、活動を続ける話などに参加者のみなさんも真剣に聞き入っていた。川原さんは、昨年の3月11日、偶然東京に居合わせ、すぐに救急車を準備して東北に向かった。担当した避難所では、被災者を元気にするさまざまな企画を行った。また、プライベートスペースを設けるための仕切りを作ったのだが、少しでも明るくすごすために段ボールに模造紙を貼ってそこに子供たちに絵をかいてもらった。川原さんが、「いまを大切に」と大書すると、女の子が横に、「生きるのだ」と書いた。「打合せしたわけではなく、彼女がそう書いたとき、ほんとに驚きました」。避難所の大人たちも、心を揺さぶられたようだ。

そんな子供たちが、川原さんがスーダンに戻る際、白い作業着にメッセージを書いて渡してくれた。川原さんはそれをスーダンの人に見せ、東北のことを話した。すると、スーダンの人たちがその夜、お金をもってきてくれた。頼んだわけではなく、家族である川原の国の役に立ちたいと、貧しいはずの人達が持ってきてくれたという。「スーダンのために心血を注ぎたいと改めて決意しました」。川原さんの話にはいつも刺激を受ける。

ロシナンテスの活動については、ホームページに詳しいので、そちらをご覧ください。
http://www.rocinantes.org/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL4節土曜の結果 | トップページ | 熊谷ラグビー場ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    パナソニックvs東芝 15分30秒のオトのプレーはオフサイドではないでしょうか?
    ラックにより出来たオフサイドラインに戻りきれていないと認識します。
    教えてください。

    投稿: 小園 浩 | 2012年9月24日 23:08

    1)トークイベント
    川原医師の「現地の人々(スーダン、東北)が主役」を根底にした活動に感銘。支える仲間も大らかで頼もしかった。
    ゲスト4人のTリーガーの方々は話もしっかりされていて(失礼)、当意即妙の受け答えにも感心させられました。

    2)秩父宮観戦(東芝-パナワイ)
    今シーズンのBESTゲームでは。好プレーには敵味方関係なく大拍手が沸き上がりとても良い雰囲気でした。(ビールが美味かった)
    個人的には SBWのプレーと山田選手の2トライに満足。
     

    投稿: ユーカリ | 2012年9月24日 07:46

    第1試合はキャノン応援団の中でサントリージャージを着てサントリーを応援。

    第2試合はパナ応援団の青色の中で三洋電機の赤色ジャージを着てパナを応援。

    楽しかった(笑)。やはりラグビーは会場観戦。もっともっと多くの人が会場へ来てほしいな!

    投稿: nick | 2012年9月23日 20:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55723832

    この記事へのトラックバック一覧です: SBWとロシナンテス講演会:

    « TL4節土曜の結果 | トップページ | 熊谷ラグビー場ほか »