« NEC新体制&女子セブンズシニアアカデミーほか | トップページ | 映画グラス☆ホッパー、キャスト追加 »

元木由記雄氏、京産大BKコーチ就任

20130417

4月17日、午後3時半、京都産業大学・神山球技場のミーティングルームで記者会見が行われ、元木由記雄さん(41歳、大阪工大高→明治大学→神戸製鋼)のバックスコーチ就任が発表された。ここまで、ごくわずかな関係者にしか情報は伝わっておらず、選手達に知らされたのも記者会見後の練習中だった。さっそく、グラウンドで指導にあたった元木コーチは実に楽しそうだった。

201304171

「現場に立ちたいと思っていたときに、大西健総監督から声がかかりました。京都産業大学はいい選手がたくさんいます。映像で試合も見ましたが誰も手を抜いていない。それはすごいと思います。関西リーグ優勝が最初のターゲット。少しでも力になれたらと思います」

大西健総監督は「帝京大に勝つチームをもう一度作りたい。元木さんの経験、熱意、厳しさに期待しています。FWは鍛えられますが、BKはなかなか鍛えられないので。契約年数は具体的には決まっていません。将来はチームを引っ張る立場に育ってくれれば」と期待感を語った。

声がかったのは3月中旬。神戸製鋼コベルコスティーラーズの平尾誠二GMも承諾し、話はトントン拍子に進んだようだ。スティーラーズのアドバイザーという肩書は残り、退社もしないが、京都産業大学のフルタイムの専任コーチとなる。すでに京都市内に引っ越しを済ませ、京産大伝統の早朝練習から付きっきりで指導にあたるという。「メンタル的にも肉体的にもタフに、そして自分たちで考えるチーム作りをしていきたい」と抱負を述べた。神戸製鋼でプレーした京産大OBたちにもまだ言ってないそうで、「みんなびっくりすると思います」と話していた。

201304172

この一年は、神戸製鋼のアドバイザーという立場で現場指導からは離れていた。やはり、元木由記雄はラグビー場がよく似合う。日本代表最多キャップ(79)保持者の大学コーチ就任。昨年のアンドリュー・マコーミックさん(関西学院大学ラグビー部ヘッドコーチ)に続き、関西の大学ラグビーの活性化にも一役買いそうだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « NEC新体制&女子セブンズシニアアカデミーほか | トップページ | 映画グラス☆ホッパー、キャスト追加 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    お昼休みなう〜(^o^)元木さんのような縦に強い選手、タックルの強い選手をたくさん育ててください(^-^ゞ

    投稿: nick | 2013年4月18日 13:45

    いいニュースですね。
    京産大と言えば、ストイックなまでのFWへのこだわりが思い浮かびますが、超大物OBと言えば、大畑、田中とBK陣。彼らに続く才能を是非発掘いただきたいです。
    神戸製鋼の協力姿勢も高く評価できるのでは。

    投稿: テルキー | 2013年4月18日 12:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57193472

    この記事へのトラックバック一覧です: 元木由記雄氏、京産大BKコーチ就任:

    « NEC新体制&女子セブンズシニアアカデミーほか | トップページ | 映画グラス☆ホッパー、キャスト追加 »