« 真栄田さんに会う | トップページ | 坂井克行選手&お知らせ »

タッチ日本代表、豪州遠征へ

12月のスケジュールを確認していると、トップリーグの再開と大学選手権セカンドステージの開幕で、試合数がめちゃくちゃ多い。テレビ放映も含めて全部見ていくのは、けっこう大変そう。セカンドステージは徐々にカードが決まっていて、立命館大学対拓殖大学、関西学院大学対法政大学など、力関係がどうなるのか興味深いものも多い。対抗戦グループの順位が決まらないのだが、ここがどうなるか。

先日、高田馬場のノーサイドクラブで、タッチラグビーのトークライブを開催して、タッチの現状について少し書かせてもらった。そのタッチラグビーの男女の日本代表チームが12月4日から11日まで、オーストラリア遠征に出かける。ライブのゲストだった奈良秀明選手、飛び入りで会場を爆笑させた渡辺誠選手ほか、男子は12名が参加。女子は日体大の選手を軸に15名が参加する。団長は、綾城高志さんが務める。

今回は、12月7日からシドニーで開催される、NSW STATE CUP に参戦。この大会は、世界ナンバー1の実力を誇るオーストラリアで最もレベルの高いNSW州で開催されるもので、男子、女子、ミックス、マスターズ等のカテゴリーで約200チームが参加し、約30面のコート数の中3日間をかけて行われる大規模なものだ。

遠征資料を見せてもらったら、以下のようなことが書いてあった。

2012年オーストラリア日本代表遠征戦績目標
【男子】
全試合8失点以内に抑え、キックオフまたはペナルティーにおけるサインプレーでは成功率8割を目標とする。
【女子】
全試合10失点以内に抑え、キックオフまたはペナルティーにおけるサインプレーでは成功率6割を目標とする。

いい報告を期待しよう。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 真栄田さんに会う | トップページ | 坂井克行選手&お知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56212344

    この記事へのトラックバック一覧です: タッチ日本代表、豪州遠征へ:

    « 真栄田さんに会う | トップページ | 坂井克行選手&お知らせ »