« トムソンは凄そう | トップページ | 花園の記録DVD発売 »

ラグビーと笑いのトークライブ

田中史朗選手(ハイランダーズ)が、スーパーラグビーデビュー。日本人初の快挙を成し遂げた。22日、ニュージーランド南島のダニーデン行われたハイランダーズ対チーフス戦での後半26分、オールブラックスのSHでもあるアーロン・スミスの交代として出場した。そして、堀江翔太選手(レベルズ)も、地元メルボルンでのブランビーズ戦の後半35分に出場。二人の今後の活躍に期待。まずは、おめでとうございます!

20130222

金曜日の夜は、ラグビー愛好日記トークライブだった。下北沢のライブハウス音倉で、ラグビーと笑いをテーマに約2時間、ぶっ通しでしゃべり続けた。ゲストは、ラグビー界の爆笑王・山賀敦之選手(セコムラガッツ)と、ラグビー芸人の第一人者のスリムクラブのお2人。写真は、終演後におにぎりをほおばりながらの4人。楽しかったぁ。

まずは、1月のラグビー新喜劇の反省から始めたのだが、爆笑をとりつづけた山賀選手を見て、真栄田さんは初心にかえったのだそうだ。「芸人は笑わせようとするでしょう。あざとくなってくる。山賀さんは狙っていない。自然です。ピュア生命体ですよ」。褒められる山賀選手の恥ずかしそうな笑顔が、またお客さんの笑いを誘う。

山賀選手のあまりに、ぱりっとしたスーツ姿に注目が集まると、「僕、これにアタッシュケース持って営業回っているんですよ」。ここから、自分が持っているアタッシュケースがいかに優れているかを、延々と説明し始める。これだけで面白い。「これね、タテに置いても倒れないんですよ……」。「あなた、これ売りに来たんですか!」(真栄田)。

ラグビー新喜劇がJSPORTSで放送されて以降、山賀選手に、たくさんメールが届き、あるウイングの選手から、「すごい決定力でしたね」とか、嫉妬するメールも来たらしい。舞台では決定力抜群の山賀選手だが、「でも僕、グラウンドではまったくゲインしないんですよ。最大で5メートルくらいでしょうか」

真栄田さんは、伊藤タケオミ選手のファンで、なんでも真似したらしいのだが、「そういえば、内間さんは見た目がタケオミ選手に似てますよね?」と問いかけると、「すべて吸い取られたタケオミさんみたい。内間は、ゼロ・タケオミ」などなど、当意即妙のトークがぽんぽんと続いた。

ラグビーと笑いの共通点で、「間合い」についての話もしたのだが、内間さんの突っ込みは、昔、高速突っ込みだったらしい。ほとんど話を聞いていない感じで突っ込むので、真栄田さんが、「一度内間の中に入れてから、突っ込んでくれ」と話すと、あの独特の長い間合いが生れたという。「内間がラグビーやったら、面白いステップ踏むと思いますよ」、「なるほど、スピードなくても、捕まらない選手いますもんね」、間合いについては、きっと笑いとラグビーは共通している。

アメトーーク!は、ラグビーそのものという真栄田さん。「一人が突っ走ると面白くなくなる。取り残された人がいたら、みんなで助けに行く。チームプレーですよ」。実は、真栄田さんは、ラグビーしているときは、オレが、オレがのわがままタイプ。お笑い界に入って、チームプレーが分かったらしい。「いまラグビーやったら、もっと上手いかもしれないです」。

最後は、ラグビーの魅力を語り合って終わったのだが、内間さんが、「僕、ラグビーやったことないですけど、ここにいて楽しいし、親しみやすいし、少しずつラグビーのことも分かってきた。きょうもプロップが何かわかりました」と話してくれた。みんなで、ラグビー盛り上げていきましょう、このメンバーでまたできたら楽しいな話しながら、ノーサイド。

ひとつの結論として、面白い人がラグビーをすると、強烈な体験をして面白さがより磨かれる。だから、ラグビー芸人が他のスポーツ出身者に比べて多いのだ、と再確認した。ゲストの皆さん、温かい雰囲気を作ってくれた参加者のみなさん、ありがとうございました!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トムソンは凄そう | トップページ | 花園の記録DVD発売 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    トークライブ、大変楽しかったです。これまでと違って休憩が入りませんでしたが、むしろその方が集中できていいような気がします。山賀選手が「自分もまだ足が速くなるだろうか」と真剣な表情で話していたのは何だか感動的でしたね。

    投稿: さわさき | 2013年2月26日 18:26

    田中・堀江両選手の『スーパーラグビー』出場おめでとうございます!これからも勝負!ですね! JAPANが強くなることを願います!
    山賀選手、現役続行して 公式戦初トライ!笑いの決定力で決めて下さい!
    真栄田さん内間さん、笑いのラグビー親善大使としてのますますの活躍?を期待してます。

    投稿: もうオールドファン!? | 2013年2月24日 09:23

    ボクはスリムクラブ大好きです。

    生芸人ですから現場は贅沢ですよね(笑)
    しかし 嬉しいです 田中 堀江

    こんな気持ちに中々なれませんね(笑)


    投稿: けんじ | 2013年2月24日 02:48

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56822833

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーと笑いのトークライブ:

    » 愛好日記 トークライブ [ココロミ]
    きのうのトークライブは、ハーフタイム無しの2時間ぶっ通し爆笑トークライブでした。ゲストは、スリムクラブのお2人と、ラグビー界の爆笑王こと 山賀敦之選手(セコムラガッツ)。そりゃ~、爆笑の渦!何が凄いって、山賀選手は会場に入って来ただけで笑いをとってましたからね。1月に行われた、「吉本新喜劇」では、山賀選手1人でお笑い芸人さんたちをタックルしていたようだ。きのうのトークでも、山賀選手ご本人は、「ボク、普通にやっているだけなんですけど(笑)」。と、その天然ぶりが、また笑いを誘う。実際、スリムクラブの真栄... [続きを読む]

    受信: 2013年2月23日 16:49

    » 祝! 田中史朗選手、スーパーラグビー出場 [ココロミ]
    Fumiaki Tanaka | The Highlanders本日2つめのエントリーです。ハイランダーズ入りした田中史朗選手が、遂に、遂に初出場しました! おめでとう。田中史朗選手スーパーラグビー ハイランダーズ対チーフス戦の後半に出場。ラグビー王国NZのチームで、初めて日本人がプレーしました!これね、日本ラグビー界としては快挙なんですよ!! まだ、ゲームは観てないけれど、今後もチャンスを掴んでチャレンジしてください。堀江翔太選手共々、今後の活躍を願ってます。他の日本の選手たちにもいい刺激となって... [続きを読む]

    受信: 2013年2月23日 19:20

    « トムソンは凄そう | トップページ | 花園の記録DVD発売 »