« 神戸製鋼に長身ロック | トップページ | 高校ジャパン連勝(追記)&松田努引退 »

スーパーラグビー&シックスネーションズ

金曜日深夜から土曜にかけて、JSPORTSでスーパーラグビーの解説。クルセイダーズがやっと勝利をあげたが、先週のハリケーンズ戦も悪くなかったし、ディフェンスラインの押し上げは相変わらず素早く、今後は白星を重ねそう。相手がブルズだったのだが、クルセイダーズの両LOが、206㎝(ドミニク・バード 21歳)と202㎝(サム・ホワイトロック 24歳)。南アフリカのブルズより、クルセイダーズのほうが大きいというのは不思議な感じ。マットフィールド、ボタの両LOがすでに懐かしい感じになっている。

その前日、南アフリカの新加入チーム、サザン・キングスと、チーフスの解説もしたのだが、キングスのWTBセルジール・ピーターセン(18歳)の速さには驚かされた。100m10秒4という記録だけでなく、ボールを奪う嗅覚もある。もう一人、途中出場のLO/FLダニエル・アドンゴ(198㎝、113㎏)。この人は、ケニア初のスーパーラグビー選手となった人だが、その筋肉質な肉体は一見の価値あり。シャークスのアカデミーで頭角を現し、NZのカウンティーズ・マヌカウでプレーして成長。そのアグレッシブなプレーは、ブルズのピエール・スピースを彷彿させる。次々に新しい才能が見られるのも、スーパーラグビーの面白いところ。

20130316

一緒に実況・解説した住田洋(すみだ・ひろし)さん。最近、コンビが多いかも。

そして、シックスネーションズ、イタリアの歴史的勝利に、ウェールズの逆転優勝。このウェールズから、どれくらいの選手がライオンズでオーストラリアに行くか不明だが、半分抜けてもそうとうに強いことは間違いない。ああ、寝不足です。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 神戸製鋼に長身ロック | トップページ | 高校ジャパン連勝(追記)&松田努引退 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    やっぱりウェールズのジョージノースのプレーは好きですねー。

    ジュニアジャパンの映像も観たいですね
    その内観れるかなm(_ _)m

    釜石に関しては
    ボクは今のジャパンの首脳陣(ある意味村上さんも)に思い入れがあるので、やって頂いた形に満足するつもりです。
    彼らが考え抜いた形なら不満はないです。

    投稿: けんじ | 2013年3月20日 01:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/56973496

    この記事へのトラックバック一覧です: スーパーラグビー&シックスネーションズ:

    « 神戸製鋼に長身ロック | トップページ | 高校ジャパン連勝(追記)&松田努引退 »