« エディーJAPAN欧州遠征候補メンバー | トップページ | SBWとロシナンテス講演会 »

TL4節土曜の結果

20120922

久しぶりにお目当ての選手を一目見ようと動かないたくさんのお客さんを見た。東芝ブレイブルーパス対パナソニックワイルドナイツ戦直後のことである。もちろん、視線の先にはソニー・ビル・ウィリアムズ(SBW)がいる。12,289人の観衆を集めた秩父宮ラグビー場で、SBWが得意のオフロードパスを連発して、スタンドを大いに沸かせた。柔らかなステップワークで、タックラーを翻弄したり、ディフェンスライン全体を引き付けて、WTB山田のトライをアシストするなど、ハイレベルのパフォーマンスを見せた。

ただし、勝利したのは東芝だった。「相手より先に当たる」(豊田キャプテン)ことを意識して、激しく前に出た東芝FWの勢いに、パナソニックは終始受けにまわった。前半のスコアこと、15-10と東芝の5点差リードだったが、大半の時間は東芝が攻めていた。望月、大野、ベイツ、リーチらが次々に前に出て、ブレイクダウンも全員が低く前に押し込んでいた。

パナソニック3点リードで迎えた前半11分のトライは、ゴール前のラインアウトからのドライビングモール。ベイツが押さえた。28分、WTB宇薄の左コーナーへのトライは、SBWのタックルを受けながら、かろうじて内側に足を残してのトライ。これは大きかった。宇薄のマンオブザマッチがうなづけるトライだった気がする。

SBWのトップリーグ初トライは、前半24分、ゴール前のラインアウトからのサインプレーで、走り込んだもの。HO設楽のロングスローを直接キャッチした。僕は後方でFWがキャッチしたあとの走り込んでくるサインが崩れたのかと思ったのだが、設楽選手に確認したら、最初からのサインだったようだ。「僕のパスがちょっと短かったから、そう見えたんですかね。結果オーライです」と設楽選手。

攻めてはパスミスなどを繰り返すパナソニックに対して、東芝は後半も激しく前に出て、トライを追加。32-22で勝利した。「ブレイクダウンでいかに前に出るかにフォーカスした。選手が全力を出してくれた結果です」(和田監督)。SBWは、「トライは嬉しいけど、チームが負けたことが残念。多くのファンに温かく迎えてもらったのに、結果を出すことができず、本当に悔しい」と残念そうに話した。

第1試合は、キヤノンイーグルスが、サントリーサンゴリアス相手で序盤は攻勢に出て、CTBベネットが先制トライをあげるなど、客席を沸かせたが、サントリーは前半10分にSO小野がトライを返し、22分には、WTB小野澤が個人で次々にタックラーをかわして左コーナーにトライ。後半もCTB平らがトライを重ねて、点差を広げた。

■トップリーグ第4節結果
サントリーサンゴリアス○42-17●キヤノンイーグルス(前半21-10)
東芝ブレイブルーパス○32-22●パナソニック ワイルドナイツ(前半15-10)
近鉄ライナーズ○48-11●九州電力キューデンヴォルテクス(前半10-6)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ△23-23△神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半3-17)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « エディーJAPAN欧州遠征候補メンバー | トップページ | SBWとロシナンテス講演会 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    私も席を探した際、空いてますか?と尋ねたら、空いてない、バカヤロウと言われました。近くの席に座れたので、後で見てみると最後までその席は空いてました。非常に不愉快でしたが、いい年したオジサンであったので、不愉快というか、情けない人だなと思いました。ラグビーの精神に反するというか。
    また、多分、会社の応援で来てると思いますが、相手チームに対するヤジの汚いオジサン連中もいました。若い連中ならともかく、白髪のまじったオヤジさんクラスのマナーが最近悪いな、と感じましたね。席が近い分、前後の会話は丸聞えなので考えてほしいものです。
    さて、パナソニック応援だったのですか、ミスの多さに驚きました。前はこんなにミスするチームではなかったのに。以前は、ターンオーバー時は本領発揮とばかり、チーム一丸のプレーが見れたのにそれも見れず。まだSBWがチームにフィットしていないのかもしれませんが、しかし、果たしてオフローダーはパナのカラーにフィットするのか?とまで考えてしまいました。オフローダーはむしろ東芝の方がフィットするのでは?とまで。
    何か以前の、スタンドオフがゲームをコントロール、という印象も薄れてしまったような。
    不思議なくらいボールを奪ってきたトニーのプレーがまた見たい。。強いパナソニックの復活を期待します。

    投稿: シノ | 2012年9月25日 22:25

    久しぶりに秩父宮で観戦しました。試合自体はとても面白かったのですが、別のところで残念なことがありました。今回、自由席で観戦したのですが、自分の席の隣に荷物等を置いている人がかなりいました。空いている試合であれば問題はないのですが、今回のように混んでいる試合でこれはどうなのでしょうか。席を探して歩いている人がいても知らんぷりで、「ここ空いてますか?」と訊かれてはじめて渋々荷物をどかす始末です。見ていて、非常に不愉快な気持ちになりました。
    個人のマナーの問題ですが、秩父宮側もアナウンス等で注意した方がいいのではないでしょうか。こういうことで不愉快な思いをして、もうラグビー場に行くのよそうと思う人がいたとしたら実に残念です。

    投稿: katu | 2012年9月24日 12:39

    会場で帝京大学の岩出監督と、明治大学の細谷コーチをおみかけしました。
    教え子を応援に?いやいや、絶対目当てはSBWですよね。
    SBWも山田選手もよかったですが、三宅選手の気迫あふれるプレイもすてきでした。
    観戦しているときはただただ興奮していたのですが、冷静に録画を観るとパナはあまりにもミスが多かったですね。
    次に期待です。

    投稿: ねこぷ~ | 2012年9月23日 23:43

    優勝予想で、パナソニックを挙げましたが、早2敗。見る目がありませんでした。やはり、サントリーでしたね。一枚抜けてます。
    神戸製鋼は相変わらず勝ち点5が取れないし、こういう引き分け(負けじゃないだけまし?)をやっちゃうし、変わってないなあ。いっそのこと、PG禁止令出したらどうか?
    日馬富士と白鵬の相撲は超のつく名勝負。体が小さくても、巧さでトップに登りつめた。日本のラグビーも、まだまだ上昇の余地はあるんじゃないか。巧くなれ、ジャパン!

    投稿: テルキー | 2012年9月23日 20:00

    会場に行けず、2試合ともTV観戦でした。

    キャノンが開始早々に先制トライをあげたので
    面白くなりそうだと思ってましたが、その後のチャンスではミスが多かったのでは・・・?
    結局大差で敗れてしまった。
    次の九州電力戦での勝利を期待してます。


    東芝の攻撃は凄かった。
    でもソニービルも魅せてくれました。
    この先、もっとやってくれるのではないでしょうか。
    とても楽しみです。

    投稿: トーシロ | 2012年9月23日 16:15

    キャノンは立ち上がりは良かったですが。
    キャノン見たさに行きましたが回を追う毎に動きが悪くなるような…
    東芝は開始早々動きがいいなと感じてこの辺はやっぱ生で見ないとわかんないかもなぁと思いました。
    SBはすごかった。

    帰って録画見てたら東芝ラインアウトのサインプレーからベイツがトライの場面で村上さんがABsのトライに言及され、ボクも現地で見ていて同じ事思っていたのでそれが一番嬉しかった(笑)


    投稿: けんじ | 2012年9月23日 11:59

    今季最高のゲームでした。こういうゲームが増えれば、ラグビー人気も復活するのではないかと思います。
    今日は、東芝の気合がパナソニックを上回ったように見えましたが、次にやった時はどうなるかわからないですね。
    それにしても、SBWはやっぱり凄い。

    投稿: タマモクロス | 2012年9月23日 11:26

    わたしも行ってきました。
    なにが驚いたって、ラガールのブースの女の子がかわいかったのと、ソニービル選手がユヨンナムと同じ大きさだったのと、パナの応援してたけどよくよく考えたら東芝のホームゲームだったのとMOMが?なのと、指定席売り切れなのにいっぱい空いてたのと、ちょうど山田選手のトライの位置で観戦してたけど、あそこからだとソニービル選手のオフロードがマジックに見えるのと・・・
    いやぁ、しかしいいゲームでした。
    今度はプレーオフで神戸VSパナをみたい!

    投稿: 島田 | 2012年9月23日 10:26

    すごい試合でしたね。家電対決なんて言われてるけど、お金を払ってまで観るに相応しい、満足度の高い大変見応えのある試合でした。
    SBW選手も試合時間が経過する度に動きが良くなって、ついに来日初トライ。山田選手の走りっぷりも良かった。
    目先の勝利に拘らず、実力を出し切る。こういう試合が日本代表の強化に繋がっていくと思うのです。アフターマッチではどんな言葉が交わされたのだろう。

    投稿: Do | 2012年9月23日 06:14

    SBWのトライってサインプレーだったんですか?
    あのプレーでは、ラインアウト終了(ボールが15mラインを越える)前に、SBWが10mのオフサイドラインを越えて侵入してますから、オフサイドですよね?

    投稿: Kon | 2012年9月23日 01:53

    行ってきました。東芝は強かった。私の応援するパナは完敗(泣)。それでもSBWと山田選手のトライをみれて満足です。あと山田選手サインありがと〜。大事にします^-^ゞ

    投稿: nick | 2012年9月22日 22:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55720555

    この記事へのトラックバック一覧です: TL4節土曜の結果:

    » ラグビー近鉄ライナーズ、7トライの快勝!! [IXY-nob]
    前週に引き続き、近鉄ライナーズを応援に名古屋へ行ってきました。 会場へ向かう名鉄電車の中で、先週もお会いしたトヨタファンの方とバッタリ再会。 おかげで、駅からの道順を教えていただいたり、スタジアムでの開場待ちもお話しながら時間つぶしができました。さて、試合。 相手は前節トヨタに善戦した九州電力。 今期再昇格ですが、「タックル」に絞り込んでビルドアップしてきている侮れない存在。 近鉄が先週のような「攻めきれない」状態が続くと厳しい試合になりそうでした~~~んですが、そんな不安は前半10分の先制トライで... [続きを読む]

    受信: 2012年9月23日 15:53

    » ラグビー(´12-13)第3節 東芝vsNTTドコモ [銀杏(いちょう)の並木道]
    東芝32 - 22パナソニック 東芝は前へ前へ出てパナソニックを押し込みます。前 [続きを読む]

    受信: 2012年9月24日 02:53

    » 後半猛攻! 近鉄、九電の挑戦を退ける計7トライの圧勝・TL第4節 近鉄vs九州電力~豊田 [ワンダーランド・なぎさ亭]
     近鉄ライナーズは夏合宿のパフォーマンスで高い評価を集めていたが、フタを開けてみれば1勝2敗。大敗を喫していないのが救いではあるものの、開幕ダッシュとはいかなかった。第4節は豊田スタジアムにおけるホームゲーム。相手の九州電力キューデンヴォルテクスは3戦全敗の成績とはいえ、2節、3節はサントリー、トヨタを相手にあわよくば大金星かと思わせる大健闘を演じている。現時点のチーム状態を考慮すれば両者に甚大な差があるようには感じられず、接戦も予想されたカードであった。... [続きを読む]

    受信: 2012年9月24日 20:44

    » 大スタジアムに響く応援コール 終盤猛追のトヨタ、神戸とドロー・TL第4節 トヨタ自動車vs神戸製鋼 [ワンダーランド・なぎさ亭]
     9月22日、豊田スタジアムでTL第4節の2試合がおこなわれた。第1試合、近鉄ライナーズvs九州電力キューデンヴォルテクス戦は別掲に記したとおり、48×11で、後半にトライを重ねた近鉄の大勝に終わった。第2試合に組まれていたのは、トヨタ自動車ヴェルブリッツvs神戸製鋼コベルコスティーラーズの1戦。開幕戦でヤマハに敗れたあと、2節のNEC戦で土壇場に逆転勝ち、3節の九電戦は猛追をしのいで辛勝と、楽な道のりではないものの連勝中のトヨタが、開幕3連勝と順調なスタートを切って捲土重来を期す神戸をホ...... [続きを読む]

    受信: 2012年9月25日 19:12

    » ボールOYG(オヤジ)デーで秩父宮に立つ [銀杏(いちょう)の並木道]
    22日の秩父宮で“ボールOYG(オヤジ)デー”に参加しました。 ボールボーイなら [続きを読む]

    受信: 2012年9月26日 01:47

    « エディーJAPAN欧州遠征候補メンバー | トップページ | SBWとロシナンテス講演会 »