« バリアフリー上映会&坂田先生勇退記念 | トップページ | 4月25日、フォーラム開催のこと »

ノーサイドライブ20130414

今朝、ホテルの14階で窓のカーテンを開け、パソコンのキーボードをたたき始めたら、窓の外に人が現れて、めちゃくちゃびっくりした。しかも、完全に正対している。その人は、黙々と窓を拭いて、次は隣の窓、そしてロープでするすると下の階に降りて行った。たぶんチェックインの時に説明されたのだけど、聞いてなかったな、僕は。

昨夜は、高田馬場のノーサイドクラブでタレントの山田雅人さんとサントリーサンゴリアスの池谷陽輔選手とのトークライブだった。池谷選手のお父さんが、プロ野球の広島東洋カープのエースだった池谷公二郎さんだったこともあって、野球の話しもたくさん出て楽しいトークになった。2時間で終わるはずが、あっという間に3時間だった。

山田さんは、一人で野球選手のエピソードなどを語る「かたり」で独自の世界を創っているのだが、元広島の投手で亡くなった津田恒美さんのかたりもあり、それを演じるときは、いつも、当時の投手コーチだった池谷公二郎さんがトークコーナーのゲストなのだそうだ。その関係などを聞き、「今まで知らなかったです」と陽輔選手。「え~、ほな、あなたのお兄さんの結婚式に来てた人ってことしか、認識してなかったってこと」、「はい、なんで芸能人が来ているんだろうと思ってました(笑)」

山田さんも最近はラグビーに興味を持って勉強されている。野球好きの山田さんがなぜラグビーに興味を持ったのかと伺うと…、「野球でも犠牲フライとか、犠牲バントってあるでしょう? そういうのと同じものを感じました。それと、14人の手あかがついたボールを持ってトライするっていうのが、いいなって思う。トライした人があんまり派手にガッツポーズしないでしょう」。山田さん、かなりラグビー向きの性格である。

池谷選手は、「年を重ねるごとに、サポートしてくださる方への感謝の気持ちが強くなってきました。苦しいときは、ファンのみなさんや職場の方、営業に回っているお店の人たちの顔が浮かびます」と、サポーターへの感謝を何度も口にした。安定したスクラムでサントリーの優勝に貢献した池谷選手、新シーズンも自分の役割に徹して頑張ると話していた。

ゲストの皆さん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。写真の両サイドが、山田雅人さんと池谷陽輔選手。

201304141


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « バリアフリー上映会&坂田先生勇退記念 | トップページ | 4月25日、フォーラム開催のこと »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    本題に関係ないですが、ラグビーウィークリーで映像が紹介されたオール早慶明対抗戦。20年以上前に国立で2月に一日1試合ずつ行われていた頃(テレビ中継もあり)に比べると、スタンドがかなり寂しい印象でした。

    昔を懐かしんでばかりいてはいけないけれど、大学以外のラグビーにあまり興味がない人に、他のカテゴリーをアピールするには、まだまだ大学の知名度や人気を活用する余地はありそうです。

    春シーズンは冬の国内のクライマックスより観戦しやすい季節だし、もっともっとビギナーや最近ご無沙汰のファンの掘り起こしに力を注ぎたいですよね。

    投稿: えいじパパ | 2013年4月15日 23:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57177922

    この記事へのトラックバック一覧です: ノーサイドライブ20130414:

    « バリアフリー上映会&坂田先生勇退記念 | トップページ | 4月25日、フォーラム開催のこと »