« 女子代表トレーニングスコッド&ラガールデー | トップページ | 関西大学A第5節の結果 »

男子7人制代表、W杯切符獲得

男子7人制日本代表もやってくれた。ワールドカップ・セブンズ2013アジア地区予選を兼ねたHSBCアジアセブンズシリーズ第四戦「シンガポールセブンズ」(11月2、3日、シンガポールクリケットクラブ)で、男子7人制日本代表が、準決勝でフィリピン(17-7)、決勝戦で香港代表(14-12)を破り、来年6月、モスクワで開催されるワールドカップ・セブンズの出場権を獲得した。3位は韓国を下したフィリピン。日本、香港とともに出場権を獲得している。

Japan_claimed_the_hsbc_a7s_singapor

◎男子7人制日本代表・瀬川智広ヘッドコーチ
「ワールドカップ・セブンズの出場権をアジアナンバー1として勝ち取れた。ただし、ここが終着点ではなく、7人制日本代表の強化の出発点として、世界に向けて強化に取り組んでいきたい。ここまでの過程では、ムンバイセブンズで香港に敗れてHSBCアジアセブンズシリーズのチャンピオンを逃していただけに、今回、香港と決勝を戦って勝ったことは価値があると思う。このチームがスタートしてから約2カ月、厳しい練習を続けてフィットネスを高めてきたので、決勝の前半にリードされても、後半に必ず逆転できると信じていた」

◎男子7人制日本代表・坂井克行キャプテン
「女子が先にワールドカップ・セブンズ出場を決めてくれたので男子も絶対に出場という思いと、ムンバイセブンズで負けた香港にリベンジして優勝したいという2つの目標を達成できたので、とても嬉しい。決勝は前半0-12と苦しい展開になったが、自分たちのやってきたラグビーを信じて戦った。バックアップも含めた選手とスタッフ、さらに現地で応援して下さった方々の全員で勝ち取った優勝だと思っている。(決勝後半9分の右タッチライン近くからの決勝勝ち越しコンバージョンは)蹴った時に入ったと確信して、旗があがるのも確認しなかった」

第49回全国大学ラグビーフットボール選手権大会は、11月18日に開幕するが、ファーストステージ出場校のうち、九州代表校が、福岡工業大学 (2大会連続21回目の全国大学選手権出場)に決定した。九州学生1部決勝リーグで、福岡大学を40-38で破って1位を確定させた。

関東大学対抗戦Aの帝京大対早稲田大、明治大対慶應義塾大は、テレビ観戦。早稲田が夏合宿から大幅に差を詰めたが、帝京大は後半になって控えメンバーを投入し、CTBで先発した中村がSOに入って流れが良くなった。余力を感じる逆転勝ちではあったが、この接戦でこの先の大学選手権も面白くなってきた気がする。明治は思い通りの展開でのびのびアタック。11月18日、帝京と明治の全勝対決は楽しみだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子代表トレーニングスコッド&ラガールデー | トップページ | 関西大学A第5節の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    トンガリキッズさんは「腹立ちまぎれで批判」と書いていらっしゃいますが、実に正論だと思います。主催協会が違うなどの事情があるのかもしれませんが、あまりにもカテゴリー間の連携がなさすぎるように思います。

    確か、9月下旬にヨーロッパ遠征メンバー候補が発表された直後の週末に秩父宮に行ったんですが、その告知もなかったんですよね。TLだとチーム企業の動員で応援に来ている人も結構いると思うんですが、そういう人に、自分の会社の応援だけではなくて、「おお、ウチの選手も代表に入っているのか」と代表の活動に目を向けてもらうチャンスを逃しているように思います。もったいない。

    投稿: さわさき | 2012年11月12日 11:22

    秩父宮へ行ってきました。母校が負けたので悔しいです。そこでみっともなく腹立ちまぎれで批判しますと、どうして2019年W杯日本開催というPRを1秒も電光掲示板などでしないのかな? と思いました。7人制ラグビーがオリンピック競技になる、頑張れ日本! という話もなく、盛り上げる気がないのかな? と呆れました。

    4チームとも試合後にはスリーチアーズしませんでしたが、それは私はあまりその仕草が好きではないのでいいのですが、握手や、肩の叩きあい、穏やかに健闘をたたえあう仕草とか、すれば一番清清しいのになぁ。と思いました。

    投稿: トンガリキッズ | 2012年11月 4日 03:28

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56036826

    この記事へのトラックバック一覧です: 男子7人制代表、W杯切符獲得:

    « 女子代表トレーニングスコッド&ラガールデー | トップページ | 関西大学A第5節の結果 »