« ラグマガ3月号 | トップページ | トップリーグ・ファイナル結果 »

ワイルドカード結果

26日の土曜日は東大阪市の近鉄花園ラグビー場だった。日本選手権の出場権をかけてのワイルドカードトーナメントである。きょうの大阪は最高気温でも5度の予報で、かなり冷え込んだ。第1試合は、ヤマハ発動機ジュビロ対近鉄ライナーズ戦。この両チームは昨年のワイルドカードでも対戦して、17-15でヤマハが勝利。今季のレギュラーシーズンでは、1トライ差で近鉄が勝っていた。

僅差勝負が予想されたのだが、意外にも大きく差が開く。ヤマハは、SH池町、SO大田尾のパス捌きで大きくボールを動かし、池町がラックサイドをついてトライ。13分、19分と、サインプレーから、CTBサウ、WTB徐がトライ、次第に点差を広げた。後半の立ち上がり10分は拮抗したが、ヤマハがカウンターラックでボールを奪い、NO8フォラウが右コーナーとトライすると、以降は着々と加点した。サウ、ピウタウの両CTBは攻守によく前に出たし、徐の俊足は観客席を沸かせた。近鉄は度重なるミスで何度もチャンスをつかみ損なっていた。終わってみれば、70-12と大差。近鉄は今季の公式戦を終えることになった。

「自分達の力をこの大事な試合で出せなかった無力感があります。悔しいです」と高忠伸キャプテンは言葉少な。一方、ヤマハの清宮監督は「近鉄はリコーとの1回戦があって、この試合に対する準備が大変だったと思います。コンディションと準備の違いでこんな差になる。ラグビーは怖いと思いました。きょうのヤマハは良かった。近鉄は悪かった。そういう試合でした」と淡々と振り返った。

第2試合のトヨタ自動車ヴェルブリッツとNECグリーンロケッツ戦は、前半から拮抗した。NECがCTB田村のPGで小刻みに点をとれば、トヨタは、インゴールへのキックを追ったCTBイエーツ、キックチャージから交代出場のSOブレットがトライ。前半は、12-9とトヨタがリードする。後半は、トヨタがモールからのトライで先に点をとり、その後はNECも反撃したが、トライは獲りきれず。トヨタは26分、LO谷口のトライで、29-9と突き放し、ほぼ勝負を決めた。

NECの浅野良太キャプテンは「もう、このチームで試合ができないと思うと悲しい」とコメント。トヨタの廣瀬佳司監督は「トヨタにとってはいいゲーム。ディフェンスもよく対応していた。次も、うちのゲームができるようにチャレンジしたい」と日本選手権を見据えた。日本選手権の組み合わせは、明日に発表される予定。

■ワイルドカードトーナメント2回戦結果
ヤマハ発動機ジュビロ○70 - 12●近鉄ライナーズ(前半 32-5)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○41 - 23●NECグリーンロケッツ(前半 12-9)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグマガ3月号 | トップページ | トップリーグ・ファイナル結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    花園の帰りに偶然お会いしました。
    「今日のトヨタについてのコメントを」なんて、
    プロの評論家の方に無料で伺う大胆な私たちに丁寧に対応してくださり、
    さすが、ラガーマン!!と感謝&感激です。
    ありがとうございました。
    この感動を伝えようにも、私の周りにはラグビー知ってる人が。。。。
    根気よく、騒ぎ続けます。

    投稿: かもめ | 2013年1月27日 22:48

    ヤマハ-近鉄のレフェリーの方、キックのオフサイドの時、全て蹴った地点のスクラムと反則のあった地点のPK選択を確認してたのですが、スクラムとPKの選択って、10mサークルの時だけじゃなかったでしょうか?(蹴った地点のスクラムか、ボール落下点のPK)
    勘違いだったらスミマセン。

    投稿: らぐじ~ | 2013年1月26日 22:25

    ヤマハファンにとってはほんと、久々に溜飲が下がる試合内容でした。ラウンドロビンでは苦戦したフォワードは近鉄を圧倒、ブレイクダウンでも一歩も引かず、10番を起点に躍動するバックス陣。生駒おろしはきつかったですか、清宮ジュビロ、着実に力つけてます。行ってよかった!

    投稿: かも | 2013年1月26日 21:46

    ヤマハ仕上げてきましたね。さすが清宮監督。
    日本選手権の組み合わせはまだ分かりませんが、パナソニックでも神戸でもラグビーでは珍しいジャイアントキリングが期待できそう。トヨタもしかり。
    日本選手権準々決勝おもしろそうです。

    投稿: パパっち | 2013年1月26日 21:44

    初めて投稿させて頂きます。
    いつも楽しく拝見しております。
    今日、花園で生観戦していました。
    4チームの選手の皆様、お疲れ様でした。
    そして大西選手、引退してしまうのでしょうか・・・。
    試合後、そんな雰囲気だったものですから・・・。

    投稿: 釜石愛 | 2013年1月26日 20:45

    選手の皆さん、お疲れ様でした。ヤマハは素晴らしかったですね。サウとピウタウを見て、ジェフリー・イエロメとアンドルー・マイレイのコンビがまた見たくなりました。

    投稿: イエロメは12か13か | 2013年1月26日 19:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56631265

    この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドカード結果:

    « ラグマガ3月号 | トップページ | トップリーグ・ファイナル結果 »