« 田中史朗、日本人初トライ! | トップページ | ノーサイド・ライブ告知ほか »

ウェール代表来日イベントのお知らせ

5月25日からはパシフィックネーションズカップ(トンガ、フィジー、カナダ、アメリカ、日本が参加)が始まり、ウェールズ代表の来日も迫っている。なかでも、日本代表のエディー・ジョーンズヘッドコーチが重要視しているのが、ウェールズ代表との試合だ。廣瀬キャプテンも「なんとなく戦って勝てる相手ではない。しっかり準備して臨みたい」と勝利を目指して気を引き締めている。

同時期、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ(全英&アイルランド代表)のオーストラリア遠征があり、シックスネーションズで優勝したウェールズからは15名が選出された。ただし、現在のウェールズは20歳前後の世代に好選手がひしめいている。ウェールズ代表を率いるマクブライドコーチは、サントリーのスポットコーチとして数回来日しており、日本の選手のこと、気候もよく知っている。互いに全力を尽くす、好ゲームになるはずだ。

6月8日、第一戦は東大阪市の近鉄花園ラグビー場で行われるが、関西協会は早くから高校、大学など各チームにその日に試合を入れないようにして、試合を見に行くように促している。世界最先端のコーチングを受けたウェールズの選手たちがどんなプレーをするのか、そして、現在の日本代表がどんなラグビーを見せるのか、日本でラグビーに携わる者は、できるかぎり、ライブで見るべきだと思う。

参考:Yahoo!個人ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/murakamikoichi/20130520-00025055/

ウェールズ代表来日を記念して、6月1日に大阪市内でイベントが開催される。

日本と英国ウェールズの民間交流を目的とした「日本ウェールズ協会」の関西支部である「関西ウェールズ会」が、林敏之さんが会長を務めるNPO法人ヒーローズの協力を得て行うもの。

担当者の方のコメント。「一人でも多くの方にこのイベントを知っていただき、ウェールズ人のラグビーにかける情熱や、なぜイングランドにだけは負けたくないのか(苦笑)といった歴史的背景もご理解いただいて、花園の試合を楽しんでいただけたらと思っております」

6 月1 日(土) 午後1 時~5 時
大阪市立いきいきエイジングセンター 第1 研修室
http://www.osakaymca.or.jp/kourei/ikiiki/access.html
先着100 人 入場無料
申し込み方法:関西ウェールズ会 cymruambythkansai-4stdavidssociety@yahoo.co.jp
(アドレスをコピー&ペーストしてE メール。件名に「ラグビーウェールズ来阪記念イベント」と明記のうえ、お名前と参加人数をお知らせください。折り返しお返事します)

詳細は、以下のサイトをご覧ください。
http://cdsjapan.jimdo.com/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 田中史朗、日本人初トライ! | トップページ | ノーサイド・ライブ告知ほか »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    「熱」が大事!

    選手もスタッフもファンもジャーナリストも…みな熱をもってウェールズ2連戦に挑まなきゃ。

    投稿: えいじパパ | 2013年5月21日 20:19

    記事と関係なくてすみません。

    早稲田の布巻選手がFLに転向するみたいですね。

    良いと思います。強靭な肉体をいかして、目指せ日本の「ジョージ・スミス」!

    投稿: nick | 2013年5月21日 19:21

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57429503

    この記事へのトラックバック一覧です: ウェール代表来日イベントのお知らせ:

    « 田中史朗、日本人初トライ! | トップページ | ノーサイド・ライブ告知ほか »