« 綾城トークライブ | トップページ | 小野澤100トライ!トークバトルライブ配信、追記! »

ラグマガ&Rクリニック発売

26日は、本城和彦さんの取材に行っていた。次号の雑誌RUGGERに掲載されるもの。今のラグビーに対するメッセージをいただいた。先日、大阪のラグビー居酒屋ラグビー部マーらーで、本城さんの高校時代のプレーを見た。國學院久我山高校で全国制覇したときの映像なのだが、切れ味抜群のステップでタックラーを翻弄していた。本城さんに言ったら、「早熟だったのかもね」と笑っていた。久我山、早稲田、サントリー、そして日本代表と、まさにラグビーエリートだが、ラグビーに対する洞察力にはいつも感心させられる。詳細は誌面にて。

Cover_2012_12

25日はラグビーマガジン12月号と、ラグビークリニックの発売日だった。ラグマガの表紙は日本代表入りを果たした山田章仁選手。混戦模様のトップリーグのレポートをしている。僕が神戸製鋼について書いたのだが、好調の理由を書いているので、前節、NTTドコモと大接戦になったときは、ちょっと冷や汗が。解体心書は、橋野皓介選手(キヤノンイーグルス)。明日の試合は、WTBで先発になっている。どんなプレーを見せるかな。

Rugbyclinic_31

ラグビークリニックは、タックル特集。NTTコムの組織論は面白い。ウエールズ代表のディフェンスコーチ、ショーン・エドワーズ氏の話も迫力がある。ソニービル・ウィリアムズ選手のボクシングトレーニングの様子もあり。「タックル」。僕は苦手なほうではなかったけど、タックルというのは、最初からできる人と、できなくてずっと苦労する人がいる。相手との間合いの取り方に先天的なものがあるようだ。タックラーたちの金言というコーナーで、元日本代表FL梶原宏之さんのコメントがいい。「普通の人が歯を磨くようにタックルできることが大切」。梶原さんは、いつも面白いなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 綾城トークライブ | トップページ | 小野澤100トライ!トークバトルライブ配信、追記! »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    初めまして。毎週J SPORTS Rugby MAIL MAGAZINEを拝読させていただいております。 《お答えします》というカテゴリがあるんですが、ここに質問を投稿してもよろしいでしょうか?

    投稿: macky | 2012年10月27日 07:21

    (もう遅いかもしれませんけど)
    明日の秩父宮ラガールデーのPRってできませんか?
    ラグビー関心ある方でもトップリーグHPみない人が
    多いので,認知度が低いです。
    せっかくの企画のなので少しでも多くの方が来るように

    投稿: 瑞穂 | 2012年10月26日 22:15

    「タックル & フィットネス」これしかない(^-^)v

    投稿: nick | 2012年10月26日 21:45

    “できなくてずっと苦労する人”です。ラグビークリニック、買おうかなぁ。

    投稿: らぐじ~ | 2012年10月26日 18:23

    放送開始から音声トラブルで折角のトークも「えぇ、えぇ」だけになっちゃって、最初から最後までヒヤヒヤだったわけですね(笑)?

    投稿: 島田 | 2012年10月26日 17:03

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55975036

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグマガ&Rクリニック発売:

    « 綾城トークライブ | トップページ | 小野澤100トライ!トークバトルライブ配信、追記! »