« 日本選手権・決勝結果 | トップページ | 廣瀬俊朗&お知らせ »

薫田・戦略室始動

月曜日は、日本ラグビー協会で記者会見があった。2019年の日本開催のワールドカップに向けて、日本代表の中長期的戦略を担当する「日本代表戦略室」の設置発表会見だった。室長は薫田真広氏。日本代表のアシスタントコーチは退き、日本代表GMの岩渕健輔氏とともに、2019年W杯で決勝トーナメントに進出するために、人材の発掘、育成、海外からの人材も含めて、世界に勝てる指導陣の構築が主な役目になる。

薫田室長は、「このプロジェクトに大きな責任と使命感、やりがいを感じております。ウエールズのBKの平均年齢は24歳、イングランドは23歳、各国、将来に向けての強化を進めている」と話し、若手の強化が遅れていることに関して強い危機感を持っていると話した。「リーチ世代をどう強化していくか。ストレングス&コンディショニング(S&C)の大切さも痛感しています。また、昨年の欧州遠征ではスクラムの重要性も改めて感じましたし、フロントロー(FW第一列)、タイトファイブ(FW前5人)の強化にも力を入れたいと思います」

現場指導から一歩引いて、世界と戦える人材づくりに重点を置く。正式には4月1日からのスタートだが、高校、大学の指導者とも話し合い、日本ラグビー全体で世界に勝つマインドを作っていきたいと話していた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権・決勝結果 | トップページ | 廣瀬俊朗&お知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    記事と関係なくてすみません。

    サントリーのジョージ・スミス選手が古巣ブランビーズに復帰。ブランビーズにはワラビーズのポーコック選手がいる。6番スミス・7番ポーコックは凄いし、代表でも見てみたい。今年はLIONSがあるし、もしかしたら(笑)。

    あとトップリーグオールスターにパナ山田選手の名前がない。記録保持者なのに(涙)。残念(涙)。

    投稿: nick | 2013年2月26日 19:28

    ろむさんと同意見
    遅すぎますね。
    人材発掘は今から簡単ではないと思いますので
    今いる人材で戦術立てたいです。
    これまで強豪国に勝利した健闘した内容で
    勘案すれば
    1、 スクラムが押せる
    2、 第2列、3列のタックルが強烈
    3、 第3列の運動量が豊富

    上記3点をクリアすること。強豪国がBK展開されると止められないので
    展開前でのブレイクダウンを何とかしなければなりません。
    私の所見は正SHの大型化(180cm後半)試合でのSH3人制を提案
    します。要は正SHが9人目のFWとして大車輪の動きをするということです。
    そうなれば、別のFLやNo8、SOも同じSHの動きが出来なければ
    試合は成立しません。CTBがゲームメーカーになり、WTBがCTBの役割
    とトライゲッターになる。一人が二人分の仕事をしないといけません。
    要はゲームの流れを読み、一人一人が状況判断出来る高度な頭脳が必要です。
    それに付随してフィトネスを向上させるのがよいかも知れません。
    フィットネス向上→頭脳→戦術 ではなく戦術→頭脳→フィトネスの順です。
    9人目のFWを育成するにあたり、PRは一人でも190cm代、150kg
    欲しいですね。走れなくても・・・・(これだけは発掘しましょう!)

    投稿: カズ | 2013年2月26日 16:13

    遅い、遅すぎる。
    あと6年しかない。
    19年日本開催が決まった直後から動かないと。
    上位のチームが何年も前から始めていることを、今になって初めていつになったら追いつけるのか?
    協会の姿勢、動きが悪すぎる。

    投稿: ろむ | 2013年2月26日 09:21

    日本ラグビーの構造的な問題点は、高校生の逸材が日本最高レベルのトップリーグに行き、厳しい試合に揉まれることなく、次の4年間を厳しい試合の圧倒的に少ない大学で過ごすことにあるのではないでしょうか。この4年間でラグビー一流国と離れて行く実力差をどのように埋めて行くのか?感動をよび、人気のある大学ラグビーを残す中でどのようにしていくのか非常に大きな課題だと思います。ジュニアジャパンのパシフィックカップ参加を契機として、残りの春シーズン、11月のウィンドウズマンスも含め年間を通じた19−22歳の有望人材の育成が2019年ワールドカップ成功の鍵を握ると思います。薫田さん、岩渕さんらの若きリーダーに期待しています。

    投稿: ハミルトン | 2013年2月26日 06:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56838852

    この記事へのトラックバック一覧です: 薫田・戦略室始動:

    « 日本選手権・決勝結果 | トップページ | 廣瀬俊朗&お知らせ »