« 廣瀬俊朗&お知らせ | トップページ | ジュニア・ジャパンPRCメンバー »

日本代表2013年度第一次メンバー

27日午後、日本ラグビー協会会議室で、2013年度の第一次日本代表スコッドの発表があった。FW24名、BK17名で、4月20日(土)に開幕するアジア五カ国対抗2013(A5N)からパシフィック・ネーションズカップ2013(PNC)は、原則としてこのメンバーが中心になる。明日(28日)には、ジュニア・ジャパンのメンバーも発表されるので、このあたりからの昇格もパフォーマンス次第ではあるだろう。

エディー・ジョーンズヘッドコーチは、「2015年のワールドカップで活躍できるポテンシャルをもった選手として」この41名を選出したという。東芝のPR三上、浅原、トヨタのPR吉田、帝京大学のSO中村亮土ら、9名がノンキャップ選手だが、「三上はルーズヘッドPRとして強いスクラムが組める。テストマッチレベルでプレーできるプレーヤー。中村亮土は、大学では頭抜けた能力を示しており、10番、12番の両方ができる。その成長が楽しみ」と、将来、インターナショナルレベルになる可能性があると、高く評価しての選出だと説明した。

マレ・サウについては、サモア協会との綱引きが続いていたが、日本代表でプレーする意向を固めたようだ。クレイグ・ウィングについても、ジョーンズHCは、「インターナショナルレベルで何が必要かを知っている選手」と期待を寄せた。スーパーラグビー所属の三選手については、6月の合流になる。

日本代表は、4月1日から、菅平高原での合宿で活動をスタートさせる。ここでは、室内練習を軸に体作りが行われる予定。

また、同日、U20日本代表のヘッドコーチに現サントリーサンゴリアス ヘッドコーチの沢木敬介氏(37歳)が就任することが発表された。

◎2013年春シーズン、日本代表メンバー
■FW:24名
長江有祐(リコー)、平島久照(神戸製鋼)、三上 正貴(東芝)、吉田康平(トヨタ自動車)、堀江翔太(パナソニック)、湯原祐希(東芝)、青木佑輔(サントリー)、木津武士(神戸製鋼)、畠山健介(サントリー)、山下裕史(神戸製鋼)、浅原拓真(東芝)、大野均(東芝)、北川俊澄(トヨタ自動車)、伊藤鐘史(神戸製鋼)、トンプソン ルーク(近鉄)、真壁伸弥(サントリー)、ヘンドリック・ツイ(パナソニック)、マイケル・ブロードハースト(リコー)、安井龍太(神戸製鋼)、マイケル・リーチ(東芝)、ジャスティン・アイブス(パナソニック)、吉田光治郎(トヨタ自動車)、菊谷崇(トヨタ自動車)、ホラニ龍コリニアシ(パナソニック)
■BK:17名
田中史朗(パナソニック)、内田啓介(筑波大学)、日和佐篤(サントリー)、小野晃征(サントリー)、田村優(NEC)、中村亮土(帝京大学)、小野澤宏時(サントリー)、遠藤幸佑(トヨタ自動車)、立川理道(クボタ)、仙波智裕(東芝ブレイブルーパス)、クレイグ・ウィング(神戸製鋼)、マレ・サウ(ヤマハ発動機)、今村雄太(神戸製鋼)、廣瀬俊朗(東芝)、山田章仁(パナソニック)、五郎丸歩(ヤマハ発動機)、有賀剛(サントリー)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 廣瀬俊朗&お知らせ | トップページ | ジュニア・ジャパンPRCメンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    有田呼ばれてないないのですねΣ(・□・;)

    投稿: 学 | 2013年3月 1日 07:54

    神戸・橋本選手:世界相手のボール・キャリーに不安があるんでしょうかねえ。

    マレ・サウ:本人が選べば良いと思います

    大学生:スポットで経験させてもねえ・・・という思いがないではないです。
    普段がレベルの低い大学シーンでやってる人たちだし。大事なのは、プレッシャー下で何ができるか。何もできないことが明らかなんだから、経験というだけならジュニア・ジャパンでやらせればいいのではないかと。


    というか、全体的にFW主軸の年齢層が高い気が(中堅がごっそり抜けてる感じ)。先を見据えれてるのか心配。
    今更ながらの北川俊選手とか、?と(いや、素晴らしい選手ですよ。ただ・・・)。
    思い切って若手を登用した分、主軸にベテランを置いてバランスをとったのかな。

    投稿: かもめのJONA | 2013年3月 1日 07:24

    お昼休みなう〜(笑)。外国出身選手多くね?若手選手少なくね?っと一瞬思いました。選手選考は難しい。

    それでも決まったからにはエディ-さんを信じよう。私らファンは『JAPAN』を信じて応援しましょう(^-^)/

    投稿: nick | 2013年2月28日 13:39

    先日の薫田戦略室始動の話題から
    言えば、今回の選定は?ミスマッチでしょう。
    大学生にもっと経験積ませるべきでないでしょうか?

    筑波大の彦坂兄弟、福岡
    帝京大 坂

    などは早く世界を経験させれば貴重な戦力に
    なると思うのですが・・・

    投稿: カズ | 2013年2月28日 11:02

    予想していた選手がいなかったり、予想外な人が入っていたり、だいぶ私のイメージとは違いましたが、エディーほど日本ラグビーの将来まで考えてくれているJAPANの監督は宿沢さん以来だと思うのでエディーを信じます。
    昨年も『菊谷?まだ必要?』と思いましたが、菊谷を見事JAPANで再生させましたからね。

    期待した若手は明日のJr.JAPANの発表で名前があることを祈る!そしてJAPANを蹴落として昇格しろ!
    JAPANがワールドカップで番狂わせを演じるには、ベテランの経験と安定感も必要ですが、爆発力のある若い力・危なっかしいけどハマれば強豪をも翻弄する大活躍、という選手なくしてありえない。前回ワールドカップのウェールズのように、ハタチそこそこの選手が次々と出てきて欲しいです。

    投稿: とぅいがまらー | 2013年2月27日 23:52

    TMOがおおすきなようなきがします。村上さんがスーパーラグビーでおしゃってたようにしらけるように思います。ゲームを観ていてレフリーの存在がないような試合が良いと思います。今シーズンのベストレフリーは平林さんでしたが私は大槻さんはうまくゲームを作ってたと思いました。レフリーの評価をしめす機関もあれば?と思います。

    投稿: 舘智則 | 2013年2月27日 23:13

    サウ、ウィングのCTB陣の初選出、日本人だとラインブレイクするのも、止めるのも、厳しいってことかなぁ。ウィング選手には、フーリーとともに神戸を躍進させた勢いをジャパンでも期待しています。
    4才の息子が一番好きな佐々木選手が秋に続いて選出されず。トップリーグでは決して悪くなかったと思うけど、ジャパンでテストマッチを戦うには、エディさんのイメージに合わないのかなぁ。
    何はともあれ、今年の春も親子でジャパンを応援します。

    投稿: えいじパパ | 2013年2月27日 21:40

    トップリーグで圧倒的に強いサントリーの選手が意外に少なかったり、日本選手権の準決勝でスクラムが悲惨なまでに崩壊していた神戸製鋼から一列の選手が3人選ばれたり。
    どうなんでしょうね。
    サモアの選手は、サモアが代表に入れたいのであれば、そうしてあげるのが筋だと思う。ちょっと下品な印象(選手に罪はないのは言うまでもない)。

    投稿: テルキー | 2013年2月27日 21:38

    ヤッタ〜!マレサウ選手はJAPANを選んだ。ウィング選手はサプライズ?FL陣は屈強な外国出身選手が多い。その中で小さなトヨタ吉田選手に頑張ってもらいたい。頑張れ〜光ちゃん!

    山田選手!WTBには協力なライバル多いけど、必ずレギュラーを勝ち取ってくれ〜(^o^)/

    投稿: nick | 2013年2月27日 19:09

    フランカーには、今シーズン強烈なタックルをバシバシ決めていた神戸製鋼の橋本選手が入るかと思っていましたが外れましたね。ガッチリと前で止め切る能力という面で非常に優れており、代表でも必要な選手かなぁと思っていたんですが。吉田光治郎選手や、安井龍太選手のほうがエディさんには評価されているということなんでしょうか。。

    投稿: ラグビー好きサラリーマン | 2013年2月27日 17:17

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56851311

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表2013年度第一次メンバー:

    « 廣瀬俊朗&お知らせ | トップページ | ジュニア・ジャパンPRCメンバー »