« 大学選手権&関西リーグ | トップページ | フレンチ・バーバリアンズ戦結果 »

関西大学A結果

日曜日は大阪・長居公園キンチョウスタジアム(長居球技場)に行っていた。関西大学Aリーグの京都産業大対摂南大、関西学院大学対近畿大学の解説、取材だった。ここの放送ブースは、たぶん、これまで経験した中で一番高い場所にある。ものすごく高いところからグラウンドを見下ろす感じだった。ん?オークランドのイーデンパークが以前、メインスタンドの屋根の上だったから、そっちのほうが高いか?

京産大と摂南大はすでに7位以下が決まっていたのだが、入替戦に向けてチーム力を上げていきたい試合だった。立ち上がりは摂南大が集中力あるディフェンスで耐えたのだが、京産大は、SH田中、SO三原、FB山下らの個人技を軸に次第に防御を崩し、最終的には、41-26で勝利。7位を確定させた。「このチーム、大学選手権に連れて行ってやりたかったね」と大西健監督。リーグ終盤から調子を上げただけに残念な表情だった。

第2試合は、3・4位決定戦となった関西学大と近畿大の戦い。序盤は、強力スクラムの近大が2トライを先取して14-0とリードする。対する関西学大は、これまでの6戦以上に、徹底してボールを展開して攻め、次第に主導権を握った。後半に入ると、近畿大の足が止まり始め、俊足WTB畑中、アウトサイドCTB松延がともに3トライするなど、関西学大がワイド展開から次々にトライを重ね、終わってみれば、62-17という大勝だった。

「7試合もかかったよぉ」とアンドリュー・マコーミックヘッドコーチ。ようやくイメージしていた展開ラグビーができて、嬉しそうな表情を見せていた。

この結果、関西リーグは、すでに決まっていた天理大(1位)、立命館大(2位)に加え、3位関西学院大、4位近畿大、7位京都産業大、8位摂南大が確定。5位、6位は、12月1日に行われる天理大対同志社大の結果次第となる。同志社が勝てば大学選手権出場。大体大と京産大が2勝5敗で並ぶが、当該対戦で大体大が勝っているため大体大が6位、京産大が7位。同大が敗れた場合は、大体大、京産大と2勝5敗で並ぶが、この場合は3チーム間の得失点差となるため、大体大が5位。同大が6位となる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大学選手権&関西リーグ | トップページ | フレンチ・バーバリアンズ戦結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    同志社が天理に勝つ可能性は、同志社が帝京に勝つ確率よりは高い。
    去年は帝京のラインアウトを徹底的に研究して、あわやのところまで追い込んだ。
    天理のFWは決して強くない。バイフにマークを集中して接戦に持ち込んだ立命館の戦い方はいいヒント。
    相手の強みを消す研究、選手権への強い(勝ちたいとの)想い、そして、少しの覚醒。これらが噛み合ってNew同志社に生まれ変わった時、たとえ負けても来年への夢が膨らんでくる。
    最初から諦めてはいけない。

    投稿: テルキー | 2012年11月25日 21:48

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56189323

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学A結果:

    « 大学選手権&関西リーグ | トップページ | フレンチ・バーバリアンズ戦結果 »