« TL第2節・土曜の結果ほか | トップページ | 高田馬場スクラムトーク »

対抗戦開幕&TL結果

日曜日はJSPORTSの解説で秩父宮ラグビー場にいた。関東大学対抗戦Aの開幕ゲームである。第1試合は、早稲田大学対日本体育大学。前半は、早稲田も動きが硬く、日体大の前に出るタックルがよく決まって、競った展開に。早稲田が中靏、荻野の両WTBらがトライをあげれば、日体大も、モールから、そして、SH堀川がラックサイドをついてのトライで、前半は26-14と、12点差の早稲田リードで折り返した。

後半に入ると、早稲田の個々の選手がよく前に出て、縦に崩してから横に展開する動きで、SO小倉が好ステップでタックラーを翻弄するなど、徐々に点差を広げた。最終スコアは、85-14。早稲田が13トライを奪ったが、両校の対抗戦での対戦で、日体大が二けた得点を奪ったのは2003年以来だった。

「初戦で硬さもあって、それがミスやディフェンスの甘さにつながった気がします。BKが突破しているのにサポートが遅く、いい形ではないのに無理にパスをしてミスしていた。個々は相手云々ではない。精神的なもろさも感じました。そのあたりにもアプローチしていければと思います」と後藤監督。課題は多いが、まずは無難なスタートといったところか。

この試合終了時点で、札幌で行われたトップリーグの試合で、NTTコムがパナソニクを破ったことが分かった。得点者を見る限り、SO君島、活躍したようだ。

さて、秩父宮ラグビー場の第2試合は、立ち上がりから帝京大学が、力強く前に出ながらボールをつなぎ、着々とトライを重ねた。後半30分に、FLイラウアがスピアータックルでシンビンになったが、その間もアグレッシブに攻め続けた。立教大学も局面を切り取れば、いいプレーもあるのだが、それがつながらない。前半は、帝京のスクラムトライもあって、35-0で折り返した。

後半に入ると、10分間でWTB磯田が3トライ。その後、立教が攻勢に出たが帝京は相変わらずディフェンスの意識が高い。反応良く止め続けて、しのぎ切った。後半30分あたりの攻防も見どころがあった。右に左にボールを動かして攻める帝京に対し、立教も粘り強いタックルで応戦する。最終的には磯田がトライ。そのあともう一つトライを追加できるシーンは、立教がインゴールに入ってからのトライセービングタックルでボールを置かせなかった。

最終スコアは、74-0。帝京の鉄壁ディフェンス、健在である。

■関東大学対抗戦(9月9日 秩父宮ラグビー場)結果
早稲田大学○85-14●日本体育大学(前半26-14)
立教大学●0-74○帝京大学(前半0-28)

■トップリーグ第2節・日曜の結果
パナソニックワイルドナイツ●22-25○NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(前半17-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第2節・土曜の結果ほか | トップページ | 高田馬場スクラムトーク »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    清宮ヤマハHCと村上さんが解説した試合でレフリングに関して歯に衣着せぬコメントが大変面白かった(笑)
    村上さんじゃないと対応できないんじゃねー?
    とニヤニヤしてました(笑)

    ジャパンの試合も笛吹きましたよね
    あまりいい印象はないです(笑)

    レフリングで負けたとしても観ている側は余程でないとシラケないんじゃ?と思います。
    キャノン東芝とか(笑)
    サッカー日本対イラクでのオフサイドとか 強い方(ホームアドバンテージ込みで)にレフリングがなびくのは仕方ないと思って観てます。

    ABsも勝てない時天敵レフリーいたし。

    レフリングには厳格かどうかより国際スタンダードに合致しているかどうかを求めたい気持ちはあります。

    ノットローリングアウェイがなぁ…
    あるレフリーでスゴく気になる人はいますが(笑)

    投稿: けんじ | 2012年9月12日 00:47

    nickさん

    こ、これは大変失礼しましたm_ _m
    人の名前を間違えるなんて、一番失礼なことで;;;

    投稿: かもめのJONA | 2012年9月11日 22:41

    かもめのJONAさん熱いコメントありがとうございました。

    こんな私でも地元のラグビーの発展と日本ラグビーの発展に貢献したいと考えてます。かもめのJONAさんが言うようにレフリーが選手のレベルを上げるということは以前某高校の監督さんからも聞いてました。私もその通りだと思います。


    だから頑張ります。ラグビーが好きだから頑張れます。

    かもめのJONAさん。改めてありがとうございました。

    ちなみに私は「nick」といいます(笑)。お肉からとりました(笑)。


    あと全国で頑張っているレフリーの皆さん。もう一度言います。頑張りましょうね!

    投稿: nick | 2012年9月10日 19:31

    mickさん

    私は、日本のラグビーが進展するには、レフリーの向上・進化も必要だと思ってます。
    しかるに、その指導者の方・・・自分は、レフリーの方のトラウマになるようなことを平気で言うんですねえ。。。

    そもそも、日本代表なんて、ここ数年ミスジャッジというか、インテンショナル・ジャッジに相当苦しめられてます。
    子供たちに未来のラグビー界を担ってもらうためにも、いや、子供たちに未来の日本を担ってもらうためにも、
    ミスジャッジごときでトラウマになるような弱い人間を育ててはいけないと思いますね。

    世の中で正当に評価されないことなんて、五万とあります。
    大事なのは、正しい評価を下してやることではなく、不当な評価に左右されない人間力でしょう。どうしたって世の中の不当な評価はなくならないんですから。

    スポーツの世界ですら、過保護がなされてるんですねえ。それって、その子を殺しますよね。
    日本の指導者の体たらく・・・何やら力が抜ける思いです。

    mickさんには、ぜひ、そういった鍛えるということを、浸透させうるだけの位置にまで上がってもらって、過保護から鍛錬へという流れを作って頂きたいと思います。

    投稿: かもめのJONA | 2012年9月10日 11:56

    先週のトップリーグ開幕を皮切りに、いよいよ秋のラグビーシーズンが始まりましたね。
    しかし、パナソニック-NTTコムのゲームがスカパー! で、見れなかったのは、残念です。一方で、対抗戦グループの戦前から容易に勝敗が予想されるゲームが放映されて興ざめでした。
    テレビ放映スケジュールなどにも、もっと緊迫感の予想されるカードを放映して貰えるよう、提言していただきたいです。
    また、9日は対抗戦グループだけでなく、リーグ戦グループも開幕してますので、結果位は掲載していただきたいなぁ~ と思いました。
    名前で放映カードが決まるのではなく、拮抗しそうなカードが放映されるようになって欲しいです。
    ※でなければ、周りの人達にも広めにくいです…

    投稿: 40代のファン | 2012年9月10日 09:10

    一節はつまらないなぁと感じましたが、その後好ゲーム続出ですね。
    特にキャノン 近鉄が良かった。
    九電は…観てない(笑)
    再放送で観ます。

    投稿: けんじ | 2012年9月 9日 20:52

    パナファンだけどNコミュのジャイアントキリングおめでとう。今後も期待してます。

    個人的な話ですが今日高校生の練習試合のレフリーをやりました。試合後にコーチからミスジャッジを指摘され「あの子のトラウマになる」っと言われてしまいました。私は泣きそうになりました。彼のこれからのラグビー人生の足を引っ張ってしまったのでなないかと。見習いレフリーとはいえ自分が情けないです。でもレフリーをやると決めたからには辞めないで続けていきたいです。

    投稿: nick | 2012年9月 9日 20:06

    たまたまお姿をお見かけしました。
    お話したら気さくな方で一層ファンになりました。
    今後も癒し系な解説を期待してます。

    投稿: ごろ | 2012年9月 9日 18:30

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55616479

    この記事へのトラックバック一覧です: 対抗戦開幕&TL結果:

    « TL第2節・土曜の結果ほか | トップページ | 高田馬場スクラムトーク »