« トップリーグ2013-2014日程 | トップページ | ノーサイドプロジェクト2013水無月・告知 »

5.26 ジャパン・セブンズ

15日の朝日新聞の夕刊に、≪「復興の力に」不惑の挑戦≫ラグビー元日本代表、伊藤剛臣の記事が。先日、盛岡での早大戦にも出場し、「行けるところまで、行きますよ」とコメント。丈夫な体あってこそだけど、長く現役を続ける選手は、どんどんカッコよくなる。

5月26日、秩父宮ラグビー場で開催される「ジャパン・セブンズ」の登録メンバーが発表になった。サントリーサンゴリアスを率いるのは、7人制日本代表でもある大島佐利、この他、中靏隆彰(早大)、阪本圭輔(東海大)、塚本健太(天理大)など、若い選手がずらりと並んでいる。15人制と両方で頂点に立てるか。

宇薄岳央(東芝)、パナソニックは北川智規(パナソニック)、正面健司(神戸製鋼)、鶴田諒(NTTコム)、横山伸一(リコー)など、各チームのキャプテンは7人制日本代表経験者たち。この他、男子7人制の「セブンズシニアアカデミーチーム」も参加する。

「セブンズシニアアカデミー」は日本代表選手や同候補選手だけでなく、ユニバーシアード代表候補選手やユースアカデミーからの育成選手、アカデミートライアウトで選抜された選手など幅広い層を対象に、2016年リオデジャネイロオリンピックにつながる将来有望な選手の発掘や、同オリンピックでのメダル獲得に向けた継続的な育成と強化、7人制ラグビー選手の全体の底上げを進めるための取り組み。

メンバーは以下の通り。
FW:後藤駿弥(ホンダヒート)、松延泰樹(東芝ブレイブルーパス)、吉野健生(JR東日本)、鶴谷知憲(立正大学4年)、山内俊輝(筑波大学2年)、BK:原田季郎(キヤノンイーグルス)、染山茂範(中国電力)、七戸勇気(国士舘大学4年)、吉澤太一(立正大学4年)

この他、ジャパン・セブンズに出場するメンバーは、日本協会のホームページでご確認を。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーグ2013-2014日程 | トップページ | ノーサイドプロジェクト2013水無月・告知 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    話題の山田選手には7人制で頑張ってもらってはどうか。プレーぶりからも似合うのでは。

    投稿: テルキー | 2013年5月17日 06:53

    1999年に秩父宮で行われたジャパンセブンズ観に行きました!
    こないだの東京セブンズもTVで観ててやっぱり少人数で分かりやすいし、ボールもよく動くので7人制って面白いなぁと改めて思いました(^^)

    そこで最近ふと思うのですが、15人制だとゴチャゴチャしすぎるし、7人制は一発で抜けすぎる。間を取って、ラグビーって10人制くらいが一番面白いんじゃないかなぁと、ド素人ながら勝手に思う今日この頃です。(昔10人制の国際大会で日本代表優勝しましたよね?コブラテンズでしたっけ?)
    要はゴチャゴチャしない継続展開ラグビーが見たいってことです!

    剛臣選手、法大時代からのファンです!あのいかつい風貌と突破力凄かったな~まだまだ現役で頑張って下さい!!

    投稿: 亮 | 2013年5月17日 00:13

    セブンスの強化についてですが、年に1回お祭り的に開催しても、どれだけ意味があるのでしょう…

    トップリーグのシーズン中に、国内転戦しながら(最悪でも15人制の前座でもやむなし)定期的にやるとか、ないものなんでしょうか。

    投稿: shio | 2013年5月16日 23:21

    トンガ戦、ジャパン・セブンズ…天気が崩れる週末晴天が続いてますが、晴天に恵まれますように。

    投稿: えいじパパ | 2013年5月16日 20:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57393561

    この記事へのトラックバック一覧です: 5.26 ジャパン・セブンズ:

    « トップリーグ2013-2014日程 | トップページ | ノーサイドプロジェクト2013水無月・告知 »