« 女子7人制代表W杯予選登録メンバー | トップページ | 女子7人制代表W杯出場権獲得&関西大学Aリーグ開幕ほか »

TL第5節土曜の結果

女子7人制日本代表が好スタートを切った。来年6月にモスクワで開催されるワールドカップ・セブンズ2013のアジア地区予選を兼ねた「アジアウィメンズセブンズチャンピオンシップ」(インドにて開催)の初日、プールA(ウズベキスタンの棄権で日本を含む3チーム)の日本は、インド、香港に連勝して同組1位通過を決め、7日のカップ・トーナメント準々決勝に進出した。予選突破に大きく前進である。

6日は、トップリーグ第5節が行われ、僕は東大阪市の近鉄花園ラグビー場での2試合を、JSPORTSで解説した。試合前から、正面入り口前の広場では、東大阪市がイベントを展開。さまざまな飲食店も出店して、試合前から盛り上がっていた。観客は、6.695人の発表だが、もっと入っているように感じた。

Kobe

第1試合は、4連勝のヤマハ発動機ジュビロと、3勝1分けの神戸製鋼コベルコスティーラーズの対戦とあって注目されたのだが、スクラムで神戸製鋼が圧力をかけ、的確なタックルでヤマハの攻撃起点をつぶした。「あれだけセットプレーで圧力を受けたら勝てないです」(ヤマハ清宮監督)。神戸製鋼はSO森田のPGで先制し、CTBジャック・フーリーのトライなどで着実に加点し、最後は、FB正面がSH佐藤のパントに反応してダメ押しトライ。33-13で快勝した。

第2試合は、ホームの近鉄ライナーズが接点で激しく圧力をかけ、序盤はサントリーサンゴリアスのアタッキングラグビーを封じた。しかし、前半26分に、ディフェンスミスからサントリーCTB平にトライを奪われてしまうと、攻め込んでのミスから切り返される繰り返しで、次第に突き放された。WTBリコ・ギアのラインブレイクからの柔らかなパスなど、観客に魅せるプレーも多かっただけに、ミス、反則がもどかしい試合だった。

5戦全勝のサントリーは、セットプレーでも優位に立ち、組織ディフェンスも最後まで機能した。ノーサイド寸前、近鉄の乾坤一擲のアタックを切り返してのFB有賀のトライは見事だった。WTB小野澤は3トライ。トップリーグ通算100トライにあと「3」と迫った。「早く楽になりたいです」(小野澤)

試合後、東芝ブレイブルーパスが、トヨタ自動車ヴェルブリッツに敗れた情報が入った。これで、5戦全勝チームはサントリーのみとなった。

■トップリーグ第5節(土曜)試合結果
リコーブラックラムズ○50-17●福岡サニックスブルース(前半22-10)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス○23-15●NTTドコモレッドハリケーンズ(前半14-5)
キヤノンイーグルス○34-5●九州電力キューデンヴォルテクス(前半10-0)
東芝ブレイブルーパス●21-29○トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半7-8)
ヤマハ発動機ジュビロ●13-33○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半10-18)
近鉄ライナーズ●24-49○サントリーサンゴリアス(前半3-13)

お知らせ◎「フットボール・コーチングセミナー19」開催のお知らせです。以下は主催者側からの案内です。

開催日時:2012年10月28日(日)14:00~18:00(第1部は荒天中止)
開催場所:御崎公園芝生広場・ホームズスタジアム神戸研修室(参加無料)
サッカー・ラグビー・アメリカンフットボールの指導者のみなさまのため、本年2回目のセミナーを開催いたします。当日は、実際の指導の様子をご覧いただく「第1部 小学生高学年向けフットボール3種クリニック」と、トップコーチの体験談や考え方を語っていただく「第2部トップコーチスポーツフォーラム」をご用意いたしました。指導者の方や指導者を目指す学生の皆さんなど、どなたでも参加できますので、ぜひお申し込みください。(※各イベントには事前申込みが必要です)
主催:神戸ウイングスタジアム株式会社 
主管:スポーツNPO SCIX(スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構)
後援:神戸市教育委員会、神戸市スポーツ教育協会、兵庫県サッカー協会、
兵庫県ラグビー協会、関西学生アメリカンフットボール連盟

第1部:小学生5・6年生向けフットボール3種クリニック
(御崎公園芝生広場/少雨決行・荒天中止)
対 象:指導者、小学生高学年
・コーチングスタッフ
サッカー:ヴィッセル神戸サッカースクールコーチの皆様
ラグビー:神戸製鋼コベルコスティーラーズの皆様、SCIXラグビークラブメンバー
アメフト:関西学院大学アメリカンフットボール部の皆様

第2部:トップコーチスポーツフォーラム(ホームズスタジアム神戸研修室)
時 間:16:30~18:00
テーマ:「知識」と「知恵(コツ)」の伝え方 ~経験の中にあるもの「暗黙知」を、
どう共通の言葉にするか~
・パネリスト
サッカー:ヴィッセル神戸アカデミーU-18チーフコーチ/チーフスカウト 菊池彰人氏
ラグビー:神戸製鋼コベルコスティーラーズGM兼総監督 平尾誠二氏
アメフト:関西学院大学アメリカンフットボール部監督 鳥内秀晃氏

※申し込み方法など、詳細は、SCIXのホームページをご覧ください。
http://www.scix.org/info_index.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子7人制代表W杯予選登録メンバー | トップページ | 女子7人制代表W杯出場権獲得&関西大学Aリーグ開幕ほか »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    僕が魅かれるのは、フーリーの人柄ですかね。あの紳士ぶりと、気さくさ。
    何か、楽しそうやし。ラグビーがホンマ好きなんやろなあ。
    神戸に来てくれてありがとう。

    投稿: かもめのJONA | 2012年10月10日 00:25

    神戸が素晴らしかったと思いました。
    今年はガチの優勝争いか。

    シロウト+偏った見方ですが…
    フーリーを柱にチームが一つになっていると感じました。

    東芝 パナソニックで東芝が良かったのは対SBで気持ちがまとまったからかな。

    ジャックフーリーのプレーを浮かせない、ついていくというチームの無意識のようなものを感じて、これはモチベーションが長持ちするだろなぁと(笑)

    いろいろ聞きますがジャックフーリーはホントにいいヤツなんだろうなぁ(笑)


    投稿: けんじ | 2012年10月 8日 23:32

    今年はトヨタはちゃんとしてますね。一安心。九州勢が不振なのは気がかり。特に妙に玄人受けしていたサニックスが不振。
    サントリーの一強ムードですが、ここからもう一歩進んで、Jリーグみたいに大混戦になるのを期待。ただし、サントリーが弱くなるのではなくて、他が追いつく形によることが大事。
    そういう意味では、今年ここまではいいシーズンになってると思う。

    投稿: テルキー | 2012年10月 7日 16:49

    次の試合の選手が入ってくるまで黙々とサインや握手をしていたジャック・フーリー選手をハラハラして見てました。誰かスタッフが付いていてあげればいいのに。でもすごい人だね。なんであんなスピードと角度で走れるのか…もそうだけど。神戸は今年一番の試合じゃなかったでしょうか。

    投稿: スカーラ | 2012年10月 7日 13:07

    花園に行ってました。1万人ぐらい入ってたかなぁと思ったのですが…。
    しかし、ジャック・フーリーの声、よく通りますね。試合中ず~っと指示の声が聞こえてました。プレーも桁違いでしたが、そういうところもスゴいなぁ…と。

    投稿: らぐじ~ | 2012年10月 7日 08:47

    記事と関係なくてすみません(録画したトップリーグはまだみてません)。

    今日も高校の練習試合のレフリーをしてきました。課題は沢山ありますが、今一番の課題はラインオフサイドの見落としです。

    正直、ボールとボール周辺の攻防(密集エリア)を見るの精一杯です。

    以前エディーさんがレフリー研修でラインオフサイドのことを言っていましたよね。

    この課題を何とかしたいです。皆さん。アドバイスをくださいm(__)m

    投稿: nick | 2012年10月 6日 23:59

    happy02光治朗おばあちゃんの報告します。
    盛岡東芝vsトヨタ戦は光治朗おばあちゃんの声援で大盛り上がりでした。勝利の女神はきっとこの気丈なおばあちゃんだったのかも?
    正直素性を試合後に知らされるまでは、その声量と関西弁に周りの観客もちょっと引いてしまうほどでした。そうだとわかると皆さん今度は楽しかった、ありがとうと声をかけていました。
    すぐ隣にいた私はちゃっかり写真を撮らせてもらいました。気さくに受けていただき感謝です。
    次節トヨタ戦に行く予定の方、是非光治朗おばあちゃん声援も楽しみにしてみて下さい。すっごいですよ!迫力満点!!

    投稿: tomデライラ | 2012年10月 6日 21:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55826863

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第5節土曜の結果:

    » ソニー=ビル、2Tをアシスト 生き残りを賭けたパナ、5T奪取の快勝・NECvsパナソニック~秩父宮 [ワンダーランド・なぎさ亭]
     中1週の小休止を挟んで、TLが再開された。上位、中位を形成しているチームは、4連戦が予定されている10月に負けが込むと、12月に爆発的な追い上げを示さない限り、プレーオフ進出の4位の椅子が危うくなる。10月5日、今季最後となるフライデーナイトに組まれていたのは、NECグリーンロケッツvsパナソニックワイルドナイツの1戦だった。NECはサントリー、トヨタに連敗スタートで2勝2敗。パナソニックは第2節、NTTコムに敗れたうえ、第4節は東芝の圧力に屈する完敗を喫して、同じく2勝2敗。プレーオフ...... [続きを読む]

    受信: 2012年10月 7日 07:54

    » ラグビー(´12-13)第5節 10月6日in秩父宮 [銀杏(いちょう)の並木道]
    リコー 50-17 サニックス 後半10分過ぎまで、リコー22-17サニックスの [続きを読む]

    受信: 2012年10月 7日 21:37

    » ラグビートップリーグ(’12-13)グッズ 第5節でゲット [銀杏(いちょう)の並木道]
    スタンプラリーを10個集めると特製マグカップがもらえます。 第5節ですが、2日間 [続きを読む]

    受信: 2012年10月 7日 21:42

    » ソニービルのサイン [銀杏(いちょう)の並木道]
    パナソニックの試合前のアップでも観客がたくさん見ていましたが、試合後のクールダウ [続きを読む]

    受信: 2012年10月 7日 21:49

    » ラグビー近鉄ライナーズ、まだサントリーには勝てない!! [IXY-nob]
    土曜日はラグビートップリーグの花園開幕試合。 第一試合が神戸製鋼対ヤマハ発動機。 そして、第二試合に近鉄対サントリー。 久しぶりに見る花園ラグビー場の芝は「鮮やか」の一言。 「やっぱりラグビーは花園で見なくっちゃ」という気分が横溢します。・・・・で近鉄の試合。 前半こそ積極的なディフェンスでサントリーの出足を止め、風下分の点差3-13で折り返しまし、風上に回る後半に期待しましたが、残念ながら地力の差が出てしまいました。 近鉄のミスを続けてトライまで持っていかれては、反撃の芽が生まれません。 それでも... [続きを読む]

    受信: 2012年10月 8日 14:26

    « 女子7人制代表W杯予選登録メンバー | トップページ | 女子7人制代表W杯出場権獲得&関西大学Aリーグ開幕ほか »