« リーチ&女子7人制日本代表 | トップページ | TL準決勝結果&お知らせ »

ラガール・トークライブ

17日の夜は、高田馬場のノーサイドクラブで、ノーサイドライブだった。女子7人制ラグビー強化チーム「Rugirl-7(ラガールセブン)」から、総監督の増保輝則さん、日本代表選手でもある藤崎朱里選手、山口真理恵選手を招いて、女子ラグビーの現状やラグビーの魅力について、語ってもらった。写真後方左は、ノーサイドクラブの竹内マスター。

20130117224727

増保さんは、総監督として、試合機会に恵まれない女子ラグビーの環境をなんとか改善したいと考えている。「昨年ニュージーランドに選手を派遣したときには、毎週のように試合をした。試合をすればどんどん上手くなります。彼女たちにもっと試合をさせてあげたい」。また、山口真理恵選手のことを「たとえるなら大畑大介みたいなものです。ほんとに速い。スペースがあれば、一気に行っちゃいます」と説明。山口選手は、50m、6秒7で走るそうだ。藤崎朱里選手はアキレス腱を断裂し、現在リハビリ中なのだが、復帰は間近。そのプレーぶりを増保総監督は、「激しいですよ。ガツガツ行きます」と話し、藤崎選手が好きだと言いうマア・ノヌーみたいなプレーなのだという。

藤崎選手は2009/10シーズンのVチャレンジリーグでMVP・スパイク賞を獲得するほどの、バレーボール選手だったのだが、2010年5月、日立リヴァーレを退団。オリンピックのメダル獲得を目指してラグビーに転向した。バレーボールがラグビーに生きることは少ないようだが、空中戦は得意で、「ボールが、どの面から落ちてくるかとか、よく分かりますし、ハンドリングは苦労しませんでした」と言っていた。楕円球でもやりにくさは感じないようだ。

山口選手は横浜の汐入小学校時代からタグラグビーに親しんできた。僕もバナナマンとの企画で、汐入小学校の子供達と対戦したことがある。まったく歯が立たなかった。山口真理恵選手は、小学生の時にタグラグビーで福岡サニックスに勝ったこともある。元オールブラックス、日本代表のバショップがいたころだ。そこに、今の日本代表の鈴木彩香選手、鈴木陽子選手もいた。ラグビーにはまった理由を問うと、「トライした時に、みんなが、ナイストライ!と言ってくれて、その嬉しさが忘れられないんです」。山口選手はラグビーのことを「温かみのあるスポーツ」とも言った。みんなで協力して助け合ってボールを運び、トライもみんなで喜ぶ。そういうところがいいのだろう。

藤崎選手はまだ怪我が万全ではないが、山口選手は21日から合宿に入り、アメリカ遠征に旅立つ。皆さん、女子ラグビーにもご注目を。

追記◎そういえば、ラグビー選手は手の甲に傷跡がある選手が多い。それを思い出したのは、山口真理恵選手の甲にたくさん傷跡があったからだ。僕もある。タックルすると地面とすれて傷になるのだ。タックラーはみんなある。その話で盛り上がって、増保さんの手を見たら、超キレイだった! 大笑い。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « リーチ&女子7人制日本代表 | トップページ | TL準決勝結果&お知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    あけましておめでとうございます!

    本年も、村上さんの鋭い分析、ほんわかした描写、情熱に満ちたラグビー愛を
    楽しみにしています。
    また、こちらでコメントを残して参加される皆様も、どうぞよろしくお願いします。

    本年は、ラグビーの面白さ、ラグビーの持つ価値が、日本に少しでも浸透することを切に望んでいます。

    投稿: かもめのJONA | 2013年1月19日 10:33

    なぜ帝京があんなにつよくなったのか?村上さんはどう思いますか?昔は早慶明が断然強かったのに。

    投稿: 舘智則 | 2013年1月19日 00:46

    ラグビー界のマリリン、山口選手、応援してます。

    今年の元旦の朝日新聞の「飛躍が期待される女性アスリート」という付録に女子ラグビーから山口選手が紹介されてました。

    メディアでももっと取り上げて欲しいものです。

    スキージャンプも男子はスカパーでありますが、女子は、NHKの衛星放送でないと見れないし。

    最初は、こんなに見れるのかと感嘆していたCS放送も最近は、何故放送しないと要望ばかりが増えてます。

    投稿: 池田亜樹 | 2013年1月18日 22:48

    先程「なぜ和歌山?」と書き込みましたが、一昨年の紀伊半島の水害支援だったんですね。失礼しました。

    投稿: えいじパパ | 2013年1月18日 21:53

    山口選手はテレビでも取り上げられて注目されてますね。男子ももっと明確にリオを意識しないと間に合わない…と危機感を持たないと。
    話は変わって、トップリーグオールスターが和歌山で開催と発表されました。なぜ和歌山?東北開催が難しければ被災地の茨城県で水戸を選ぶとか、釜石戦を盛り上げてくれた神戸でやるとか…和歌山がチャリティの場としてふさわしい理由があるかもしれないので、否定ばかりもいけないでしょうが、集客はどうでしょうか?関西人(関東在住ですが)としては喜ばしいような、不安なような…。

    投稿: えいじパパ | 2013年1月18日 19:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56569182

    この記事へのトラックバック一覧です: ラガール・トークライブ:

    « リーチ&女子7人制日本代表 | トップページ | TL準決勝結果&お知らせ »