« 岩出監督に会う | トップページ | 真壁、欧州遠征へ&ライブのお知らせ他 »

コカ・コーラウエスト、仏クラブと交流締結

ヨーロッパ遠征の日本代表は、HO青木佑輔も怪我で遠征を断念。これで、当初のメンバーから、LO北川俊澄、FL橋本大輝に続いて3人が抜けたことになる。代わって、すでに発表されているLOトンプソンルークに加えHO太田春樹(ともに近鉄ライナーズ)が遠征に参加することに。トップリーグの試合で負傷した選手が多いのだが、現在のところ当初の発表から1名減った29名になっているので、まだ調整中なのかもしれない。

コカ・コーラウエストレッドスパークスがフランスのプロチーム「ボルドー・ユニオン・ベーグル」と交流締結することで合意した。福岡市とボルドー市の「姉妹都市宣言」に基づき、国際交流を推進する一環のようだ。発表によれば、2012年5月に、ボルドー市と福岡市との姉妹都市締結30周年を記念して、ボルドー市を訪問した福岡市や福岡商工会議所の訪問団は、地元のプロラグビーチームであるユニオン・ボルドー・ベーグル(以下UBB)の試合を観戦し、両市スポーツ交流の象徴的活動としてコカ・コーラウエスト・ラグビー部とUBBの両チームによる交流締結で合意したとのこと。選手の交流も行われそうだ。

調印式は、11月4日(日)、さわやかスポーツ広場クラブハウス(福岡市東区)でボルドー市のアラン・ジュぺ市長、高島宗一郎福岡市長、UBBのローラン・マルティ会長、コカ・コーラウエストレッドスパークスの末吉紀雄チームオーナーなどが参加して行われる予定。

<ユニオン・ボルドー・ベーグル>は、1889年創立のスタッド・ボルドレ・ユニヴェルシテ・クリュブと、1907年創立のCAB(ベーグル・アスレチック・クラブ)のふたつのクラブを原点とするラグビークラブ。1949年にはCABがフランス・カップ初優勝、1969年、91年にはベーグルの名で優勝。2006年、スタッド・ボルドレとCAボルドー・ベーグル・ジロンドが合併して新しいクラブが創設され、2008年、ユニオン・ボルドー・ベーグルに改名。2011年、トップ14に再昇格した。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 岩出監督に会う | トップページ | 真壁、欧州遠征へ&ライブのお知らせ他 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    再び失礼します。SBWが手術するらしい。復帰は来年1月?

    うそ〜(泣)。

    とにかく残った選手で頑張ろう。SBWはしっかり治して早く戻ってきて(^-^)b

    投稿: nick | 2012年10月31日 20:39

    ジャパンのフッカー、固定できませんね、なかなか。スクラムだけでなくラインアウトもあるし、誰か抜け出してほしい。

    投稿: えいじパパ | 2012年10月31日 20:10

    記事と関係なくてすみません。

    今日はハロウィーン。そして私のラグビー仲間の誕生日です。誕生日おめでと〜!


    あと全国のラグビー仲間で今日誕生日の方もおめでと〜(喜)(^o^)/

    投稿: nick | 2012年10月31日 16:28

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56012121

    この記事へのトラックバック一覧です: コカ・コーラウエスト、仏クラブと交流締結:

    « 岩出監督に会う | トップページ | 真壁、欧州遠征へ&ライブのお知らせ他 »