« U20日本選抜&ラグマガ6月号ほか | トップページ | ワールドユース3日目 »

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ発表

6月から7月にかけて、オーストラリアに遠征する、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズのメンバーが発表された。ウェールズからは実に15名が選出され、イングランド10名、アイルランド9名、スコットランド3名の計37名が選出された。シックスネーションズで優勝したウェールズの最終戦(対イングランド)の先発メンバーで、選出されなかったのは、SOのダン・ビガーだけ。負傷が癒えたFLダン・リディエイト(昨年のシックスネーションズMVP)も選ばれ、ウェールズのFW第三列が4人入っている。キャプテンは、ウェールズのFLサム・ウォーバートン(24歳)。

ということで、この15名が抜けたチームでウェールズは来日するわけだが、2011年ワールドカップのSOプリーストランドら怪我からの復帰組、ベテランのジェームズ・フックらシックスネーションズのリザーブ組を軸に、将来有望な選手がそろう20歳前後の世代も多数来日することになりそうだ。

Lions squad for 2013 tour
Backs: Leigh Halfpenny (Wales), Stuart Hogg (Scotland), Rob Kearney (Ireland), Tommy Bowe (Ireland), Alex Cuthbert (Wales), Sean Maitland (Scotland), George North (Wales), Jonathan Davies (Wales), Brian O'Driscoll (Ireland), Jamie Roberts (Wales), Manu Tuilagi (England), Owen Farrell (England), Jonathan Sexton (Ireland), Conor Murray (Ireland), Mike Phillips (Wales), Ben Youngs (England).

Forwards: Dan Cole (England), Cian Healy (Ireland), Gethin Jenkins (Wales), Adam Jones (Wales), Matt Stevens (England), Mako Vunipola (England), Dylan Hartley (England), Richard Hibbard (Wales), Tom Youngs (England), Ian Evans (Wales), Richie Gray (Scotland), Alun-Wyn Jones (Wales), Paul O'Connell (Ireland), Geoff Parling (England), Tom Croft (England), Toby Faletau (Wales), Jamie Heaslip (Ireland), Dan Lydiate (Wales), Sean O'Brien (Ireland), Justin Tipuric (Wales), Sam Warburton (Wales).
(※BBCのサイトより)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « U20日本選抜&ラグマガ6月号ほか | トップページ | ワールドユース3日目 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ようやく録画していたハイネケンのSAR対TLNをみました。

    新旧ENG10番対決は面白かった。貫禄のウィルコ。ライオンズで見たかった(^-^)b

    投稿: nick | 2013年5月 3日 04:12

    ウェールズからライオンズに15人って凄いですね。

    こうなったら日本遠征メンバーにシェーン・ウィリアムズを入れて欲しいなあ~。
    ウェールズのジャージーを着て秩父宮を駆け抜ける姿を見てみたいです。

    投稿: だいゆ | 2013年5月 1日 20:58

    いやぁ~、オドリスコル入りましたか~。
    前回(2009南ア)、前々回(2005NZ)ともに遠征中の負傷で活躍出来ていないので、彼にとって最後(であろう)のライオンズ、爆発して欲しいです。

    2001年オーストラリア第1戦(12年前!)での、オドリスコルのトライは衝撃でした。
    ステップで左右に振って、実は左右に行かず、一直線に縦に切り裂く。その後の凄いスピード。FBをワンステップでかわしてフィニッシュ。その昔、平尾誠二氏が著書に書いておられた『本当のサイドステップ』を見せてもらいました。
    ジョージ・スミスもマット・バーク(だったかな?)も、見事にやられましたね。
    さすがにあのスピードとキレはもうないと思いますが、まだまだ彼なら何かやってくれそうな気がします。

    投稿: とぅいがまらー | 2013年5月 1日 18:16

    ウェールズの充実度はうらやましい限り。何でここまで違うのか。
    来日するのは1.5軍のようですが、それでもはるかに格上なわけで、体をぶつける中で、何か感じ取ってほしい。攻めも守りも2対1の局面を多く作って、局地戦での不利を少しでも緩和させてほしい。

    投稿: テルキー | 2013年5月 1日 14:59

    …FB3人ですか!(笑)
    カーニーが選ばれればもしかしてハーフペニー日本で観られるかも、と淡い期待してました(笑)

    まぁなんとも夢のあるチームですね。
    最強ですね(笑)


    投稿: けんじ | 2013年5月 1日 13:18

    今日の深夜か、明日の深夜か忘れましたが、田中選手の海外でのチャレンジについての特集番組がNHKで流れますね(再放送かも)。

    投稿: テルキー | 2013年5月 1日 12:38

    ベン・ヤングスは良くも悪くも異彩を放っているハーフバックだと思いますが(良い悪いと言うより、好みが別れるのでは)、村上さんがどのように評価しておられるかお聞かせ頂ければ幸いです。

    投稿: イエロメは12か13か | 2013年5月 1日 11:27

    ライオンズの豪州遠征はJスポで中継してくれるのでしょうか?

    投稿: Bread of Heaven | 2013年5月 1日 08:01

    ウィルコが選ばれなかったのはちょっと残念。
    それにしてもウェールズはSO以外ライオンズメンバーですか。日本は絶対負けられないですね。

    投稿: タマモクロス | 2013年4月30日 23:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57283034

    この記事へのトラックバック一覧です: ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ発表:

    « U20日本選抜&ラグマガ6月号ほか | トップページ | ワールドユース3日目 »