« 小野澤100トライ!トークバトルライブ配信、追記! | トップページ | 岩出監督に会う »

関西大学A第4節の結果

日曜日は、京都の宝が池球技場だった。朝、グラウンドに到着すると、京都ガールズラグビークリニックをやっていた。ラガールクリニックのTシャツを着ている小さな女の子が走り回っている。僕が所属していた京都ラグビースクールのジャージを着ている女子にも出会えてうれしかった。このイベントは、京都府ラグビー協会が定期的に開催しているもので、11月10日(西京極)、24日(西京極)、12月8日(宝が池)にも行われる。女性なら誰でも参加できるので、ぜひどうぞ。京都ウィメンズや京都精華女子校のラグビー部員も参加していた。きょうは、立命館大学のコーチを務める冨岡耕児さんが、指導にあたっていた。

関西大学Aリーグの注目カード、3戦全勝の立命館大学と、2勝1敗ながら実力アップを証明している関西学院大の対戦から始まった。強い雨が降りしきるコンディションの中で、両チームの気迫がぶつかりあった。先制したのは立命館、前半10分にPR西浦が左隅にトライ。関西学院もラックのタッチラインの50㎝くらいのスペースを抜け出したSH徳田がトライを返すも、30分、立命館はNO8杉下のトライで12-5と突き放した。

後半には雨もあがって、一進一退の攻防になったが、立命館のHO庭井を筆頭にした低いタックルで関西学院がテンポよくボールを動かせず、最後は、立命館がモールを押し込んでダメ押しのトライをあげた。32分あたりの、CTB市原のナイスタックルが関西学院の攻撃を寸断したのは値千金だった。これで、立命館は4戦全勝。実は、中林監督が試合前、「僕、天理大との全勝対決の夢を見たんですよ。正夢だったらいいのですが」と話していた。その通り、次節、立命館大と天理大は全勝対決になった。

第2試合は、1勝2敗の同志社大と、3敗の京都産業大の対戦。京産は、前節の天理戦でセットプレーが安定。SH田中を軸に攻撃のテンポも上がってきていたので、同志社にも健闘すると思われたのだが、見事な勝利を収めた。ワイド展開に徹する同志社は、京産のラインアウトを乱し、マイボールは確実にキープして攻めた。しかし、京産の粘りのディフェンスは最後まで崩れなかった。攻撃面でも、SH田中、FB山下というキーマンが負傷で退場するアクシデントの中で、SO三原、CTB増田を軸にシンプルに攻めた。

同志社のインジュリータイムでの猛攻は、約5分。同志社がこの5分間、ミスなくワイド展開をし続けたのは立派だったし、それを守りきった京産もあっぱれ。両チームにふらふらになりながらの攻防は見ごたえがあった。「もうちょっとなんですけどね、(トライを)獲りきれないところは、強さがないということなのかな」(同志社・山神ヘッドコーチ)。後半11分に投入したSO垣内がすぐに怪我をしてしまう不運もあった。お互いミスもあるのだが、最後はしびれる試合だった。

来週は、宝が池で、同志社大(1勝3敗)対大阪体育大(2勝2敗)、立命館大(4勝)対天理大(4勝)の2試合が行われる。こちらも、見ごたえ十分の試合になりそうだ。

■関西大学Aリーグ第4節の結果
立命館大○26-10●関西学院大
京都産業大○26-22●同志社大
近畿大学○19-9●大阪体育大学
摂南大学●7-54○天理大学

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 小野澤100トライ!トークバトルライブ配信、追記! | トップページ | 岩出監督に会う »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

     ABsのFLであるアダム・トムソンが日本行きとのニュースが海外サイトで出ました。
     チーム名は書かれていないのですが、村上さんはご存知ですか?
     エルソムが肩の故障で神戸でのプレーが出来ないものですから、トムソン獲得なら最高の補強になると思うんで非常に非常に気になっています。

    投稿: 神戸ファン | 2012年10月30日 17:35

    コンディションの悪い中、2試合とも気迫あふれる内容で観ているこちらも思わず力が入りました。
    特に2試合目の同志社対京産。ラスト10分の攻防は手に汗握って観てましたが、最後は京産の初勝利への執念が勝ったという事でしょうか。雨だったのでテレビ観戦してしまいましたが次は試合会場へ足を運びます!

    投稿: アンドリュー | 2012年10月30日 14:56

    立命館は母校だけにエコひいき丸出しで
    恐縮ではありますが・・・
    私も天理との全勝対決予感していました。
    昨年もFWは良かったですが、今年は特に
    庭井、宇佐美を中心に破壊力が増している
    ように思えます。ですから立命館が優勢だと
    思いますが、天理は小柄でも昨年の経験で
    試合運びが巧い。ここ一番の集中力あるから
    かなり好勝負が期待できそうです。
    頑張れ!!立命館!!

    投稿: カズ | 2012年10月30日 08:45

    立命大は6月、中大の関西遠征時の定期戦で、いわばホームで22-24で敗れています。関西Aリーグと関東リーグ戦1部の力関係はこのくらいなんですね。

    投稿: エリス少年 | 2012年10月29日 21:36

    同志社は5位でいいと思ってましたが、5位も厳しくなってきました。天理、立命、関学はもちろん、近大、大体を上回る可能性も低くなってきました。これはさすがにダメ。来年につながらない。
    大体に勝つことが必須ですが、負けての入替戦が濃厚かも。

    投稿: テルキー | 2012年10月29日 13:00

    え~っ!?立命ってそんなに強いんですか?今年は。
    でも、それ以上に京産が同志社に勝ったことに、え゛~っ!?

    投稿: らぐび~ | 2012年10月28日 22:02

    KG2敗目…残念。近大、体大と3位争いかぁ。今シーズンは西川、芦田、小原といったOBも頑張ってます(長野もガンバれ)。残り3戦ベストを尽くしてください!

    投稿: えいじパパ | 2012年10月28日 21:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55990922

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学A第4節の結果:

    « 小野澤100トライ!トークバトルライブ配信、追記! | トップページ | 岩出監督に会う »