« ジュニア・ジャパンPRCメンバー | トップページ | 勝手に前夜祭 »

ラグマガ4月号&Rクリニック

Cover_20134

書くのがすっかり遅くなってしまったが、ラグビーマガジン4月号、ラグビークリニックが発売になっている。ラグマガの表紙は、堀江翔太選手。別冊付録のスーパーラグビー観戦ガイドには、田中史朗、堀江翔太という漢字名が初めて登場。ちょっと不思議な感じがする。

堀江翔太=バックロー出身、独特の身のこなしで倒れず、進む
田中史朗=日本人初のSR選手。シャープな配球で躍動感生み出す

と、普通に紹介されているのがいい。トップリーグ、日本選手権を制したサントリーサンゴリアスでは、小野、ピシのSO、そして今季ブレークのWTB村田大志のインタビューが。解体心書は、筑波大学の俊足WTB福岡堅樹。素朴な笑顔がいい。

Rugbyclinic_32

ラグビークリニックは、高校、大学、トップリーグなど、各カテゴリーの上位チームの話しなので説得力がある。巻頭はジョージ・スミスの「感覚」。「ジャッカルはディフェンスマインドでは成功しない。ボールを追うのではなく、スペースに動けば、あちらから寄ってくる」。「絶対に獲ってやる、そんな気持ちで挑まないと成功しない」などなど、金言至言がずらり。

お知らせ◎恒例となったみなとスポーツフォーラム。3月6日(水)は、日本代表HCのエディー・ジョーンズヘッドコーチが登場する。先日発表された代表メンバーで、春シーズンをいかに戦うか、2013年の日本代表をテーマに話すとのこと。
詳しくはこちら
http://www.rugby-japan.jp/news/2013/id18381.html

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ジュニア・ジャパンPRCメンバー | トップページ | 勝手に前夜祭 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ブログのデザイン変わってから、ずっと読みにくいなーと思っています。
    何でだろうと自分なりに考えたのですが、きっと一行のストロークが長いんですね。

    紙世代のわがままかもしれませんが。

    関係ない内容ですみません。

    投稿: 楕落な人 | 2013年3月 3日 00:33

    村上さん、お久しぶりです。
    いつも楽しくブログ拝見しています。
    記事とは全く関係ないのですが、今日14時半頃渋谷マークシティのジャン・フランソワでパンを買いませんでしたか?村上さんによく似た方がいたのですが…
    僕は、カフェでキッシュを食べていました(笑)

    投稿: やまけん | 2013年3月 2日 23:15

    記事と関係なくてすみません。

    録画してたワラタス対レベルを見ました。堀江選手は後半20分から同点の重要な時間帯で途中出場。首脳陣から信頼を得つつあるのかな。次は先発とトライとチームの勝利。頑張れ〜堀江選手(^o^)/

    投稿: nick | 2013年3月 2日 04:52

    ラグマガ4月号の小林深緑郎さんのコラムに秩父宮の芝に居着く鳩の謎解きが書かれていました。
    推論とはいえ、気になる内容ですね。築一年の我が家の芝生もムクドリについばまれていましたが、確かにムクドリが虫をくわえてることがありました。芝生を枯らす害虫…嫌ですね。

    投稿: えいじパパ | 2013年3月 2日 00:14

    今どきスマホから投稿できないなんて…不便です(*_*)

    投稿: ナガサキング | 2013年3月 1日 15:37

    記事と関係なくてすみません。

    6月に開催されるのセブンズW杯。予選プールで女子7人制代表はイングランド、ロシア、フランスと同組に。

    優勝候補のイング、開催国ロシア、ヨーロッパの強豪フランスと激戦区。厳しい試合が予想されるけが頑張れ〜「RUGIRL JAPAN(仮)」(^-^)/

    投稿: nick | 2013年2月28日 23:52

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56860236

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグマガ4月号&Rクリニック:

    « ジュニア・ジャパンPRCメンバー | トップページ | 勝手に前夜祭 »