« 東海大仰星高校、監督交代 | トップページ | 日本代表メンバー35名発表 »

ジュニアジャパン最終戦結果

日本A代表に相当する「ジュニア・ジャパン」が参加しているパシフィックラグビーカップ(PRC)の第6 戦(最終戦 対ハリケーンズデベロップメント)の結果と、首脳陣は以下の通り。

■4月7日(ニュージーランド・レビン)
ジュニア・ジャパン●43-73○ハリケーンズデベロップメント(前半 29-31)
【ジュニア・ジャパン 登録メンバー】
FW 1.北川賢吾、2.坂手淳史、3. 山本幸輝、4.徳永祥尭、5.姫野和樹、6.村田毅、7.西内勇人、8.堀江恭佑、BK 9.小川高廣、10.山沢拓也、11.福岡堅樹、12.林泰基、13.トニシオ・バイフ、14.中靍隆彰、15. 藤田慶和、▽リザーブ16.太田春樹、17.平野翔平、19.三上匠、20.山本浩輝、21.重一生、22.森田洋介、23.松田力也

■遠藤哲ヘッドコーチ
「遠征の集大成の試合で日本が目指しているアタッキングラグビーを貫くことができた。しかしフィールド中盤のディフェンスで相手と1対1の場面を多く作ってしまい、組織として守ることができず、失点を重ねてしまった。今回のPRCは、タイトなスケジュールの中で強い相手に挑むという過酷な大会だったが、選手には大きな財産になった。結果は6 戦全敗だったが、この遠征で得た財産を活かして、これから一回り大きく成長していくジュニア・ジャパンを楽しみにして下さい」

■村田毅キャプテン
「前半をいい形で終えて折り返すことができたが、後半は相手が大きくメンバー変更をしてきて、サイズの大きなFWのフィジカルに対抗できず、入りの部分で負けてしまった。遠征最初の試合に比べると、今日はチームのまとまりが出てきた。日本が目指しているアタッキングラグビーをすることができただけに、負けたことがとても悔しい。応援して下さったファンの皆様の期待に応えることができず、申し訳なく思う。ジュニア・ジャパンにとって、ここがスタート地点。日本に戻ってから、それぞれが今回の経験を活かして頑張るので、遠征に参加したメンバーのこれからの活躍に期待して下さい。応援本当にありがとうございました」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 東海大仰星高校、監督交代 | トップページ | 日本代表メンバー35名発表 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    参加した選手の今後に期待。特に大学生は(不思議と)非帝京大学の選手ばかりなので、ここで得た経験を生かして、ストップ・ザ・帝京に向けて頑張ってください。

    投稿: テルキー | 2013年4月 8日 11:35

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57130724

    この記事へのトラックバック一覧です: ジュニアジャパン最終戦結果:

    « 東海大仰星高校、監督交代 | トップページ | 日本代表メンバー35名発表 »