« 女子日本代表、WSWSアメリカ大会結果 | トップページ | 近鉄退団選手&シンポジウムのお知らせ »

同志社大新監督&風の教室

同志社大学ラグビー部が、4日、新監督に山神孝志さんが就任したことを発表した。前監督の宮本勝文さんはサポート役にまわる。

山神新監督は岡山朝日高校から同志社大学に進学し、クボタに入社。2006年から4シーズンにわたってクボタの監督を務めた。2011年から同大のFWコーチ、12年からヘッドコーチに就任し、宮本監督とともにチーム強化にあたってきた。山神監督は次のようにコメント。「部員たちが同志社に来てよかったと思い、社会に必要とされる人材となれるように、部員と共に一日一日を大切に精進を重ねる所存です。宮本監督と2年間培ってきた展開スタイルを継承し、関西大学ラグビーAリーグでの優勝、全国大学選手権の覇権奪回という目標に精進してまいります」

山神監督は、昨年末に宮本さんから次期監督就任を打診されたようだ。大学の指導に携わって、マネージメントの重要性を痛感したようで、選手の意識改革、体づくりなど、土台を作りながら、「まずは、スピード勝負」の展開ラグビーを磨くという。天理大学の小松節夫監督と話し、「一緒に関西ラグビーを盛り上げましょう」という言葉を交わしたそうだ。この春には常翔学園のWTB松井千士、茗溪学園のSH大越元気など有望な新人も加入する。山神監督の手綱さばきに注目したい。

愛好的読書日記◎上岡伸雄さんの「風の教室」(中公文庫)を読んだ。「弱い者いじめをするやつは人間のクズだ。おまえらは人間のクズかー!」。ある小学校にやってきたクマみたいにでっかい先生が子供たちにタグラグビーを教え、子供達の心に変化を起こす爽快な学校小説である。小学校の先生や保護者のみなさん、そして子供達に読んでほしい本だ。主人公のモデルは、同志社大学ラグビー部OBのあの人である。

20120205

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子日本代表、WSWSアメリカ大会結果 | トップページ | 近鉄退団選手&シンポジウムのお知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    同志社大OBの大西将太郎選手が近鉄を退部。ヤマハ戦後の涙の意味はこれだったのかな。

    今後はどうするのかな?まだ現役でいてほしいな。それでいつかは同志社大の監督(^-^)/

    投稿: nick | 2013年2月 7日 19:54

    同志社ラグビーは復活に向けて動き始めていると思う。リクルートについては、今年だけでなく、来年以降もやってくれそうな気配はある。
    ただ、なぜかBK中心の補強になりがちなので、その点は気がかり。
    また、そうは言っても素質で関東を凌駕しているとは言えないので、育成環境のレベルアップは必須。
    帝京とまでは言えなくても、その次のレベルにはあってほしい。
    最後に、同志社香里が花園常連校になるとなおよし。

    投稿: テルキー | 2013年2月 6日 14:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56703661

    この記事へのトラックバック一覧です: 同志社大新監督&風の教室:

    « 女子日本代表、WSWSアメリカ大会結果 | トップページ | 近鉄退団選手&シンポジウムのお知らせ »