« 大学選手権準決勝結果 | トップページ | 5日は50年ぶりの決勝戦も »

高校準々決勝結果&準決勝カード

201301031

1月3日の近鉄花園ラグビー場は、第1試合のキックオフ前からチケット売り場に行列ができる盛況ぶり。客席も立見席以外がほぼ埋まっていた。ファンのみなさんの予想通り、試合内容も最後まで目が離せない僅差勝負が続いた。第1試合は國學院久我山が、良く前に出るディフェンスで圧力をかけ、石見智翠館の攻撃を封じ込めた。最終スコアは、31-12と、この日もっとも差が付く内容だった。

201301032

そして第2試合。三連覇の常勝軍団・東福岡に対して茗溪学園が、見事なチャレンジを見せた。前半は、東福岡のパワフルなFWが圧力をかけて茗溪のミスを誘い、25-5とリードした。ハーフタイム。茗溪の高橋監督は、「このまま終わったら楽しめない。FWの周辺で体を張ろう」と選手を送り出した。その言葉通り、茗溪は激しくタックルし、持ち前の展開ラグビーを披露する。「僕のパスに走り込んでくる選手が、どんどん増えた。みんな、楽しんでいるって思いました」と、SH大越キャプテン。茗溪の果敢な展開に、東福岡は次第についていけなくなり、タックルミスが多くなった。24-24からの最後の10分は、見ごたえがあった。28分、茗溪はCTB高澤が決勝トライをあげ、大越がコンバージョンゴールも決め、7点のリード。この時点で、東福岡がトライを返して同点になっても、茗溪がトライ数で上回るため、ほぼベスト4進出を決めた。敗れて4連覇の潰えた東福岡だが、花道を作って相手チームを送り出すことは忘れなかった。立派な態度だった。

常翔学園対伏見工業は、期待に違わぬ好ゲームになった。大会前の練習試合では、常翔学園が快勝していたこともあって、差がつく可能性も指摘されていた。しかし、「伏見工業の粘りは予想以上でした」(常翔学園・野上監督)と、伏見工業が常翔学園の攻めを懸命のタックルでしのぐ展開が続いた。拮抗した展開の中で、常翔学園の重(しげ)、伏見工業の松田というこの世代屈指のタレントのプレーは何度も客席を沸かせた。最後は、27-26で常翔学園の勝利。最後の逆転劇も、重の縦突破から得たPGだった。野上監督は、「よくしのいでひっくり返した。(チームは)力をつけてきた」と笑顔で振り返った。一方、敗れた伏見工業のロッカールームからは叫ぶような泣き声が。「来年、ぜったいに、日本一になってくれ」と後輩に託す言葉も聞こえた。高崎監督は、「日本一になること、心に残るようなゲームをすることが目標でした。心に残るようなゲームだったとしたら、何かを残せたのかもしれません。2年生も多いので、日本一を狙えるチームになってきたということは言えますね」と淡々と語った。

最後の試合は、御所実業が伝統のディフェンスで粘り、得意のモールでトライを奪って、秋田工業を退けた。秋田工業もノーサイド直前まで試合をあきらめずに1トライを返したが、その直後に試合終了となった。スコアは、17-12だった。これで、Aシードで残ったのは、常翔学園のみ。

試合の結果は以下の通り。
■準々決勝結果
國學院久我山29-12石見智翠館(前半19-0)
東福岡24-31茗溪学園(前半24-5)
常翔学園27-26伏見工業(前半12-12)
秋田工業12-17御所実業(前半7-7)

その後抽選が行われ、1月5日の準決勝は以下のようなカードになった。
■準決勝 13:00~
國學院久我山 対 常翔学園
御所実業 対 茗溪学園


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大学選手権準決勝結果 | トップページ | 5日は50年ぶりの決勝戦も »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    地元・ヒガシを応援してたけど、茗渓はいいチームを作ってきましたね。波に乗ったときの展開力はさすがでした。方やヒガシは、連覇したときのディフェンス力にかげりが見えたのが…。啓光が連覇した当時、やはり堅いディフェンスを見て「このチームに勝てるところは出てくるのか?」とうなっていたことを思い出しました。
    連続・接近・展開で点の取り合いになる試合も面白いけど、観ていてヒリヒリするような激しい守りの試合も観てみたいものです。それにしても、試合中に相手へ行ってしまった流れを自分の方に引き寄せる、たくましさを感じさせるチームが増えたことにも感心します。

    投稿: もろきう | 2013年1月 4日 02:24

    常翔対伏見は将来の同志社対カントーの要素があると思えば、常翔が伏見に勝ったのは非常に良かった。もう少し楽勝してほしかったが。
    御所、久我山もカントーそのものなんで、この段階で撃破しておいてほちぃ。

    投稿: テルキー | 2013年1月 3日 21:31

    TV観戦ですが、準々決勝の4試合はすべて好試合。

    試合後の石見5番の選手の涙のアップが印象的でした。思わずこちらもうるっときた。私も年かな(笑)。

    全力を出した選手の涙はビューティフォ〜(*^-')b

    投稿: nick | 2013年1月 3日 20:54

    わたしの応援している○○学園は、なんとか勝ちましたか。
    でも、やっぱりベスト4止まりのような気がしてきた・・・。
    決勝で○○学園対○○学園ってのは話が出来すぎてるしなぁ。
    てか、○○学園対○○学園は避けたい組み合わせ。
    なぜなら○○学園は○○学園を苦手としていますからね~。

    投稿: 島田 | 2013年1月 3日 19:04

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56460034

    この記事へのトラックバック一覧です: 高校準々決勝結果&準決勝カード:

    « 大学選手権準決勝結果 | トップページ | 5日は50年ぶりの決勝戦も »