« 高校準決勝結果 | トップページ | 高校決勝戦結果 »

TL最終節結果&今後の組み合わせ

6日の朝、京都の西京極陸上競技場に着くと、京都のラグビースクールの子供達がグラウンドいっぱいに広がって、楕円球を追いかけていた。この日、試合するトップリーグ各チームの選手達が、コーチを務めている。そのなかには、早大の藤田慶和選手もいて、終了後の子供達と写真を撮ったり、サインに応じたり、普及活動に精を出していた。

201301061

トップリーグ最終節は、プレーオフ、ワイルドカード、入替戦とそれぞれに進出するチームが決まっていて、あとは最終順位を決めるだけとあって、モチベーションの低い試合内容が心配されたのだが、西京極の2試合は、引き締まった好ゲームだった。

第1試合は、キヤノンがパナソニックに渾身のチャレンジ。元南アフリカ代表のLOアルベルト・ヴァンデンベルグのキヤノンでのラストゲームということもあって、ブレイクダウンでも激しくファイトして、攻めてもよくボールを動かし、何度もラインブレイクした。前半はもどかしい展開が続いたパナソニックは、後半立て直し、山田章仁もリーグ新記録となる20トライ目をあげるなど、決定力の差を見せつけて快勝した。

第2試合は、入替戦に向け、13位のポジションをキープしたいNTTドコモが、4トライ以上のボーナス点を目指してアグレッシブに仕掛けた。FLセテファノのトライで先制するなど、立ち上がりは良かったのだが、その後は、なかなかスコアが伸びなかった。トヨタは、開始早々にFLカイノが負傷退場するアクシデントがあったが、NO8菊谷、WTB遠藤がパワフルに突進。FB水野もこぼれ球を拾って一気にトライまで走りきるなど、経験豊富な選手がチームを引っ張った。SO文字も正確なプレースキックで勝利に貢献。「ミスが多かったこと、地域を有効に進められなかったことで、トヨタのリズムにはなりませんでしたが、5位を確定させたことは、よくやってくれました」(廣瀬佳司監督)

ドコモは、福岡での試合で、サニックスが勝点1を獲ったことを知って戦っていた。この両チームは、ドコモが勝点で1点リードしていたため、試合前の時点で並んでいたわけだ。得失点差ではサニックスが上位になる。ドコモは何としても勝点で上回らなければならなかった。入替戦の組み合わせは決まっていないが、最下位チームが不利になるのは間違いない。最後は4トライが難しくなったドコモが、SOガードのPGで24-31とし、7点差以内の負けに与えられるボーナス点を獲得して、13位を決めた。

■トップリーグ第13節結果
リコーブラックラムズ●21-46○ヤマハ発動機ジュビロ(前半13-20)
東芝ブレイブルーパス○50-30●近鉄ライナーズ(前半24-11)
パナソニック ワイルドナイツ○44-14●キヤノンイーグルス(前半8-7)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○31-24●NTTドコモレッドハリケーンズ(前半14-14)
福岡サニックスブルース●36-55○NECグリーンロケッツ(前半19-26)
九州電力キューデンヴォルテクス●27-28○NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(前半12-3)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ●29-43○サントリーサンゴリアス(前半8-29)

この結果、プレーオフ、ワイルドカードトーナメントの組み合わせが以下のように決まった。

■プレーオフ・セミファイナル(秩父宮ラグビー場)
1月19日(土) 14:00

サントリーサンゴリアス 対 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
1月20日(日)14:00
パナソニックワイルドナイツ 対 東芝ブレイブルーパス

■ワイルドカードトーナメント(近鉄花園ラグビー場)
1月20日(日)

12:00 NEC 対 NTTコム(1)
14:00 近鉄 対 リコー(2)
1月26日(土)
12:00 ヤマハ発動機 対 (2)の勝者
14:00 トヨタ自動車 対 (1)の勝者

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 高校準決勝結果 | トップページ | 高校決勝戦結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    某国営放送の名ラグビー実況で
    ご活躍なさった
    石川洋アナが亡くなりました。
    謹んで哀悼の意を表します。

    投稿: はちべい | 2013年1月 7日 17:36

    去年の秩父宮プレイオフセミファイナルは、初めてのダブルヘッダー開催で、チケット代&交通費&昼食代が、おかげ様で一回分で済んで助かったのですが。
    今年はまた、土日続けて通うようですね。
    サントリー対神戸製鋼なら、単独開催でも1万人超えるとの読みがあるのかな?
    文化の日の、慶明戦と早帝戦ダブルヘッダーが、毎年2万人前後集客という成功例があるのですが・・・
    その分、魅力の薄い秩父宮日本選手権一・二回戦の生観戦を、見送ろうかな?
    今年の大学選手権みたいに、自由席1000円クーポンを発売してくれれば足が伸びるかも知れませんが。
    ワイルドカード二回戦は、シードチームが5位のトヨタと6位のヤマハなので、瑞穂開催が適当かと思います。

    投稿: 坂石町分 | 2013年1月 7日 12:14

    すぽるとで山田の最多トライが報じられました…が、画像は北川のトライシーン。キチンと糺しておかないと認知度があがらんぞ!

    投稿: えいじパパ | 2013年1月 7日 00:19

    今日は秩父宮で生観戦、帰って西京極とホムスタのゲームをテレビ観戦。神戸はベストメンバーが組めないとはいえディフェンスが甘く反則も多く、地力の差を見せつけられた感じ。3強にいずれも早い時間で先制される展開。再来週のサントリーとの再戦は先制できるか?ケガ人は戻るのか?このまま終わってしまったら来年にもつながらない?
    秩父宮は近鉄コールで沸きました。昨日のトップチャレンジで一部聞かれた聞き苦しいヤジとは違う愛情とリスペクト溢れる応援と突っ込み。「東芝〜、人を指さすなぁ〜っ!」「3点はお年玉やぁ〜っ」「リーチ、スーパーラグビーの前にケガしたらアカンから早よ休めぇ〜」「ラグビーは仲良くやるもんやでぇ」など爆笑連発。10年ちょい前に関西リーグを花園で見た時より洗練されたカンジ?ノーサイドとなり、敵の大野・廣瀬両名が団長に握手を求めていました。二人とも試合中は名指しで突っ込まれてましたが、敵味方を超えた和は大事にしてほしいですね。

    投稿: えいじパパ | 2013年1月 6日 22:37

    山田選手。トップリーグ年間トライ新記録おめでと〜(^-^)/

    内によって外で抜く。らしいトライ。プレーオフでも「アキ」のトライを期待してます!

    あと新記録を祝福した北川選手とアシストをした笹倉選手も良かった。

    今後は田中選手、堀江選手、SBWが戻ってくるし、優勝目指して頑張れパナ(^o^)/

    高校ラグビーの決勝戦も楽しみx2(^-^ゞ

    投稿: nick | 2013年1月 6日 21:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56483567

    この記事へのトラックバック一覧です: TL最終節結果&今後の組み合わせ:

    « 高校準決勝結果 | トップページ | 高校決勝戦結果 »