« ドコモ残留&帝京大学・前日練習 | トップページ | 女子7人制米遠征結果&SCIXお知らせ »

日本選手権2回戦結果

日曜日は秩父宮ラグビー場で、日本選手権2回戦第2試合の解説をした。第1試合は、来季からのトップリーグ昇格を決めたコカ・コーラウエストレッドスパークスが、神戸製鋼コベルコスティーラーズと相対した。この試合は、序盤からコカ・コーラウエストが大健闘し、前半を29-33と4点差で折り返した。後半に入ると、神戸製鋼は、WTB大橋のトライを手始めに差を広げたが、コカ・コーラウエストも有田隆平の再三の突破など、工夫されたアタックもあって来季に期待を抱かせた。神戸製鋼は想定していたより、消耗が激しかったようにも見える。準決勝(対東芝ブレイブルーパス)では選手のコンディションが鍵を握りそうだ。

第2試合も、学生王者の帝京大学が前半を終えて、14-19と5点差に迫る大健闘。一対一の接点で当たり負けないフィジカルの強さは見せた。ただ、臨機応変にボールを動かすスキルではパナソニックが上回った。CTB笹倉の負傷退場で出場したSOデラーニが、巧みなランニングとパスで防御を崩し、FB田邉もタイミングのいいライン参加などでチャンスを広げた。後半7分の設楽から5連続トライのパナソニックが力の差を見せつけた。帝京で目立ったので途中出場のNO8坂手。瞬時に間合いを詰める猛タックルで、何度もトップリーガーを押し返した。まだ19歳。楽しみな逸材だ。

帝京大の泉キャプテンは、「こういう舞台に立てて幸せです。一年間やってきたことを出し切りました。最後の(自分の)トライは、みんなのおかげです」とコメントした。一方、パナソニックの中嶋監督は、「自分達のスタイルを貫いて叩きのめそうと臨みましたが、前半はペネルティが多かったこともあって出せなかったですね」と反省の弁。準決勝では、サントリーサンゴリアスと戦う。

■日本選手権2回戦結果
コカ・コーラウエストレッドスパークス●29-45○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半 29-33)
パナソニック ワイルドナイツ○54-21●帝京大学(前半 19-14)

追記◎日本選手権のシステムは、現実的に無理が来ていると思います。自分なりの意見は、Yahooの個人ニュース「楽苦美談義」に書いています。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ドコモ残留&帝京大学・前日練習 | トップページ | 女子7人制米遠征結果&SCIXお知らせ »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    日本一という称号はトップリーグの王者のほうがふさわしいと思います。しかし、歴史と伝統のある日本選手権を廃止するのはもったいないと思います。

    日本選手権については色々な改革案があると思いますが、日本一決定戦というよりは1つのカップ戦という位置付けで開催したらどうかと思います。そのうえで、さまざまなカテゴリーのチームが参加する大会にすればよいと思います。
    まずはトップリーグのチームは全て出場できるようにする。そして、トップチャレンジのチームと学生の上位チーム、クラブ王者などで1回戦を戦い、その勝者がトップリーグの下位チームに挑戦するトーナメントを組む。2003年度の日本選手権に近い形です。日程も現行のワイルドカード1回戦から決勝戦まで6週間と同じ期間で納まります。

    毎年のように日本選手権は存続の意義を問われていますが、他の競技もトップリーグと全日本選手権と2つタイトルが両立しているのですからラグビーも両立できると思います。、日本選手権の改革は絶対に実行してほしいと思います。

    投稿: GGG | 2013年2月11日 22:01

    40年来のラグビーファンからすると、社会人と学生が戦ったあの日本選手権にノスタルジーを感じざるを得ませんが、残念ながら今の時代にはもうそぐわないのは明らかです。もう今の形態の日本選手権は廃止すべきで、トップリーグに加え、ニュージーランドでやってる州対抗選手権のような県別対抗のようなものを日本選手権としてはどうでしょう(これこそ「日本」選手権にふさわしい!?)

    投稿: ボビー | 2013年2月11日 19:10

    色んな意見があるのは日本選手権に何を求めるかが違うからでしょうね。
    個人的にはやはり、日本選手権は日本一を決める場なんだろうと思います。

    ラグビーはサッカーと違って試合数をこなすことは難しいので、日本選手権のために試合を増やすことは無理があるでしょうね。

    帝京は頑張ってるわけだから、そのままでいいや、と思うか、試合にアクセントつけるかでしょうね。帝京にも外国人がいるわけだから、帝京大学側に外国人の人数を決めるオプションを与えればいいんでしょう。
    トップリーグも外国人頼みでつまらないのだから、学生とやるときくらい国産でやればいい。外国人の力で学生を叩いても、本当に無価値。
    それが受け入れられないなら、学生を出す意味がないわけで、学生のいない日本選手権はトップリーグファイナルのやり直しに過ぎないんで、無価値。入替戦をフューチャーしたり、代表戦をやった方がマシ。

    投稿: テルキー | 2013年2月11日 15:31

    帝京大の坂手選手、MVPの活躍でしたね。
    ああいった‘格上相手の劣勢な試合’で猛タックルを‘連発’出来るハートの強さこそ、ジャパンのフォワードに必要です。
    彼の試合をあまり見たことがないのでトータルスキルは分かりませんが、多少の欠点には目をつぶり、即ジャパンで鍛えてもらいたいです。サイズの問題でHOにコンバートとかでなく、FLで見たいです。大学ラグビーだけであと3年は勿体なさすぎる。

    トーシロさんのJスポーツ実況・解説の聞き取りづらさ、の意見に私も同感です。
    誠に失礼ながら解説陣、小林さん、藤島さん、村上さん、皆さん声質が籠り系なために、解説内容が聞き取れず何回も繰り返し再生しても解らず諦めるというケースが多々あります。
    機材で調整出来るのか、あるいは多少声のトーンを上げて話してもらう必要があるのか。いずれにせよ、せっかくの解説が、聞き取れないのは勿体ない限りです。

    生意気言って申し訳ございませんが、検討いただけたら幸いです。

    投稿: とぅいがまらー | 2013年2月11日 12:26

    スーパーボウルの勝者とカレッジフットボールのNO1が全米一をかけて争うとか、野球の日本シリーズの優勝チームと都市対抗の勝者、大学野球の勝者が日本一をかけて対戦する、などということがあるのでしょうか。以前NHKの担当者に聞いたところどんな競技にもナショナルチャンピオンを決める最後の戦いがあるといってました。トップリーグのファイナルステージを日本一とするしかないですね。

    投稿: 山本 昭 | 2013年2月11日 11:36

    (拙い意見を長々書いてスミマセン。)V7釜石とV3同志社の日本選手権、同志社には4名の日本代表スコッドがいた。釜石は大卒が松尾ら4名のみであとは高卒。意地・プライドのぶつかる一発勝負、1月15日成人の日に固定された日程も昭和の良き風物詩だった。時代は移ろい、日本選手権は歴史の遺物と化した。
    今の日本選手権の大きな問題点は2つと思う。1はトップリーグを全チーム出場させずに下位カテゴリーのチームを出場させ、トップリーグベスト4と対戦させること。ラグビーを知らない人に、大学日本一はトップリーグ5位くらいの実力と誤ったメッセージを発するようなもの。
    2は各カテゴリーの終了後に開催すること。1とつながるが、短い日程になるので各カテゴリーの上位何チームといった出場枠になること。学生のコンディションやモチベーションにも悪影響。
    サッカー天皇杯を参考に考える。1000を超えるチームが予選に参加し、都道府県47代表とJFL首位の48チームが1回戦を戦う。J1・J2の全40チームも参加し2回戦から登場。勝者24チームの挑戦を受ける(J2の16チームはJ2同士の対戦)。予選は春から、本選は9月から始まり元日に決勝。
    ラグビーはプレーの性質上大きな実力差は身体的な危険につながり、底辺も狭いのでフルオープントーナメントは無理がある。トップ東西九の上位と学生の上位が1回戦を争い、勝者がトップリーグ16チームに挑むくらいが現実的かと思う。トップリーグの焼き直しにならぬよう、組合せ抽選にリーグ戦順位は反映させない。全6回戦、トップリーグ開幕と同時に前述の1回戦。ウィンドウマンスの11月に2回戦から準々決勝。代表スコッドが抜けるチームがあるがそれはスパイスだと割りきる。天皇誕生日と大晦日に準決・決勝を固定する。サッカー天皇杯がNHK新年最初のスポーツ中継なら、ラグビー日本選手権は一年の締めくくりにする。
    最後に…「日本選手権だから外国人選手を制限」といった意見が少なくないけれど、高い志をもってチームにフィットしている外国人を排除する思考は一般社会からは評価されないと思います。学生も出場禁止?

    投稿: えいじパパ | 2013年2月11日 08:51

    帝京の坂手、凄いタックルでしたね。見ていて気持が良かった。
    まだ1年生と知って驚きました。
    アナウンサーの谷口さんが「1年生とは思えない顔つき」とコメントしていましたが、
    ちょっと童顔でヒゲのないジャンボマックスに似ていて(失礼)、
    親しみの持てる顔だと私は思いました。

    ところでJSPORTSの中継で、何年も前からず~っと気になっていた事があります。
    グラウンド内の収録用マイクの音声と中継ブース内のマイクの音声のレベルに関してですが、
    収録用マイクのレベルの方がやや大きくてグラウンドで見ているようなリアル感が出るのは良いのですが、
    反対に実況や解説が聞きとりにくいのです。
    話をされる方の声質や声量によっては、さらに悪化する場合があります。
    実況や解説をはっきり聞き取れるようにボリュームを上げるとグラウンド内の音が大き過ぎてしまい、
    テレビを見るにしてはちょっとうるさ
    く感じてしまいます。
    ミキシングの調整で上手くやっていただけると有難いのですが・・・。
    村上さんにお話しするのではなくJSPORTSに直接伝えた方が良いのでしょうが、
    そんなことを感じているのは私だけでしょうか?(笑)

    投稿: トーシロ | 2013年2月11日 07:57

    シックスネーションズ、日本選手権を見ているとラグビーはグランドをメチャクチャにするスポーツだね。スパイクをスパイクレスに改良するか人工芝にするしかない。観戦していても不快になる。

    投稿: ピアノ | 2013年2月11日 07:39

    2月だと大学側だけコンディションが悪いので、思い切って9月はどうか?
    一回戦、前年度大学ベスト4対TL13位以下の4チーム。大学王者対13位の様に上から当てる。9月第一土日に秩父宮ナイター、NHKBS1生中継で、新たな風物詩となるか?
    二回戦から、TL1~12位を加えたトーナメント。1位対10位、2位対9位…7位対16位、8位対15位の様に、TL1stステージで対戦が無いカードをここで実現。全て上位チームが勝てば、決勝迄全試合1stステージと異なるカードとなる山分けが可能。(帝京はドコモ→ヤマハ→神戸の順に当たる)準々決勝後に一時中断して、大学&TL開幕。
    準決勝&決勝は11月のTL休みに実施し、各種決勝戦の山場を11、1、3月に分散化。ジャパンが不在な分、外国人枠3人に。これで、寒さが和らいだ3月頭のTLファイナルでシーズン終了となる。

    投稿: 坂石町分 | 2013年2月10日 23:28

    難しく考えなくてよいのではないか。
    one大学と社会人の根本的な実力差を埋めることができるか検証する。
    twooneがだめなら、日本選手権内でのハンデを検討する(外国人枠なくす等)。
    threetwoでもダメなら廃止

    大学上位とトップリーグ上位以外の出場権は不要。

    投稿: テルキー | 2013年2月10日 22:39

    記事読まさせて頂きましたm(_ _)m
    情報弱者の自分には大変有り難いです。
    予想通り素晴らしい記事でした。

    村上さんが面白いと思う事をやって頂ければ少なくとも自分は楽しめます(笑)

    フランス対ウェールズの解説も深く面白ろかったです。
    ボクはこの試合に関しては 予想通りでした(笑) 勝ち負けでなく、チームのスイッチの入り加減というか…
    伊対仏では仏にスイッチ入った瞬間があったが、負けましたね(笑)
    ウェールズは いつスイッチが入るか?と観てました。

    ウェールズに入ったとは言えないかもですが 仏には入らなかったと思います。


    投稿: けんじ | 2013年2月10日 21:26

    「楽苦美談義」の記事、拝読しました。
    私の意見としては、様々なカテゴリの
    チームが出場してこそ「日本選手権」
    だと思いますので、トップリーグだけでなく
    大学やクラブの出場は必要かと思います。
    日本選手権も大学選手権のように
    2ステージ制にしてはどうでしょう。
    大学の出場枠を全国ベスト4に拡大して、
    大学の2位以下とトップチャレンジ、
    クラブ大会の1位の計5チームで
    ファーストステージを行い、
    勝者がトップリーグチーム、
    大学選手権優勝チームとの
    決勝トーナメントに進む形が
    いいと思います。
    いずれにしましても、
    村上さんが「見直しが必要」と
    おっしゃったことは大体、実際に
    見直されているように思いますので
    (この実行力が他の競技にはない
    ラグビー界の魅力だと感じます)、
    今後の展開を楽しみに見ていきたいと
    思っています。

    投稿: ジャック天野 | 2013年2月10日 20:56

    日本選手権廃止しスーパーラグビー前年トップクラブチームとの、世界一チャレンジマッチは?国立満員なりませんかね?シーズン前ですから実力差は埋まる?し、対世間的にも露出あがります。トップ16チームが予算出してその権利を優勝チームが取れるみたいな感じ。ラグビー関係多い電通あたりに仕掛けさせて。対世界を打ち出して欲しい。

    投稿: 46 | 2013年2月10日 20:22

    日本選手権に、第1ラウンドと第2ラウンドを導入したら良いと思います。第1ラウンドは、大学トップ4と社会人下部リーグ全体の3位〜6位が対戦して勝った方が第2ラウンドへ。第2ラウンドは、トップリーグ上位10チーム、社会人下部リーグ1〜2位と第1ラウンド勝者4チームを合わせて単純なトーナメントにしたら良いと思います。また日本選手権を日本人の大会という風に価値付けする意味で、トップリーグチームの外国籍選手枠は1にしたら良いと思います。トップリーグがアジア太平洋地域でスーパー15に次ぐ大会を目指すとすれば、日本選手権は、あくまで日本人同士の決戦にすれば良いと思います。それにしても大学のレベルアップは急務だと思います。対抗戦とリーグ戦の合併なども視野にいれ、秋に、もっとタイトな試合を増やせるようにしないと行けないのではないでしょうか?

    投稿: KY | 2013年2月10日 19:03

    初めまして。
    今、パナソニックと帝京の試合を見ながらこのコメントを書いています。
    村上さんが放送中に「日本選手権のあり方そのものを変えないといけない」
    と、仰っておられましたが、私もそう思います。
    本当に面白い試合はコメントを打つ手も止まっていると思いますので。
    そのような試合がトップリーグではたくさん見られるようになりました。
    ただ、なんとかルールがわかる程度のビギナーなファンなので
    「具体的に何をどう変えればいいのか?」
    対案が出せないのです。
    もし、よろしければ村上さんが思う日本選手権のあり方を教えていただけますでしょうか?
    よろしくお願いします。

    投稿: 小畑幸伸 | 2013年2月10日 18:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56736124

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権2回戦結果:

    « ドコモ残留&帝京大学・前日練習 | トップページ | 女子7人制米遠征結果&SCIXお知らせ »