« 堀江選手レベルズ入り&天理大HB団 | トップページ | 早慶戦&霜村・三宅トークライブ »

バスク選抜戦結果

ヨーロッパ遠征中の日本代表は、11月21日(日本時間22日未明)に、「JAPAN XV」としてバスク選抜と対戦し、3-19(前半3-5)で敗れた。また、立川理道選手が、右ふくらはぎを痛めて帰国することになった。

ラグビー共和国に現地レポートあり。

◎エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ
「負けたことがすべて。日本はまだ強くないと証明した試合だった。スクラムの反則数を考えると、(2015年のワールドカップまで)3年間かけて、スクラムをもっと強化しなければならない。選手一人ひとりのスキルも足りなかったが、そこは早く修正可能だと思う。負けた試合に評価できるところは何もないが、選手たちが本当に勝とうと思って試合に臨んだことだけは良かった。(6月の)フレンチ・バーバリアンズ第1戦の時に比べて、意識の持ち方が成長していた」

◎マイケル・リーチ ゲームキャプテン
「悔しいが、最初から最後までファイトを続けていたので、試合を通じてレベルアップできたと思う。試合終盤に(トライを)取れるチャンスがあったが、取り切れなかったのが残念だった」

◎有賀 剛 バイスキャプテン
「勝てなかったけれど、いいプレーもたくさんあった。何よりも選手みんなの勇気がみえたので、チームの成長が感じられた。あと1試合あるので、下を向かずにやっていきたい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 堀江選手レベルズ入り&天理大HB団 | トップページ | 早慶戦&霜村・三宅トークライブ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    日本人選手は、明らかに身体的なディスアドバンテージがある。大きさも、パワーも。スピードも。
    なので、組織力で勝負するしかない。

    その意味では、JAPAN初選出組中心のメンバー編成で、海外のそれなりのチームに太刀打ちできないのは目に見えているんですよね。
    チームとして動いてたわけではない、メンバーだから。

    しかも、海外相手とやるキャリアもない。トップリーグでやるのとは、ラグビーの質が変わってくるんですよね。それぐらい、特にパワーの差はでかい。

    そんな中で、失点を19に留めたことは、評価されるべきだと思いますね。
    この短期間で、それなりの組織力がついているのも素晴らしい。

    投稿: かもめのJONA | 2012年11月23日 09:31

    トライを取るのがウンイグの仕事!

    厳しいコメントだけど、山田選手は、もっと成長して欲しいと願うからこそ!

    絶対的エースになってください!

    投稿: ナガサキング | 2012年11月23日 07:32

    立川帰国はイタい!

    投稿: らぐび~ | 2012年11月22日 22:14

    親善試合とはいえ負けたのは悔しい。期待してたから。
    課題は沢山ある。でも今のエディーJAPANには希望もある。
    だから前に向かって進んでいきましょう(^-^)b

    山田選手。次はトライを取ってください(^-^ゞ

    投稿: nick | 2012年11月22日 21:21

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56168685

    この記事へのトラックバック一覧です: バスク選抜戦結果:

    « 堀江選手レベルズ入り&天理大HB団 | トップページ | 早慶戦&霜村・三宅トークライブ »