« キヤノン3選手&お知らせ | トップページ | 関西大学Aリーグ宝が池 »

TL第7節土曜の結果

土曜日は、東大阪市の近鉄花園ラグビー場だった。トップリーグ第7節の2試合を、JSPORTSが放送。その解説だった。第1試合は、5勝1分けで2位の神戸製鋼と、6戦全敗でいまだ勝ち点すら取れないNTTドコモとの対戦だった。神戸製鋼圧倒的有利と目された試合だが、ふたを開けてみると、大接戦となった。前半のドコモは、高野ヘッドコーチが「5回のトライチャンスで3回トライできた」とコメントした通り、これまで課題だった攻撃の精度が改善され、連続攻撃からHO水山が2トライするなど、ボールをキープしながらよく攻めた。怪我から復帰したPR久富、NO8箕内、そしてSO伊藤らベテランがチームを引き締め、CTB清瀬が好タックルを連発。FBムリアイナも正確なキックでチャンスを広げた。前半を終えて、19-13とドコモがリード。

201210201

前半ミスを連発した神戸製鋼は、後半に入ると、FWサイドの縦突破を多用してテンポアップし、4分、CTBウィングのトライと、SOグラントのゴールで逆転に成功。ドコモもWTB平瀬のインターセプトからのトライで食い下がったが、神戸製鋼CTBフーリーの2トライで突き放された。フーリーの決定力には恐れ入る快走だった。ドコモは4トライを奪い、今季初のボーナス点を獲得。終了間際まで、30-29とついて行っていただけに惜しい敗戦だった。

第2試合は、調子を上げてきた近鉄対トヨタ自動車という、7位と8位対決。予想通りの大接戦となったが、互いに接点で激しくファイトし、防御面では粘りを見せながら攻撃ではミスが連続する展開となった。前半のトヨタの得点は、SOブレットのPGとSH滑川のインターセプトからの80m独走トライのみ。後半4分、SOブレットのオフロードパスにWTB小澤が走り込んで、2つ目のトライを奪い、15-0とリード。近鉄の反撃を10点に抑えて逃げ切った。近鉄は、3度のPG気を外したほか、得点機でミスが多く、ボーナス点も獲得できない敗北。前田監督も「試合の80分に乗りきれていない」と、勝ちきれない展開に言葉少なだった。

201210202

トヨタでは、後半23分、ついにジェローム・カイノがトップリーグ初登場。昨秋W杯ではオールブラックスの優勝にもっとも貢献したとも言われる世界屈指のFLだが、怪我明けと言うこともあって、20分だけの登場。それでも、圧倒的なパワーを随所に発揮した。カイノのプレーの感想を問われて、「W杯に出ていた選手が間近に見られて嬉しいです」と子供のように語って報道陣を笑わせた廣瀬監督。「まだ全然フィットしていないので、プレー時間が長くなれば、さらにプレーの幅を広げられると思います」と話していた。

トヨタのNO8菊谷は、この日はトップリーグ100試合目。1試合目も花園ラグビーだったこともあって、両試合の日付を刺繍したジャージでプレーした。何度も大幅ゲインしたこともあって、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。そして、100試合記念の花束は、母校・大阪体育大学の坂田好弘監督より贈呈された。これは、菊谷選手が希望して実現したもの。「IRBのラグビー殿堂入りもされ、監督として最後のシーズンになるし、それに花園ラグビー場でしょう。100試合の記念にぜひお願いしたいと思って電話しました」と菊谷選手。坂田氏は、「100試合はすごいこと。トヨタは1年目にトップリーグにいなかったから9年での達成です。大きな怪我もなく、よくやりました」と教え子が声をかけてくれたことが嬉しそうだった。ただし、明日は関西大学Aリーグの試合があるため、早々に大学に戻っていった。

■トップリーグ第7節土曜の結果
NECグリーンロケッツ●33-48○東芝ブレイブルーパス(前半14-19)
サントリーサンゴリアス○34-20●パナソニック ワイルドナイツ(前半13-13)
NTTドコモレッドハリケーンズ●29-37○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半19-13)
近鉄ライナーズ●10-18○トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半0-8)
ヤマハ発動機ジュビロ○52-8●九州電力キューデンヴォルテクス(前半19-8)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス○30-23●福岡サニックスブルース(前半13-6)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « キヤノン3選手&お知らせ | トップページ | 関西大学Aリーグ宝が池 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ドコモ、惜しかったですねぇ。勝ち点5が取れそうなところが1のみ…。しかし、応援団はスゴかった。社員動員力が素晴らしい。愛社精神に溢れた人ばかりなんでしょうか?今年の応援賞(ってあったっけ?)は是非、ドコモに。

    投稿: らぐじ~ | 2012年10月21日 07:59

    秩父宮で1ヶ月ぶりの観戦でした。サントリーが強いのか、パナソニックが力を出しきれなかったのか?プレーオフまでサントリーが独走すると、他が混戦でも面白味が薄れそう。帰り道の電車で尾崎選手と一緒になりましたが、余裕のある表情だったような…。フーリーのインパクトが予想以上の神戸が最終節まで追いかけることに期待です。

    投稿: えいじパパ | 2012年10月20日 22:04

    秩父宮へ行ってきました。私の応援するパナは負けた(泣)。

    試合開始早々の山田選手のトライで行けるっと思いましたが…。

    やはりサントリーは強かった。アタックの迫力は凄いし止められない。

    そしてジョージスミス選手。さすがでした。素晴らしいチャンスメイクの数々。本当に凄い選手です。


    あと山田選手。連続トライおめでとうございます。今日もサインを書いてくれてありがとうございました。私がお世話になっている高校にプレゼントします(^-^ゞ

    投稿: nick | 2012年10月20日 20:44

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/55933763

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第7節土曜の結果:

    » 推しメンでラグビーを楽しんで [森本 光ブログ☆ラグビー好きやねん!]
     ラグビートップリーグ第7節の2試合が行われた近鉄花園ラグビー場は、前節に続いて [続きを読む]

    受信: 2012年10月21日 18:29

    » ラグビー近鉄ライナーズ、 今節は消化不良!! [IXY-nob]
    10月中旬とは思えない日差し。 「先週はメッチャ日焼けしたワ~」と観戦仲間が愚痴っていましたが、昨日も負けないくらいの快晴。 そして風の影響もほとんどない、「言い訳できない」コンディション。・・・・で負けた。相手は目下の順位がひとつ下のトヨタ。 負ければ順位が入替るので、名古屋のトヨタファン(先日瑞穂とトヨタスタジアムでお世話になりました)の方も花園まで遠征してきています。キックオフから前半はほとんど敵陣で攻め続けた近鉄。 ところが、攻め込んだ最後の一番肝心なところでミス。 そして、ミスから失トライ... [続きを読む]

    受信: 2012年10月21日 21:45

    » ラグビー(´12-13)第7節 東芝vsNEC [銀杏(いちょう)の並木道]
    東芝 48 - 33 NEC NECは5分にキックパスをインゴールでナドロ選手が [続きを読む]

    受信: 2012年10月22日 00:02

    » ラグビー(´12-13)第7節 サントリーvsパナソニック [銀杏(いちょう)の並木道]
    サントリー 34 - 20 パナソニック 前半は1トライずつを取って13-13で [続きを読む]

    受信: 2012年10月22日 00:06

    » 連敗のうっぷん晴らす8T快勝! 第7節 ヤマハ vs 九州電力 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    自在にラインを動かしMOMを獲得! 大田尾選手トップリーグ第7節10月20日(土 [続きを読む]

    受信: 2012年10月22日 00:18

    « キヤノン3選手&お知らせ | トップページ | 関西大学Aリーグ宝が池 »