« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »

2012年4月1日 - 2012年4月7日

NEC選手がCMに&アメトーク予告

6日は、スーパー15の解説でJSPORTSのスタジオに行っていた。今年は、日本の国内シーズンとスーパー15の序盤戦が重なっていたので、なかなか気持ちがスーパーにならない。まだWeek7なので、これからだ。熊谷ラグビー場で開催中の高校選抜大会では、準決勝で石見智翠館が常翔学園を下して初の決勝進出。7日の決勝戦では、東福岡と対戦する。どんな試合を見せてくれるのか楽しみ。

◎決勝T準決勝結果(6日)
秋田工業●8-17○東福岡
常翔学園●12-15○石見智翠館

以下、いろいろお知らせを。トップリーグのNECグリーンロケッツから、選手のCM出演に関するプレスリリースが流れた。NECのスマートエネルギーのCM「エネルギーパス」篇に、ラグビー部員が出演するという。出演選手=浅野良太、櫻谷勉、吉廣広征、土佐誠、田村優、森田洋介

出演コンセプト=地域のさまざまな場所でエネルギーが効率よく連携・コントロールされ、賢くやりとりされる様子を、グリーンロケッツの選手が、ラグビーのパスに見立てて表現する。
CM詳細ページ:http://www.nec.co.jp/energy/tvcm3.html

放送日程(NEC提供番組)は以下の通り。
4月9日(月)日本テレビNEWS ZERO
4月11日(水)テレビ朝日 報道ステーション
4月13日(金)テレビ朝日 報道ステーション
4月22日(日)TBS サンデーモーニング
4月24日(火)テレビ東京 ガイアの夜明け
4月27日(金)テレビ朝日 報道ステーション
4月29日(日)TBS サンデーモーニング
4月29日(日)毎日放送 EXILE魂
4月30日(月)日本テレビNEWS ZERO
※5月以降の放送スケジュールは未定

テレビ番組のアメトークで「ラグビー芸人」が企画されているのが話題になっているが、来週4月12日(木)に放送される。
予告ムービーはこちら。けっこう本格的です。
http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/bb/flv/120412/index.html

出演=中川家、ケンドーコバヤシ、サンドウィッチマン、スリムクラブ真栄田、ジャルジャル

| | コメント (8) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンガス、大学指導者に&クボタ新体制

4月5日、関西学院大学・西宮上ヶ原キャンパスで関西学院大学ラグビー部の記者会見が行われ、監督に萩井好次氏(37歳)、ヘッドコーチにアンドリュー・マコーミック氏(45歳)の就任が正式に発表された。出席したのは関西学院大学体育会ラグビー部・瀬見博部長、萩井監督、マコーミックヘッドコーチの3名。同ラグビー部は、昨年までフルタイムのトレーナーはいたが、ヘッドコーチだった萩井氏ほかスタッフはボランティアが基本で、フルタイムのヘッドコーチを招くのは今回が史上初めて。

201204051

萩井監督は次のように説明した。「私がコーチとして携わってきた7年間、関西大学リーグで優勝などの結果は残してきましたが、関東の壁は越えられなかった。これからはフルタイムの指導者が必要という判断で、高いレベルでの指導経験があり、私がFWだったので、BKを指導できるコーチを探していました」。そこで、NTTドコモと契約の終了するマコーミック氏に白羽の矢が立ったというわけだ。また、萩井監督はディフェンス面を向上させたい考えを持っており、マコーミック氏のディフェンスからチームを作る考えにも共感したという。

「アンガスです。よろしくお願いします!」とやや緊張気味にあいさつした新ヘッドコーチは、「関西学院は、ただチームを強くするだけでなく、人として伸ばそうという考えを持っていました。それは素晴らしい。いい人間は、イコール、いいラグビー選手。それは私がニュージーランドのカンタベリーでプレーしていた時から考えていたことです。日本ラグビーの未来を考えた時、18歳から22歳の世代をもっと伸ばさなくてはいけないと思います。ラグビー選手として、人間としての成長を助けることは、面白いチャレンジです」と日本語で語った。

会見後のアンガスは、なんだか嬉しそうだった。「きょうが3回目の練習だったんだけど、箕内にスポットで来てもらったよ。久しぶりにモチベーションが高まっている。面白いよ」。アンガスは現在、奥さんやお子さんと一緒に神戸で暮らしているのだが、家族も日本での生活を望んでおり、ベストのタイミングで最高の話が来たことになる。期限付き契約職員とのことで、一年ごとに契約をしていくスタイルだが、フルタイムで大学に通い、練習のない時間も、選手の相談や質問に応じて、「できるかぎりコミュニケーションをとりたい」とのことだった。

「学生日本一を目指します。しかし、関東の大学も強いし、天理も同志社も強くなっている。大事なことは成長すること。伸びた結果が優勝なら最高だけど、そんな簡単ではないと思っています」。アンガスが腰を据えて大学ラグビー部の強化にあたる。関西大学リーグの、さらなる活性化につながることになりそうだ。

クボタスピアーズが、2012年度体制と新加入選手(追加)、退団選手、スタッフの発表があった。新ヘッドコーチは、元オースストラリア代表NO8でクボタでもプレーしたトウタイ・ケフだ。

■2012年度新体制=シニアディレクター 久保俊裕(新任)、ラグビー部長 松木弘志(新任 )、チーム統括 石川充、監督 石倉俊二(新任)、ヘッドコーチトウタイ・ケフ(新任)、FWコーチ鈴木力、スクラムコーチ佐川聡(新任)、BKコーチ古川泰士、テクニカルコーチ栗原喬(新任)、ストレングスコーディネーター マーティン・ヒューメ(新任)、主務 松下寛朗

新加入選手(追加)=ホアニ・マテンガ(LO/FL 196cm/108kg)、カート・モラス(SO/FB 181cm/89kg トンガ代表)、エロネ・タキタキ(前コカ・コーラウエスト、LO/NO8 184cm/116kg)

退団選手=伊藤邦行、吉田英之、鈴木力、小堀弘朝、清野輝俊、島本佳樹、スコット・ダルーダ、ジェームス・ロドリー
退任スタッフ=ラグビー部顧問 幡掛大輔、ラグビー部副部長 内田裕輔、監督 佐野順、テクニカルコーチ久保和之、スクラムコーチ南條賢太

追記◎関西学院大学のキャンパスは綺麗だ。桜もたくさんある。まだ咲きはじめだけれど。京都に帰ってきて、四条木屋町を通りかかったら、高瀬川にかかる桜並木が綺麗だった。京都の桜は今週末が見ごろかも。

201204052


| | コメント (5) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校選抜大会ベスト4ほか&お知らせ

熊谷ラグビー場で開催中の全国高校ラグビー選抜大会は、4日、準々決勝が行われ、4強が決まった。冬の全国高校大会三連覇の東福岡は、御所実業に先制トライを奪われたものの、25-7で勝利。常翔学園は、京都成章を準々決勝で破った深谷に21-7で勝った。このほか、石見智翠館が茗溪学園を破り、古豪の秋田工業が桐蔭学園を破って準決勝進出を果たしている。準決勝は、6日に行われる。組み合わせは以下の通り。今年の高校ラグビーは群雄割拠。ますます面白くなってきた。

4月6日 12:00
秋田工業 対 東福岡
4月6日 13:15
常翔学園 対 石見智翠館

パナソニックの堀江選手、田中選手が2012年ニュージーランド州代表選手権「ITMカップ」オタゴ代表への挑戦で、日本代表の活動を辞退することになった件だが、この辞退は過去の国内チーム優先のものとは違う。田中史朗選手が「今回は、チーム、会社、ファンの方々に支えられての挑戦なので、自分だけのためではなく日本ラグビーのために頑張りたいと思います。また、日本代表に参加できないことは残念ですが、ニュージーランドでの経験を日本に持ち帰り、日本ラグビーのレベルアップに貢献したい」と言うとおり、彼らが成長することで日本代表強化につながるものだ。

これに関して、財政破たんしたオタゴ協会が大丈夫なのか?というご質問があった。僕の知る範囲では、NZラグビー協会、ダニーデン市議会などが、借金を帳消しにした上に、2013年、14年にオールブラックスのテストマッチをダニーデンで行うなどの救済措置も示されている。さすがにラグビー王国。伝統ある協会を簡単につぶしてしまうようなことにはならない。したがって契約選手への報酬も支払われるはず。両選手については選出されることが先決。朗報を待ちたい。

お知らせ◎恒例となった「みなとスポーツフォーラム」が、4月19日に開催されます。今回は、先日開催された「東京セブンズ2012を振り返る」をテーマに7人制男子日本代表の新ヘッドコーチ瀬川智広氏を招いての開催。僕が進行役を務めます。日本代表の闘いぶりを振り返り、今後どういった強化を行っていくのか、詳しくうかがいたいと思います。

開催日時: 2012年4月19日(木) 19時~20時30分(受付開始18時)
開催場所: 麻布区民センター(港区六本木5-16-45)
定員: 200名(先着順)
参加費: 無料(港区在住、在勤、在学者)
1,000円(JRFUメンバーズクラブ会員、学生)
2,000円(一般)
お申込み&詳細はコチラから
http://www.rugby-japan.jp/news/2012/id13512.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校選抜大会決勝T組み合わせ&トークライブお知らせ

京都もようやく桜が咲き始めた。もっと咲いてから写真で紹介したい。

埼玉県の熊谷ラグビー場で開催されている第13回全国高校選抜ラグビー大会は、3日、一次リーグが終了し、決勝トーナメントの組み合わせが決まった。今大会は、出場32チームを、8グループに分けで総当たり戦を行い、各グループの1位がトーナメントに進出するスタイル。東福岡、桐蔭学園、御所実業らが順当に勝ち進んだが、近畿大会を2年連続で制した京都成章は、Eグループで地元の深谷に敗れ、姿を消した。深谷は、4日、Fグループ1位の常翔学園と対戦する。

8チームが出そろった後、抽選によって決まった準々決勝(4日)の組み合わせは以下のとおり。東福岡対御所実業という注目の対戦も。

第1試合(10:30)
茗溪学園 対 石見智翠館
第2試合(11:45)
深谷 対 常翔学園
第3試合(13:00)
東福岡 対 御所実業
第4試合(14:15)
秋田工業 対 桐蔭学園

アジア五カ国対抗戦に挑む韓国代表候補37人が発表になった。トップリーグでプレーするパナソニック劉永男(ユ・ヨンナム)が入っているほか、クボタの金泳男(キム・ヨンナム)、横河武蔵野のFL延権佑(ヨン・グォンウ)、ホンダのSH梁永男(ヤン・ヨンフン)が選ばれている。また、帝京大からサニックスへ加入した権正赫(クォン・ジョンヒョク)もCTBで選出された。

大阪トークライブのお知らせ◎『meme cafe 8周年 TALK LIVE 』~for R 2012 ~
これまでにも何度か開催されてきた大阪・立売堀のミームカフェでのトークライブが決まりました。今回は、NTTドコモレッドハリケーンズのキャプテン平瀬選手、そして元日本代表キャプテンの箕内拓郎選手を迎えてのライブです。お店からのインフォメーションは以下の通りです。

日時:2012年4月22日(日)
午後6:00~(開場午後5:30) 
募集人数:18人(定員になり次第締め切り)
参加費:2.500円(当日受付にて支払い)
(おやつ、ワンドリンク付)
【ホスト】村上晃一 
【ゲスト】平瀬健志 箕内拓郎
※都合によりゲストが変更になる事がございます。
場所:meme cafe(ミームカフェ)
〒550-0012
大阪市西区立売堀1-5-2 立売堀ビル1F5号(赤いテントが目印)
(大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅22番、23番出口徒歩5分、御堂筋線本町駅13番出口徒歩8分)
◆申し込み
以下の必須事項を明記の上、FAXまたはE-mailにてお申し込み下さい。お申し込みを受け付けましたら、詳細を明記してご返信いたします。(※参加して頂く方にのみ詳細を返信させて頂きます)
○氏名
○連絡先

あて先:
FAX:06-4390-2080
E-mail:dricas@dream.jp
お問い合わせ:
TEL 06-4390-2080(午後2時~午後7時)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年度新体制ほか

4月に入り、新体制などの発表が相次いだ。NTTコミュニケーションズシャイニングアークスは、新加入の外国人選手を発表した。サントリーサンゴリアスから、アメリカ代表でもあるトッド・クレバーが移籍。そして、フィリピン代表であり、オーストラリアの13人制のラグビーリーグでプレー経験もあるSOオリバー・サンダーズ、SO,CTBマット・サンダーズの兄弟が加入する。

NECグリーンロケッツは、2012年度のラグビー部新体制と入部選手、および2011年度勇退選手・スタッフを発表した。

新体制=部長(新任)今岡大拓、ゼネラルマネージャー相澤輝雄、ヘッドコーチ(新任)グレッグクーパー、コーチ秋廣秀一、網野正大、岡野清紀、ベン・ヘーリング、コンディショニングコーチキースロバーツ、ストレングスコーチ市毛賢二、アスレティックトレーナー須藤隆之、アスレティックトレーナー宮崎俊太郎、チームディレクター角田道生、総務・採用担当横山洋人、主務荒井真悟、副務(新任)熊谷皇紀

入部選手=小野寺優太(LO、流通経済大学)、ヴァカウタ・イシレリ(NO8、流通経済大学)、

勇退選手・スタッフ=熊谷皇紀、安藤栄次、ホッティ・ロウ、アン・スンヒョ、
岡村要ヘッドコーチ

トップキュウシュウのコカ・コーラウエストレッドスパークスからは、2012-2013 シーズンの新体制および新スローガンの発表。向井監督はGM兼総監督となり、ヘッドコーチに、山口智史が就任する。

新体制=顧問・久保長、チームオーナー・末吉紀雄、部長・吉松民雄、GM兼総監督・向井昭吾、ヘッドコーチ・山口智史、スクラムコーチ・山下克典、主務・本田康信、副務・日隈慎太郎、採用広報・西村将充、アナリスト・船戸渉、チームレフリー・麻生彰久
主将・豊田将万、副将・徳住茂久

新スローガン=「RE BORN」(リ・ボーン)
・ 新たな気持ちでラグビーを楽しむ、新しいラグビーを一緒に育てる、何度も立ち上がれ、プレーにおいても常に生き続ける、新しいチームの文化を一緒につくる
向井昭吾GM兼総監督のコメント
「トップリーグ昇格以来初めての降格を経験して、この悔しさを来るシーズンにぶつけるべくチーム強化を図り、トップリーグ昇格はもちろんのこと上位チームを脅かすチームに変貌して復活したいと考えておりますので今後とも応援宜しくお願いいたします」

山口智史ヘッドコーチのコメント
「新たなスタッフ、素晴らしい選手達と共に必ずトップリーグに舞い戻り、我々の力をみなさまに示せるよう精進してまいります」

豊田将万主将のコメント
「歴代キャプテンがここまで築き上げてきたチームのキャプテンをお引き受けするのは、身の引き締まる思いです。昨シーズンは残念な結果に終わってしまいましたが、新たに生まれ変わるべく、前だけを見つめて前進していきたいと思っております。そして、圧倒的な力でトップリーグ再昇格を果たし、日本選手権上位進出を狙います。私自身も新たな気持ちで全力を尽くします。今後とも応援の程、宜しくお願いいたします」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京セブンズ2012閉幕

4月1日の日曜日、秩父宮ラグビー場は快晴。東京セブンズ2012の2日目は、順位決定トーナメントが行われ、オーストラリアは、カップトーナメント決勝戦で接戦の末にサモアを破り、今季初優勝を成し遂げた。オーストラリアの先発7人の平均年齢は20歳。エド・ジェンキンス主将は、「若いチームだったが、最後まで絶対にあきらめなかった」と喜びを語った。

オーストラリアは、カップトーナメント準々決勝でウエールズを破ると、準決勝でイングランドを破っての決勝進出だった。サモアは、フィジー、ニュージーランドを下しての決勝進出で疲労も蓄積していたようだ。10分ハーフの決勝戦で最後に力尽きた感じだった。

カップ初戦敗退チームのプレートトーナメント優勝は、フィジー。プールマッチ3、4位のボウルトーナメントはフランスが制し、敗者戦のシールドはスコットランドが優勝した。日本は結局、1勝もできず、シールド準決勝でケニアに敗れて姿を消した。シリーズ全大会に出場するコアチームとの差を見せつけられる敗退だった。

7人制ラグビーの面白さを日本の多くの人々に実感してもらえたという点では、意義ある大会になったが、日本代表については課題が多い。優勝したオーストラリアのジェンキンス主将は、ここ2年は、7人制ラグビーだけをプレーしている。今回のオーストラリア代表は、15人制もプレーしている選手も混在していたが、日本も、オリンピック出場を目指すなら、数年間、7人制に特化してトレーニングする選手を作らなければ、出場すら危ういという現実を突きつけられる大会でもあった。

なお、この大会は、今後3年間は日本で行われる予定。その間に勝てる日本代表を作り、観客席が埋まるようにしなくてはいけない。

| | コメント (11) | トラックバック (4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »