« ジュニアジャパン最終戦結果 | トップページ | 東芝・新体制ほか »

日本代表メンバー35名発表

4月20日(土)に福岡・レベルファイブスタジアムで行われるアジア5カ国対抗2013第1戦対フィリピン代表へ向けた日本代表メンバー計35選手が発表された。ジュニア・ジャパンからは、筑波大学の福岡が選出されている。

◎日本代表メンバー
■FW: 19名
平島久照(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、三上正貴(東芝ブレイブルーパス)、湯原祐希(東芝ブレイブルーパス)、木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、青木佑輔(サントリーサンゴリアス)、畠山健介(サントリーサンゴリアス)、山下裕史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、浅原拓真(東芝ブレイブルーパス)、大野均(東芝ブレイブルーパス)、北川俊澄(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、伊藤鐘史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)、ヘンドリック・ツイ(サントリーサンゴリアス)、マイケル・ブロードハースト(リコーブラックラムズ)、安井龍太(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、ジャスティン・アイブス(キヤノンイーグルス)、吉田光治郎(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、菊谷崇(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、ホラニ龍コリニアシ(パナソニック ワイルドナイツ)

■BK: 16名
日和佐篤(サントリーサンゴリアス)、内田啓介(筑波大学)、小野晃征(サントリーサンゴリアス)、田村優(NECグリーンロケッツ)、中村亮土(帝京大学)、立川理道(クボタスピアーズ)、仙波智裕(東芝ブレイブルーパス)、マレ・サウ(ヤマハ発動機ジュビロ)、今村雄太(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、小野澤宏時(サントリーサンゴリアス)、遠藤幸佑(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、廣瀬俊朗(東芝ブレイブルーパス)、山田章仁(パナソニック ワイルドナイツ)、五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ)、有賀剛(サントリーサンゴリアス)、福岡堅樹(筑波大学)

◎エディー・ジョーンズヘッドコーチのコメント
「先週おこなった菅平合宿に、選手たちは去年の11月(のヨーロッパ遠征後)に解散したときより良い状態で来てくれた。今回、ジュニア・ジャパンから福岡を選出したのは、正真正銘のワールドクラスのスピードを持った選手と感じたため。フィジカル的、戦術的に理解力をあげてくれればチームに必要な選手になっていくだろう。第1戦の対フィリピン代表と第2戦の対香港代表に関しては、現時点では同じ25名で戦っていこうと思っている。チームの2年目というのは1年目でやってきたことの継続、そして改善を求められる非常にタフなシーズンであるので、よりチームを良くしていくためにエキサイティングな時だと感じている」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ジュニアジャパン最終戦結果 | トップページ | 東芝・新体制ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    エルサムは確か、神戸製鋼のメディカルチェックをパスできなかったんですよね。
    だから神戸製鋼の所属ではないと思います。
    たぶん。

    投稿: 島田 | 2013年4月10日 23:29

    すみません、どなかた教えてください。ロッキー・エルサムはどこに行ったのでしょう。てか、神戸製鋼ではないのですか? 的外れな質問を失礼しました。

    投稿: パパは39歳 | 2013年4月10日 01:40

    そんなにスゴいんですか福岡選手…

    山沢も、ここで知って慌てて再放送探しました(笑)

    ホント貴重です ありがとうございますm(_ _)m

    村上さん解説されたフォースVSレベルズで
    後半、オコナーのパスがフォワードパスでトライにならなかったシーンがありました。

    はるか昔ですが、ワラビーズのマシューバーク(違ってたらスイマセン)が 同じ様なパスでトライに結びついた場面があり
    当時は選手の後方からの映像しかなくて どうやったらあんなパスが出せるんだ? とずっと不思議に思ってましたが 今回謎が解けた感じがしました。

    いずれにせよ スーパープレーでした(笑)


    投稿: けんじ | 2013年4月10日 00:13

    プレーを見ているだけで泣けてくるくらい、夫婦で長江選手のファンなのですが、どうしてスコッドから外れたのでしょう?怪我でしょうか、御存知であれば是非教えて下さい。

    投稿: AK | 2013年4月 9日 21:43

    福岡選手、ぜひ試合出場して欲しいです!
    あのスピード、『走りだしたら速い』ではなく『いきなりメチャクチャ速い』は日本代表でも他の選手には真似の出来ないスペシャルなもの。『彼でなければ取れない』というスペシャルなトライに期待します。

    総合力では小野沢、廣瀬はもちろん、大学生の中でももしかしたらナンバー1ではないかもしれませんが、ジャパンがワールドカップで勝つためにはある意味、安定感より『図抜けた一発芸』が優先されるでしょう。

    目的が『点差をいかに縮めるか』と『いかにして番狂わせを起こすか』では、選ぶ選手も違ってきます。
    まだまだ世界の壁の前に試練もたくさんあるでしょうが、痛い目を見ても若ければ回復も早いし、より成長していくでしょう。

    山沢や藤田、今回は残念でしたが、大学生の中で大学生馴れするのではなく、あくまで世界を見て向上して欲しいです。そしていつ追加召集されても良い準備を!

    投稿: とぅいがまらー | 2013年4月 9日 17:05

    いいですね、その案。
    ジュニアジャパンの選手がトップリーグで即戦力になれないようでは困りますし、
    トップリーグのチームもピンポイントに補強とか、けが人が出たポジションとかを補えますしね。
    いいですね。
    下位のチームに藤田が入ったら面白そうですよね。

    投稿: 島田 | 2013年4月 9日 13:58

    福岡くん来ましたね。福岡県の県立福岡高校出身と、福岡尽くしで、一浪を経ての筑波入り。ついにJapanへ!楽しみだ!

    投稿: Do | 2013年4月 9日 11:17

    福岡選手、すばらしいですね。ところで、ジャパンやJrジャパンに選ばれた大学生は、トップリーグの第1ステージに参加出来るようにしてあげたら良いのにと思います。参加しても、11月以降の、大学シーズンの山場には自分のチームに戻れる訳ですし、そこで成長すれば、チームの為にも、日本ラグビーの為にもなると思うのですが。大学1チームにつき、1名か2名を強化指定選手のように位置づけて、会社へのインターン的な位置づけにすれば可能と思われますが、どうなのでしょうか?

    投稿: KY | 2013年4月 8日 20:39

    頑張れ〜「JAPAN」(^-^)/信じているよ。とにかく私らファンは信じて応援するよ。
    6月15日のウェールズ戦に駆けつけます(予定)(^-^ゞ

    投稿: nick | 2013年4月 8日 20:00

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57132850

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表メンバー35名発表:

    « ジュニアジャパン最終戦結果 | トップページ | 東芝・新体制ほか »