« TL第11節土曜の花園 | トップページ | 土・日のおさらい。お答えします。 »

花園の大学選手権ほか結果(TL結果も)

16日は、近鉄花園ラグビー場だった。第49回全国大学選手権セカンドステージの立命館大学対拓殖大学、天理大学対大阪体育大学をJSPORTSで解説するためだった。

第1試合の立命大と拓大の試合は、互いに堅いディフェンス合戦で、予想通りの僅差勝負になった。序盤は風下の立命がキックミスなどで地域を進めることができず、拓大がキックチャージから先制するなど押し気味に試合を進めた。立命が反撃に出たのは、前半30分過ぎ。FB平岡のパスを受けたWTB高木が走りきってトライを返すと、平岡、NO8嶋田が連続トライ。スピーディーな展開で逆転した。拓大も交代出場の山谷がトライするなど反撃したが、立命大が6点差で逃げ切った。

第2試合は、関西リーグ同士の対戦となったが、こちらは、大体大の強力FWと天理の決定力あるBKという好対照のカラーがぶつかり合った。先制は天理だったが、このトライのCTBモセセ・トンガのボールのもらい方は見事だった。フラットなパスをワンステップで相手をずらしながらキャッチしての突破である。その後は、大体大も何度も大幅ゲインを許しながら懸命のカバーディフェンスで粘った。後半は天理がCTBバイフ、WTB宮前、FB塚本らが次々に防御を破ってトライを重ね勝負を決めたが、大体大もPR伊尾木の2トライを含む4トライをあげ、ボーナス点を獲得した。

天理の小松監督は、「先週(対早稲田)は、自滅したところもあったのですが、きょうも前半はミスが多くて乗り切れませんでした。最後にトライされて終わったのも反省点です」とやや不満な表情。「次の流経大戦は、関西の優勝校として、勝ちたいと思います」と次戦を見据えた。

他会場の結果は以下の通り。
■大学選手権大会セカンドステージ16日の結果
明治大学 45-21 近畿大学(前半26-14)
東海大学 54-40 日本大学(前半33-21)
流通経済大学 24-45 早稲田大学(前半7-33)
筑波大学 55-28 慶應義塾大学(前半31-14)
立命館大学 25-19 拓殖大学(前半15-12)
天理大学 47-28 大阪体育大学(前半14-7)
関西学院大学 29-34 法政大学(前半14-17)
帝京大学 116-0 福岡工業大学(前半57-0)

※この結果、筑波大学がプールAの1位を確定させ、ファイナルステージ進出が決定した。

■トップリーグ第11節16日の結果
NECグリーンロケッツ 35-49 ヤマハ発動機ジュビロ(前半0-32)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 27-29 東芝ブレイブルーパス(前半6-14)
福岡サニックスブルース 25-35 トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半11-14)

この結果、神戸製鋼が勝点を46点とし、リーグ戦4位以上が確定。サントリーに続いて、上位4チームに進出権が与えられるプレーオフ・トーナメント進出が決定した。神戸製鋼は4季ぶり2回目の出場となる

また、トップリーグ昇格を争う「トップチャレンジ2」第2節(16日開催)は、Honda HEATが、33-7でマツダブルーズーマーズを下し、通算成績を1勝1敗とした。三菱重工相模原ダイナボアーズは、すでにHondaに勝っており、次節で、マツダに勝利すれば、2勝で各リーグ1位チームが待つ「トップチャレンジ1」に進出する。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第11節土曜の花園 | トップページ | 土・日のおさらい。お答えします。 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ある程度予想はしていましたが、慶應は筑波の圧力にディフェンスが最後まで耐えきれなかった感じです。
    法政はよく戦っていましたが、関西学院のミスにも助けられた。関西学院はいいアタックをしていたのにノックオンなどのミスがありもったいなかった。特に最後の法政のトライの時は、もっと深く蹴り込んでいたら得点には繋がらなかった可能性があったのでは・・・。
    明治は選手権に入ってからも伸びている感じがしない。相変わらず完成度が低いまま。
    これではプール戦を勝ち抜けられたとしても、その次は無いでしょう。
    母校を愛するが故の厳しい見方で申し訳ないですが、意識が低いような気がしてならない。

    投稿: トーシロ | 2012年12月18日 08:39

    nickさん、協会にPR活動するなんて最初から頭に無いでしょう。
    何せ、私の地元でも、トップリーグに限らず、代表のテストマッチでも皆無です。
    それと、見ていて思ったんですが、何故、得点ボードと時間表示板が、バックスタンドの3コーナーに1ヶ所しかなかったんでしょう。
    ホーム側に2ヶ所あってもよかったんでわないでしょうか、何せ、時間表示板は小さくて、全然みえませんでした。
    改善の余地ありですね。

    投稿: ライガー | 2012年12月18日 07:54

    2年ぶりの地元トップリーグ開催(2度目)。

    前回3300人だった観客は今回2094人…。

    地元協会はこの結果をしっかり受け止めて反省しないと。

    何もしないままじゃ、3度目やったって観客をさらに減らすだけ(;_;)

    あと日本協会に危機感はあるのかな(>_<)

    投稿: nick | 2012年12月17日 21:18

    いつも楽しく読ませて頂いてます。

    神戸 vs 東芝戦において、
    前半の10分のリーチ選手のトライについて、スクラムから離れてすぐにパスを受けているように見えるのですが、オフサイドにならないのでしょうか?

    投稿: 達磨~ | 2012年12月17日 21:06

    質問です
    何人かの方がすでに言及していますが
    東芝の二つ目のトライで、
    リーチ選手はオフサイドではないのですか?
    ルールブックを読み直しましたが
    よくわかりませんでした
    ご教示お願いします

    投稿: ひろ | 2012年12月17日 18:53

    神鋼-東芝の試合をTVでみました。

    ゲームは白熱したもので見応えがありましたが、疑問にのこるのがレフリング。

    ペナルティーなどで選手たちへの説明に欠けると思うし、指導型になっていない。
    そのうえスクラムの度に攻撃側のSHの背中に手を当てる行為は、一体なんのためになるのだろう?
    近すぎるだけでもボールインの邪魔になるのに、触るなんて・・・・。こんなコメントがあの主審に届くはずもありませんが、なんとか見苦しいレフリングはやめていただきたい。

    投稿: hayama1 | 2012年12月17日 12:17

    なにやってんだ神戸~
    前半からフーリーをダミーに使うという策に自分たちが戸惑ってリズムに乗れないとは・・・
    フーリーが抜けた後半のほうがエンジンかかったという、策士策に溺れる状態・・・
    しかも後半序盤の安江が抜け出したところでのフレイザーのノックオンはクビレベルやん。

    で、あのリーチのトライはスローフォワードにならないのですか?
    初心者なので教えてください。

    投稿: 島田 | 2012年12月17日 09:34

    大学選手権は東高西低の図式が変わらずですね。関学法政戦をテレビで見ましたが、関学接戦を勝ちきれず、残念。
    トップリーグは神戸が敗れてこれも残念。プレーオフ進出は決まりましたが、3強の壁を打ち破らないと、盛り上がらない。フーリーの故障の程度がわかりませんが、パナソニック戦に勝って勢いをつけてサントリー戦へ臨んでほしい。

    投稿: えいじパパ | 2012年12月17日 05:54

    今に始まった話ではないが、マスコミのラグビーの試合の伝え方は何とかならんのか?
    だいたいが、早稲田の試合のダイジェスト、プラスその他の試合結果。TBSのS1というどうしようもない番組に至っては、早稲田のダイジェスト、プラス慶応の試合結果。早明戦でも明治の方がファンが多かったように、別に早稲田のファンが多いわけじゃないんだから、公平にやってほしい。

    投稿: テルキー | 2012年12月17日 01:18

    神戸-東芝 見てきました。

    立ち上がりから、東芝のペース。防御では強力な圧力で神戸の攻撃を寸断。ブレイクダウンで優位。
    プレッシャーを受けた神戸は、ハンドやオフザゲート等反則を連発。オフロードのミス連発という時間帯が続きました。

    前半の後半からは拮抗。

    後半に神戸が少しずつペースを掴み出しますが、最終的には、FWの強み(モール・トライとスクラム認定トライ!)で東芝が逃げ切った格好でした。


    マン・オブ・ザ・マッチは、スクラムで神戸のSHを掴んで巻き込み、リーチ選手の完全フリーのトライを演出~ビジョンに見事に映っていたプレイ~
    をした中居選手。

    協会の方針はこういうことなんですねー。
    ミス・ジャッジは諦めもつきますが、協会のこの姿勢は・・・ラグビーを諦めてしまいそうです。。

    投稿: かもめのJONA | 2012年12月16日 23:41

    来週の再注目カードは明治対東海だけど、一応、帝京対立命も全勝対決。その形に持ち込んだことは評価していいはず。
    あと、天理がどこまで流通経済にどこまでやれるかというのが注目。
    やっぱり同志社がいないのは寂しい。今朝、サンデーモーニングに大八木氏が出てたけど、大学側とOBとの間に温度差があるようなことを言ってた。大学側は、早稲田ばりに、とまでは言わないけど、もう少し、ラグビーに力を入れて欲しい!

    投稿: テルキー | 2012年12月16日 23:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56334114

    この記事へのトラックバック一覧です: 花園の大学選手権ほか結果(TL結果も):

    « TL第11節土曜の花園 | トップページ | 土・日のおさらい。お答えします。 »