« ノーサイド・ライブ告知ほか | トップページ | トンガ代表戦結果 »

トンガ戦日本代表メンバー発表

パシフィックネーションズカップ(PNC)の開幕が、5月25日に迫った。23日午後、都内のホテルで、トンガ代表戦(25日、14:00、三ツ沢球技場)に臨む日本代表23名が発表された。廣瀬俊朗キャプテンは、怪我の回復にもう少し時間がかかるため、トンガ戦はこの試合で58キャップ目となる菊谷崇がキャプテンを務める。廣瀬に代わるWTBは、19歳の藤田慶和、リザーブのWTBには20歳の福岡堅樹と、フレッシュなメンバーとなった。

エディー・ジョーンズヘッドコーチは冒頭、「いま一番強いメンバーです。現在の日本ラグビーを代表する小野澤、大野、菊谷という三選手以外はヤングチームですが、多くが2015年、2019年のワールドカップに出る選手達で、エネルギッシュなメンバーです」とコメント。菊谷キャプテンはこう語った。「アジア五カ国対抗から、PNCは、(フィジカル面の差があって)例年難しかったのですが、今年はいい準備ができています。僕も昨年の試合を映像で見ると、僕もきゃしゃな体ですが、今は、筋力、走力ともベストコンディションです」

日本代表のフィジカル面が進化したのは間違いなく、あとは試合の最初からトンガのパワフルなコンタクトプレーを上回る激しさで戦えるかどうか。トンガ代表と日本代表はこれまで7勝7敗。僅差勝負が多く、25日もタフな試合になりそうだ。

◎日本代表メンバー(対トンガ代表)
1三上正貴、2木津武士、3山下裕史、4大野均、5真壁伸弥、6ヘンドリック・ツイ、7名ケル・ブロードハースト、8菊谷崇、9日和佐篤、10小野晃征、11小野澤宏時、12立川理道、13マレ・サウ、14藤田慶和、15五郎丸歩、16青木佑輔、17浅原拓真、18畠山健介、19伊藤鐘史、20安井龍太、21内田啓介、22田村優、23福岡堅樹

愛好的観劇日記◎最近は書いていないが、観劇にはちょこちょこ行っている。永井愛、三谷幸喜という好きな作家の作品や、京都の南座で海老蔵を見たり。昨夜は、7年前から縁あって知り合い、応援しているジパングステージの20周年公演「ものすごいオジさん」を見てきた。作家の今石千秋さんとのアフタートークにも出演させてもらい、この劇団の魅力を語り、ラグビーの日本代表戦の宣伝もさせてもらった。僕が最初にこの劇団の芝居を見たのは2006年で、観劇後しばらくして、じわっと感動するという体験をした。ラグビーも芝居も、体を張った真剣勝負、そしてチームプレー。プレーメイカーもいる。面白い。大塚萬劇場での芝居は、26日まで。詳細は以下のホームページにてご確認ください。
http://members.jcom.home.ne.jp/zipangustage/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ノーサイド・ライブ告知ほか | トップページ | トンガ代表戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    GO★FIGHT★WIN!エディーJAPAN(^-^)/

    投稿: nick | 2013年5月23日 22:06

    フィジカル面の強化に取り組んだエディーJAPAN。
    これから始まるPNC・ウェールズとの戦いぶり、
    特にスクラムに注目したいです。
    昨年は僅差の敗戦が続いたPNCでしたが、
    進化したJAPANの勝利を期待しています!

    投稿: マル | 2013年5月23日 19:11

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57442740

    この記事へのトラックバック一覧です: トンガ戦日本代表メンバー発表:

    « ノーサイド・ライブ告知ほか | トップページ | トンガ代表戦結果 »