« 宇野さん支援。花園ラグビー場での募金活動 | トップページ | 関西大学Aリーグ2節目の結果 »

TL第6節土曜の結果

201210131

土曜日は東大阪市の近鉄花園ラグビー場だった。トップリーグ第6節の2試合が行われたのだが、2試合とも予想以上の大差になった。第1試合はいまだ負けなしの神戸製鋼と、勝ち星のない九州電力の対戦。神戸製鋼は、立ち上がりからボールを横に大きく動かし、防御の穴を作るムービングラグビーを披露。PR安江、NO8マパカイトロらがラインブレイク。前半21分には、CTBジャック・フーリーがインターセプトから約70mの独走トライ。26分には、フーリーが、SOグラントのキックオフボールをキャッチしてそのままインゴールに走り込み、4トライ目をあげた。九州電力もCTB早田のライングレイクからトライを返すなど反撃したが、神戸製鋼のテンポの素早い攻撃は九州電力のタックルを巧みにかいくぐり、最終的には70-24という大差になった。

第2試合は近鉄対NTTドコモ。先制したのは近鉄だった。ゴールライン左隅でFWがしつこく攻めたあと、右オープンに展開してCTB森田がトライ。ドコモもインターセプトやキックチャージからトライチャンスを得たが、バウンドが不運に跳ね上がるなどでトライに至らず。逆に近鉄はFLタイファ統悦がキックチャージからトライ。13-0で前半を折り返すと、後半、WTBリコ・ギアの素早いキックチェイスからFB高キャプテンがインゴールに駆け込み、18分には、CTB大西将太郎がハーフウェイライン付近からドロップゴールを狙って成功させた。重光のタイミングのいいパス、ラインブレイク、トーエツの4トライなどで着々と加点した近鉄の快勝だった。

大西将太郎選手のドロップゴールは記憶になかったのだが、本人によると、「ヤマハ発動機時代のNEC戦で決めていますから、2本目です。村上さん、解説でしたよ」。え~っ。

敗れたドコモの高野ヘッドコーチは、「前半はテンポをつかみかけていた。チャンスも作りながら、そこでミスが起きてリズムを崩した」と無念の表情。一方、近鉄の前田監督は、「前半はドコモのミスに助けられた。最初にトライを獲られていたら、どうなったか分からない」と反省のコメントが口をついた。ただ、怪我からの復帰第一戦となった高キャプテンは、「先週の不甲斐ない敗戦から、よくぞ立ち直った」とチームメイトとそこまで導いた首脳陣に感謝した。

■トップリーグ第6節土曜の結果
パナソニック ワイルドナイツ〇35-18●ヤマハ発動機ジュビロ(前半22-15)
リコーブラックラムズ○36-19●NECグリーンロケッツ(前半15-0)
※NEC 窪田選手はリーグ戦通算50トライを達成
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○70-24●九州電力キューデンヴォルテクス(前半42-14)
NTTドコモレッドハリケーンズ●7-59○近鉄ライナーズ (前半0-13)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ●22-25○サントリーサンゴリアス(前半3-6)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 宇野さん支援。花園ラグビー場での募金活動 | トップページ | 関西大学Aリーグ2節目の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    昨日の試合、パナ難敵ヤマハに勝利。

    SBWの突破力+山田選手の決定力=最強!

    脇を固める相馬選手、三宅選手、飯島選手も活躍。やっと調子が上がったか。

    次節は全勝サントリー戦。この試合は会場観戦するので超楽しみ。

    個人的には今週末も練習試合のレフリーをしてきました。3チームで20分の6本の試合。それなのにレフリーは私だけ。
    大変でした(笑)。足つりました(笑)。最後は「レフリー頑張れ。」っと応援されました(笑)。

    そんなこんなで「RUGBY」を楽しんでます。

    皆さんもラグビーを楽しんでいきましょう(^-^ゞ

    投稿: nick | 2012年10月14日 13:18

    別の話題ですが、セブンズWS開幕戦でケニアがいきなりカップトーナメント進出のニュース。東京セブンズで日本戦他見ましたが、テンポが早く見ていて面白いチームでした。日本ももっとセブンズ強化に力を注がないとオリンピック出場はおぼつかない。オリンピックは絶好のアピールの場です。

    投稿: えいじパパ | 2012年10月14日 10:53

    最近のトップリーグを見ていて閃いた、再来年以降の改革案です。如何でしょうか?

    ◆トップリーグ①(8月最終週から1月上旬/11月除く)
     1次リーグ16チーム15試合(勝利勝ち点4、ボーナス1、外国籍人枠2、アジア枠1)
      =ポイントは皆の経験値
    ◆トップリーグ②(1月中旬から2月末)
     2次リーグ8チームづつ7試合(勝利勝ち点5、ボーナス1、外国籍人枠2、アジア枠1、太平洋枠1)
      =ポイントはより拮抗したコンペティション
      ※太平洋枠=パシフィック・ネーションズ・カップ参戦国の選手
      ※2次リーグを戦い抜いたチームが日本最強の称号を得る

    ◆大学選手権(12~1月)
     3位決定戦や5~8位を決定トーナメントを追加
      =ポイントはハイレベル試合の増加

    ◆日本選手権(2月~3月)
      =ポイントは日本人ラグビーの総決算
       純日本人同士が競い合うトーナメントとして意義付け(20チーム参加)
        ※新戦力発掘、若手の登竜門に
        ※トップリーグチームや社会人リーグチームの外国籍人枠は最大1(アジア枠や太平洋枠無し)
        ※大学チームの外国籍人枠に制限制約無し(又は大学選手権に準じる)
     第1ラウンド(2月下旬)
      大学1位チーム対クラブ選手権2位チームの勝者が第2ラウンドへ
      大学2位チーム対クラブ選手権1位チームの勝者が第2ラウンドへ
      大学3位チーム対社会人リーグ4位チームの勝者が第2ラウンドへ
      大学4位チーム対社会人リーグ3位チームの勝者が第2ラウンドへ   
     第2ラウンド(3月上旬から下旬)
      16チームのトーナメント
       トップリーグ10チーム(上位チーム)
       社会人リーグ2チーム(1位2位の自動昇格チーム)
       第1ラウンドの勝者4チーム

     ※トップリーグ降格と昇格
      2チーム:自動昇格(1位2位)/自動降格(15位/16位)
      2チーム:入れ替え戦(3位4位 対 13位14位/3月下旬)

    ◆最大26試合(10位以上)
     (8試合増:現在18試合)
    ◆最小22試合(11位以下)
     (9試合増:現在13試合)
    ◆大学=最大17試合

    ◆Jr.ジャパン
     1)合宿(4月)
     2)アジア5ネーションズ(4月から5月)

    ◆フル代表
     1)合宿(5月)
     2)パシフィック・ネーションズ・カップ(6月7月)
     3)欧州6カ国等と定期戦(6月7月、11月)

    ◆U20
     1)4~5月はJr.ジャパンに参加
     2)5~6月はU20世界大会に参加

    ◆その他
     学校芝生化プロジェクト
     公式戦増加によりグラウンド改修の全国展開
     秩父宮改修(6万人規模に+芝生改修)
     国立/埼玉スタジアム改修(8~10万人規模に)

    ◆長期課題
    スーパーラグビーとの交流(3~5月)
    アジアクラブ選抜とトップリーグ選抜の定期戦=トップリーグオールスターとセットで開催(4月)

    ####

    投稿: KY | 2012年10月13日 23:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55883665

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第6節土曜の結果:

    » ラグビー(´12-13)第6節 リコーvsNEC [銀杏(いちょう)の並木道]
    リコー 36 - 19 NEC 前の試合のパナソニックvsヤマハ戦と比較して、試 [続きを読む]

    受信: 2012年10月14日 01:17

    » ラグビー(´12-13)第6節 パナソニックvsヤマハ [銀杏(いちょう)の並木道]
    パナソニック 35 - 18 ヤマハ 立上りの15分でパナソニックは3トライを奪 [続きを読む]

    受信: 2012年10月14日 10:46

    » ラグビー近鉄ライナーズ、勝って兜の緒を締めよ!! [IXY-nob]
    今期未勝利のNTTドコモが対戦相手とあって、試合前からスタンドも余裕がありました。 ただ、古くからの近鉄ファンの中には「こういうときポロッと負けよんネン」と心配を口にする方もあり、私もその危惧は感じていました。・・・・が、昨日の近鉄にそんな不安は不要でした。確かに前半のキックオフ直後は攻め込んだところをパスインターセプトされて、ややあわてましたが、危なかったのはそれだけ。 以降は鉄壁といってもいいほどのディフェンスが機能。 そして、やはり59点も獲った攻撃は圧巻。 多分、試合のどこかで選手たちは「こ... [続きを読む]

    受信: 2012年10月14日 18:13

    » 初めてのコンシェルジュ [森本 光ブログ☆ラグビー好きやねん!]
     日本ラグビーフットボール協会は、新規ラグビーファン層の拡大をめざすラガールプロ [続きを読む]

    受信: 2012年10月14日 18:24

    » ラグビートップリーグ(’12-13)グッズ 第6節でゲット [銀杏(いちょう)の並木道]
    前節は福岡サニックスのポスターを貰いましたが、今節はヤマハのポスターを貰いました [続きを読む]

    受信: 2012年10月15日 00:43

    » 接点激烈トヨタ健闘もサントリー、勝負強く白星をゲット!・TL第6節 トヨタ自動車vsサントリー~瑞穂 [ワンダーランド・なぎさ亭]
     開幕のヤマハ戦を落とし、いきなりつまずいた感があったトヨタ自動車ヴェルブリッツだが、以後、3勝1引き分けの好成績を残して順位を上げてきた。とくに先週の第5節、盛岡で東芝を破ったのは大きい。縦の肉弾戦はトヨタも望むところ。TL10年の歴史をふりかえると、東芝がディフェンダーをカチ上げようにもトヨタ相手ではかんたんに事が運ばず、持ち味を殺されるゲームが多い。その分、トヨタは東芝に相性がいいけれども、4節でパナソニックを粉砕してきた東芝を返り討ちにしたのは、終盤のプレーオフ進出争いでトヨタが優...... [続きを読む]

    受信: 2012年10月15日 06:20

    « 宇野さん支援。花園ラグビー場での募金活動 | トップページ | 関西大学Aリーグ2節目の結果 »