« 大学決勝結果 | トップページ | 最後の講義 »

山田章仁選手を取材

14日は大雪で都内は大変なことになっていた。僕もいろんな用事で動き回る予定だったのだが、結局、最初に行った場所にとどまってじっとしていた。夜はBS朝日のラグビーウィークリーに出演。今回は試合が少ないこともあって、エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチのインタビューもあった。来週も続きがあるので、お楽しみに。

15日の午前中は、パナソニックワイルドナイツの山田章仁選手を取材した。今月発売のラグビーマガジンに掲載されるインタビューである。

20130115


記事と一緒に掲載される写真を撮影中の引き締まった表情を横で撮らせてもらったのだが、表情も精悍になり、体も一回り大きくなったように感じた。何キロ増えたのですか?「昨シーズンから6㎏です」。身体が大きくなった上に、動きのキレが落ちていないことを問うと、「アメリカンフットボールで防具をつけてプレーしていたことも良かったし、日本代表のジョン・プライヤーさん(ストレングス&コンディショニングコーチ)の指導を受けたのも良かったと思います」とのこと。

トライ王については、「最後の3試合くらいは、意識せざるをえなかったです」と、周囲の期待の声が、かなりプレッシャーになっていたことを明かした。精神的にもかなり強くなっている気がした。詳しくは、ラグビーマガジン3月号にて。

追記◎高田馬場ノーサイドクラブでの「ノーサイドライブ vol.6」が1月17日に迫りました。まだ若干席があるようです。ご興味のある方、ぜひお越しください。

@RUGBY Dinner No Side Club
日時:2013年1月17日(木) 19:00-21:00(18:30-受付開始)
場所:ノーサイドクラブ(東京都豊島区高田3-10-22 キャッスル安斎ビル2F)
MC:村上晃一(ラグビージャーナリスト)
ゲスト:増保輝則、藤崎朱里、山口真理恵=Rugirl-7
会費:¥3,500-(1Drink+軽食付き)
申し込み方法:
お名前と人数を明記の上、お店のメールアドレス「libyus@taupe.plala.or.jp」 までご連絡下さい。受付完了後、その旨ご返信させて頂きます。満員となった時点で受付終了とさせて頂く場合もございます。またキャンセルの際は事前に必ずご連絡頂けたらと思いますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。※ゲスト選手につきまして怪我などで変更の可能性もありますので予めご了承下さい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大学決勝結果 | トップページ | 最後の講義 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    山田選手はトップリーグと日本選手権を優勝し、海外ラグビー(スーパーラグビーかTOP14、プレミア)へ挑戦してほしい。

    それにしても88kgの体であの変幻自在なステップとランrunやはり山田選手には華がある(^-^)b

    投稿: nick | 2013年1月15日 19:29

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56546479

    この記事へのトラックバック一覧です: 山田章仁選手を取材:

    « 大学決勝結果 | トップページ | 最後の講義 »