« 日本代表メンバー35名発表ほか | トップページ | 5.26 ジャパン・セブンズ »

トップリーグ2013-2014日程

開幕戦は、8月30日(金曜日)、秩父宮ラグビー場にて(サントリーサンゴリアス対NTTコミュニケーションズ)。トップリーグ2013-2014シーズンの試合日程が日本ラグビー協会から発表された。

今季は山口県、和歌山県、鳥取県で初めてトップリーグのリーグ戦が開催されることとなり、全国31都道府県、40会場で試合が行われる。16チームが8チームずつの2組に分かれて1回戦総当たりを実施するファーストステージは10月27日まで。

ファーストステージの成績によって、プールAとプールBの上位グループ(各1~4位の計8チーム)と、下位グループ(各5~8位の計8チーム)に分け、セカンドステージが行われる。セカンドステージは、11月30日~1月19日まで。

トップ4によるプレーオフトーナメントは2月1日から。ファイナルは、2月9日。5位~12位がワイルドカードトーナメントへ。13位~15位は入替戦。16位は自動降格となる。

◎開幕節の対戦カード(詳細はトップリーグ公式HPにて
8月30日(金)
19:00=A サントリー対NTTコミュニケーションズ(秩父宮)
8月31日(土)
17:00 B リコー対コカ・コーラウエスト(秩父宮)
19:00 B 東芝対キヤノン(秩父宮)
17:00 B ヤマハ発動機対クボタ(大阪・金鳥スタジアム)
19:00 B 近鉄対パナソニック(大阪・金鳥スタジアム)
18:00 A 神戸製鋼対NEC(兵庫・ユニバ)
9月1日(日)
17:00 A NTTドコモ対九州電力(愛知・豊田スタジアム)
19:00 A トヨタ自動車対豊田自動織機(愛知・豊田スタジアム)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表メンバー35名発表ほか | トップページ | 5.26 ジャパン・セブンズ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    2シーズン制おもしろそうです。開幕戦でいきなり優勝候補がぶつかり合うのもなくなってるし、いい方向の改正かと。

    大学選手権も同じスタンスで考えたらいいと思料。

    投稿: テルキー | 2013年5月16日 08:21

    KYさんの意見に同意します

    大学の体制が変わらない限り日本ラグビーの未来はないてすね

    せめて全国で接戦を毎回やらないと、選手は伸びませんよ

    100点ゲームから得るものはないです

    ジャパンは変わってきている感じがするけど、大学の体制は変わらないですね

    自分達の見栄やプライドで日本ラグビーの未来を潰しているのにまだ、気付かないふりをするのでしょうか??

    海外では20才でトップチームでバチバチやってるのにな…

    エディさんにガンガン合宿してもらった方が伸びるのでは…

    投稿: ナガサキング | 2013年5月15日 23:44

    2ステージ制が良いのか悪いのか分かりませんが、今シーズンも可能な限り会場に行きますよ〜(^-^ゞ

    頑張れ〜「日本ラグビー」& 山田選手(^-^)/

    意思あるところに道は開ける。信じてます(^-^)b

    投稿: nick | 2013年5月15日 19:01

    トップリーグ第1ステージ、福岡や藤田に出て欲しいです。学校の授業に影響があるなら、7〜9月とか8〜10月など3ヶ月限定で、協会負担で派遣する等の方法は無理なのでしょうか?ジャパンやJrジャパンで試合に出ている学生10人程度まで限定なら、それほど巨額の予算はいらないと思うのですが。9月10月の学生の試合=時に100点ゲームになるような試合に、福岡や藤田が出ても全く意味がないと思うのは私だけでしょうか?

    投稿: KY | 2013年5月15日 02:38

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57385141

    この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ2013-2014日程:

    « 日本代表メンバー35名発表ほか | トップページ | 5.26 ジャパン・セブンズ »