« 2012年5月20日 - 2012年5月26日 | トップページ | 2012年6月3日 - 2012年6月9日 »

2012年5月27日 - 2012年6月2日

フィジー戦日本代表メンバー&お知らせ

IRBパシフィック・ネーションズカップ2012のフィジー代表戦に臨む日本代表メンバーが発表になった。6月5日(火)に名古屋市の瑞穂公園ラグビー場にて行われる。代表復帰の菊谷、ニコラスは、リザーブに入った。フィジー、サモア、トンガの来日メンバーも発表になった。各チーム、2015年のW杯に向けて日本と同じく大きくメンバーが変わっている。サモアに、マレ・サウ(ヤマハ発動機ジュビロ)は入っていない。昨秋のW杯メンバーを見比べると、フィジーのW杯組が最も少ないが、ニュージーランドの州代表やヨーロッパでプレーする選手もおり侮れない。

◎対フィジー代表戦日本代表予定メンバー
1長江有祐(リコーブラックラムズ)、2木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、3畠山健介(サントリーサンゴリアス)、4真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)、5大野均(東芝ブレイブルーパス)、6望月雄太(東芝ブレイブルーパス)、7佐々木隆道(サントリーサンゴリアス)、8マイケル・リーチ(東芝ブレイブルーパス)、9日和佐篤(サントリーサンゴリアス)、10小野晃征(サントリーサンゴリアス)、11小野澤宏時(サントリーサンゴリアス)、12立川理道(クボタスピアーズ)、13仙波智裕(東芝ブレイブルーパス)、14◎廣瀬俊朗(東芝ブレイブルーパス)、15五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ)/16有田隆平(コカ・コーラウエストレッドスパークス)、17山下裕史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、18伊藤鐘史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、19菊谷崇(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、20藤井淳(東芝ブレイブルーパス)、21ニコラス ライアン(サントリーサンゴリアス)、22長友泰憲(サントリーサンゴリアス)

お知らせ◎先日も本ブログでお伝えした山田雅人さんの「語り」の公演が、6月8日(金曜日)、東京都文京区のシビックホールで開催されます。山田さんが初めてラグビーを語るので、多くのラグビーファンのみなさんに来場いただきたいという思いも込めて、再度ご紹介します。奇跡の弱視ラガーマン、神谷考柄さんの物語です。今回は、東日本大震災のチャリティーイベントでもあり、「あきらめない神谷さんの生き方を語りたかった」と山田さん。また、申し込みメールアドレスも新設しましたので、ラグビーファンの皆さんは文末のメールアドレスに申し込んでください。詳細を書いた日記は、コチラ

東日本大震災チャリティー
山田雅人、かたりの世界

日時:2012年6月8日(金)開場18:40 開演19:00
会場:文京シビックホール小ホール
演目:ラグビー青春物語、中畑清物語
東京メトロ丸ノ内線、南北線後楽園駅直結
JR水道橋駅から徒歩10分
料金:3,000円(全席自由)
主催・問い合わせ・チケットお申込み:山田企画
TEL:03-5793-3171
Mail:katarinosekai@hotmail.co.jp

■ラグビー愛好日記読者用申し込みアドレス
jrsc2019@gmail.com
参加者氏名(人数)、連絡先(携帯電話番号も可)を明記してください。当日は、チケット受け渡しデスクで、「村上晃一のブログを見た」という旨告げていただければ、メールに記入していただいた名前でチケットを購入できます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バーバリアンズのこと他

2012年も6月に入った。5月はほとんど東京にいたのだが、今月もそういう感じになりそう。しかし、ほんとに月日のたつのがどんどん早くなる。深緑郎さんは、1週間が若いころの1日くらいに感じるそうだ。時の流れの早さはどんどん加速する。2015年のワールドカップ(イングランド大会)なんて、あっという間に来るなぁ。

コメントでもご質問のあった英国バーバリアンズクラブのサマーツアーの件、今回は前日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワンが率いている。バーバリアンズは、グラウンドを持たない特殊なクラブチームで、その歴史は、1890年から始まっている。プレーヤーは試合のたびに集められるのが慣例。攻撃的な質の高いラグビーをするのが伝統だ。今回も世界中から豪華なメンバーが集められた。

今回の日程・結果は以下の通り。
5月27日 ●26-57○イングランド戦(Twickenham)
5月29日 ○29-28●アイルランド戦(Kingsholm, Gloucester)
6月2日 ウェールズ戦(Millennium Stadium

初戦のイングランド戦は、英国内のプレミアシップの決勝だったため、イングランド代表は出場できない選手もいたのだが快勝。バーバリアンズも4トライを返した。バーバリアンズはジャージはそろえるが、ストッキングは各所属クラブのものをはく。イングランド戦は日本のトップリーグでプレーするミルズ・ムリアイナも出場して2トライ。NTTドコモレッドハリケーンズの赤のストッキングでトゥイッケナムのインゴールを駆け抜けた。

2試合目はアイルランドに逆転勝ち。元イングランド代表のティンダル、バルショーらがトライをあげ、アルゼンチン代表のコンテポーミが決勝PGを決めている。アイルランド代表は、ハイネケンカップで優勝したレンスターの選手は休養のため出場しなかった。

今週末は、スーパー15のWeek15が行われる。ニュージーランドのクルセイダーズ対ハイランダーズ戦、南アフリカ・カンファレンスの首位攻防戦・ブルズ対ストーマーズ戦など見逃せないカードが並んでいる。ブルーズ対チーフスでは、マア・ノヌーとソニー・ビル・ウィリアムズが対決。これも見てみたいマッチアップ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表、PNCに向けて始動&大阪トークライブのお知らせ

30日午後、秩父宮ラグビー場で、パシフィックネーションズカップ(PNC)に向けての日本代表合宿初日の全体練習が行われた。前日、日本協会からWTB藤田慶和(早稲田大学1年)の負傷(負傷)の発表があり、同じく怪我の有賀剛(サントリー)と合わせてBKに2名の離脱となった。急きょ、CTBニコラス ライアン(サントリー)が30日からチームに合流。この日は、代表復帰となった菊谷崇とともに精力的にフィールドを駆け抜けていた。

練習は新しいオプションを増やしたアタック(攻撃)の確認、FW、BKに分かれてのユニットなど約2時間。エディー・ジョーンズヘッドコーチは、「最初のトレーニングとしてはハッピー。菊谷、ツイも溶け込んでやってくれた。ライアンは僕のコーチングの方法を分かっているしね。ライアンについては、経験値が必要と思った。有賀を入れたかったのだが、怪我をしてしまい、ライアンを加えました。経験の浅いCTB陣に経験を伝え、12番、13番の両方をカバーしてほしいと思っています」と語った。ニコラス選手は「エディーさんには、若い選手に経験を伝え、サポートするように言われています。日本代表でまだやりたいと思っていました。エディーさんの練習はきついけど、一つ一つに意味付けがある。ゲームプランがしっかりできれば、良いチームになると思う」と日本語で語った。

菊谷選手は、つま恋の合宿を激励に訪れた際、「選出される可能性はゼロじゃない」と、ジョーンズHCに言われたようで、「それでもゼロだと思っていたので、選ばれてびっくりしました」と笑顔だったが、「不安でいっぱい。新しいポジションだし、戦術を早く覚えないといけない」と謙虚に話していた。廣瀬俊朗キャプテンは、前キャプテンの菊谷選手加入について、「チームにとってはプラスになると思います。僕の立場も分かってくれると思うし、経験を伝えてくれるでしょう。お互いにサポートし合いたいし、僕自身も助けられるときが来ると思います」と前向きに語った。

今合宿には、元イングランド代表でプレミアシップのサラセンズでキャプテンを務めるスティーブ・ボースウィックが臨時コーチとして帯同している。「彼は世界一ラインアウトに長けている」(ジョーンズHC)と、あらゆる面で「世界レベル」を目指す日本代表強化の一貫として招請した。そのボースウィック氏を報道陣が囲んだのだが、驚くほどジェントルマン。一つ一つの質問に丁寧に答える。指導を受ける選手達の表情からも笑みが絶えなかったので、冗談でも言っているのか思ったのだが、通訳の中澤ジュリアさんによれば、選手に対しても「ジェントルマン」と呼んだり、雰囲気が優しすぎて、みんな笑顔になっていたみたいだった。ジョーンズHCは、「来日してすぐにフィジーのラインアウトの分析をしてくれた。彼はまだサラセンズのキャプテン。現役選手です。インターナショナルプレーヤーはどうあるべきかを示し、日本の選手にいい影響を与えてくれると思います」と話していた。

◎ラグビー部マーラー・トークライブのお知らせ◎
大阪・北浜駅近く、ラグビー普及促進居酒屋「ラグビー部マーラー」での恒例のトークライブのお知らせです。今回は、神戸製鋼コベルコスティーラーズのキャプテン橋本大輝選手、バイスキャプテン正面健司選手をゲストに、有力選手の加入で今季注目のスティーラーズのこと、お二人の近況など、たっぷり語っていただきます。トーク後は懇親会。楽しくラグビー談議と行きましょう!

日時:2012年6月13日(水) 午後7時開演(午後6時30分より開場)。
会費:3,500円(ドリンク、軽食込み)
場所:ラグビー部マーラー(大阪市中央区東高麗橋5-6南野ビルB1)
進行:村上晃一
ゲスト:橋本大輝、正面健司(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

★満席になりました。申し込みは締め切りとさせていただきます。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯組織委員会スタート

5月29日は、都内のホテルでラグビーワールドカップ2019組織委員会の第1回理事会が開催され、御手洗富士夫会長ほか、岡村正理事(日本商工会議所会頭、株式会社東芝相談役)、佐治信忠理事(サントリーホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長)、田嶋幸三理事(日本サッカー協会副会長兼専務理事)、平尾誠二理事(神戸製鋼コベルコスティーラーズGM兼総監督)らが出席した。

201205291

その後の記者会見には、御手洗富士夫会長、副会長で日本オリンピック委員会の竹田恆和会長、同じく副会長で日本ラグビー協会の森喜朗会長が出席。御手洗会長は、「これから本格的に開催準備に取り組む。世界の協会の代表として、必ずや成功させなければならない。開催期間は44日と日韓で行われたFIFAのワールドカップを上回る。単なるスポーツの一イベントではなく、日本全国を巻き込み、ナショナルプロジェクトとして取り組んでいかなくてはならない。組織委員会も政財官がスクラムを組んで組織した。いいスタートが切れた」という旨語った。

今後の大まかなスケジュールだが、これから開催地入札のガイドラインを作成し、2013年に試合会場希望自治体による入札、2014年に試合会場を決定し、2015年のイングランド大会で告知活動を行う。その後、キャンプ地の決定となる。試合開催会場は10カ所程度になる見込み。アジアのいずれかの国で開催する件については、まだ結論は出ていない。森副会長によれば、すでに複数の自治体が開催地、キャンプ地に声をあげている。「スタジアムのないところは、キャンプ地に、と声があがっている。また、キャパシティが少ない競技場でも、ニュージーランド大会では、仮設で対応していた。それも研究してもらうように指示している。(国立競技場の改修)については今、検討されているが、サッカーとラグビーが声をあげたのだから、球技場ということじゃないと」などと話した。

日本開催の大会は、2019年9月から10月を予定されている。チケットの販売は、2017年からの予定。

お知らせ◎東京に住んでいるときは毎月1本は観劇にでかけていたのだが、京都に引っ越してからは回数は激減。それでも時間をみつけて、歌舞伎などには通っている。東京ではいつも楽しみにしていた、ZIPANGU Stageの公演が来月ある。
6月7日から10日まで。JR大塚駅近くの萬劇場にて。

タイトルは『カサ・ノワール~黒い家にまつわる綺譚』
ホラーちっくなミステリィありのコメディ。ちょっとゾクっとしたり、怖くなったり、また笑ったり…そんな感じの1時間40分。ご興味のある方はぜひ。
以下、公演情報です。(詳細は劇団hpをご覧ください)
http://members.jcom.home.ne.jp/zipangustage/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノーサイドクラブ・ライブ告知ほか

日曜日、セブンズフェスティバルで秩父宮ラグビー場にいたとき、知人や友人から次々にメールが入った。「九州大会福岡予選準決勝、小倉対筑紫5-5の引き分け。抽選で筑紫が決勝へ。福岡対東福岡、33-33の引き分け。抽選で東が決勝へ」。今年の福岡県の実力拮抗状態はすさまじい。この4チームは、6月3日、春日公園球技場にて決勝(東福岡対筑紫)、3位決定戦(小倉対福岡)で戦う。

京都ラグビー祭では、京都成章が17-12で伏見工業に勝利。大学の招待試合では、早稲田が前半を終了して、45-0で同志社を圧倒。後半は同志社もトライをかえしたが、最後は、78-19で早稲田の勝ち。後半、日本代表の藤田慶和も出場してさっそく1トライ。そんな情報を次々にメールで舞い込み、驚きながらの7人制大会観戦だった。

さて、以下は、トークイベントのお知らせ。恒例になった高田馬場ノーサイドクラブでのトークライブ。次回6月30日は、日本代表の立川理道選手(クボタスピアーズ)を迎えます。日本期待の大型インサイドBKとの対話、とっても楽しみです。以下、お店からの募集要領です。申し込み受付開始は、5月28日、午前10時からです。

★ノーサイドライブトークライブ vol.3
@RUGBY Dinner No Side Club
日時:2012年6月30日(土)
19: 00~21:30(18:30~受付)
場所:ノーサイドクラブ
(東京都豊島区高田3-10-23 キャッスル安斎ビル2F)
MC:村上晃一
ゲスト:立川 理道選手(クボタスピアーズ/日本代表)
会費:¥3,500-(1Drink+軽食付き)
内容:トーク1時間半、懇親会1時間(予定)
※立川選手につきまして怪我などで変更の可能性もありますので予めご了承下さい。

★申し込み方法:お名前と人数を明記の上、
お店のメールアドレス「libyus@taupe.plala.or.jp」までご連絡下さい。受付完了後、その旨ご返信させて頂きます。満員となった時点で受付終了とさせて頂く場合もございます。また、キャンセルの際は事前に必ずご連絡頂けたらと思いますので何卒、よろしくお願い申し上げます。

もうひとつ、お知らせです。5月12日(土)、韓国で開催された「アジア5カ国対抗戦/日本VS韓国」の試合映像鑑賞会が開催されます。以下は、主催者側からの告知です。

1)日時/6月3日(日)、午後1時30分開始
2)会場/韓流ショップ「ナビコリア」(新大久保コリアンタウン、職安通り)
3)参加費/1,000円(韓国系飲料注文ください。アルコールはありません!)
4)定員/20人くらいまで。
5)アクセス
東京都新宿区歌舞伎町2-19-10 第7金嶋ビル4階
TEL:03-3232-0071
新大久保コリアンタウン「職安通り」、韓国広場近くのビル4階
山手線「新大久保駅」から徒歩10分くらい。
都営大江戸線「東新宿駅」から徒歩5分。
「西武新宿駅」から徒歩8分くらい。
サイト
http://www.navinavikorea.com/aboutus/index.html
6)申し込み(6月1日までに韓国ラグビー見明の下記メールまで、お名前、連絡先、人数
記入)htevent26@yahoo.co.jp
7)終了後、近所の韓国料理店で打ち上げ(実費)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンズ・フェスティバル2012

201205272

土曜日の深夜はスーパー15の解説で、シャークス対ストーマーズ戦が終わったのは朝4時。とりあえず帰って眠って秩父宮になんとかお昼頃着いた。日本代表の募金活動がちょうど始まったあたりだった。福島県の子供たちを6月24日に招待するための募金活動である。選手達が笑顔で取り組んでいるのが、とてもいい。しばらく、メインスタンドのコンコースで募金活動をすると、続いて、募金箱をもった佐々木隆道選手や立川理道選手らが観客席に現れて、ファンのみなさんにお願いをしてまわっていた。パシフィックネーションズカップでも、募金活動は行われる。

201205271

セブンズ・フェスティバルのほうは、釜石シーウェイブスが東芝ブレイブルーパスを破るなど、15人制とは違う結果が次々に起こった。カップ(勝者トーナメント)の決勝戦は、福岡サニックスブルースとリコーブラックラムズ。横山兄弟ら俊足選手が並ぶリコーが健闘すると思ったのだが、福岡サニックスがカーン・ヘスケスの爆発的な突進を含めて、軽やかにボールをつないでリコーを翻弄した。巧みに角度を変えて走り込み、変幻自在にパスをつなぐサニックスのラグビーは、7人制では抜群の強さを発揮する。MVPは、カーン・ヘスケス。

201205274

藤井監督は「走り込みの成果が出ました。九州の大会で優勝し、この大会もぜったいに優勝しようと乗り込んできた。この勢いを次につなげたい」と笑顔で話していた。また、きょうのキャプテンを務めた濱里周作選手は、濱里三兄弟の一員として大活躍。「サニックスは体が小さいので、どこよりもきつい練習をして、組織で戦うよう、コミュニケーションをとってきました。優勝できて本当に嬉しい」と沖縄訛りで話し、会見場を和ませていた。

敗者トーナメントの決勝は、サントリーサンゴリアス対NECグリーンロケッツの対戦となり、サントリーが、WTB長野、SH成田らのトライなどでリードを広げたが、NECも後半、ネマニ・ナドロの3トライで追い上げ、大いに盛り上げてくれた。優勝はサントリー。女子の部では、3チームが出場。日本体育大学ラグビー部女子が優勝。鈴木美緒キャプテンは、「自分たちは体が小さい。でも、小さいことを理由に負けたくなかった」と語り、コンタクトを極力避け、サポートを分厚くしてトライを重ねた優勝を振り返った。

追記◎6月、7月といくつかトークイベントなどを計画中。明日の午前中にひとつ詳細を発表したい。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 2012年5月20日 - 2012年5月26日 | トップページ | 2012年6月3日 - 2012年6月9日 »