« 堀江翔太、初先発へ | トップページ | 帝京大対筑波大戦 »

日本代表対UAE戦結果

日本時間の5月10日深夜に行われたアジア五カ国対抗2013のUAE代表対日本代表戦(於:UAE、ドバイ)は、日本代表が、15トライを奪って勝利。6連覇を全勝で飾った。

日本代表はこれまで出場機会の少なかった選手を軸に編成され、LO伊藤鐘史、真壁伸弥らがボール出しに身を削り、SO田村優、CTBクレイグ・ウイング、霜村誠一のフロントスリーが次々にチャンスを作って、WTB今村雄太、藤田慶和らを走らせた。今村雄太は4トライ。菊谷崇は3トライをあげた。6年ぶりのテストマッチとなったCTB霜村誠一は、正確なパス、隙を見ての大幅ゲインなど、安定感あるプレーを披露した。なお、この試合の日本代表は、5月5日に亡くなられた麻生修希くんを悼み、喪章をつけてプレーした。

■試合結果
UAE代表●3-93○日本代表(前半0-41)

■エディー・ジョーンズヘッドコーチ
「アタックやブレイクダウンなど、いいところもいくつかあった。しかし、相手は世界ランク96位のUAEなので、興奮できるようなことではない。次の大会に向けて、どう集中していくかが重要。選手たちはこれまでハードなトレーニングをしてきたが、UAE相手の試合では、まだ選手がどれくらいのレベルなのかは測れない。自分たちよりも上のランクのチームに勝つことが今後のビッグチャレンジだ」

■菊谷崇ゲームキャプテン
「試合の立ち上がりはインゴールまでボールを持っていったがトライを取りきれず、なかなか波に乗れなかった。しかし、時間の経過とともにコミュニケーションのレベルがあがり、日本代表が目指すラグビーができるようになったと思う。後半はフレッシュなメンバーが入ってきて、トライを重ねることができた。後半も取り切れない場面が何度かあったので、PNCに向けて練習を積み重ねていきたい」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 堀江翔太、初先発へ | トップページ | 帝京大対筑波大戦 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    新しいメンバーを試すことには意義があるが……
    A5Nに派遣するチームのメンバー構成自体、再考すべき時にきてるのではないか。

    投稿: テルキー | 2013年5月13日 08:28

    記事と関係なくてすみません。

    今日は地元高校ラグビーの練習の見学と手伝いをしてきました。幾つかの有力校による合同練習で指導していただいたのは関東強豪校M監督でした。

    内容はタックルの基本やパスの基本的なテクニックで、やはり大切になるのは基本に忠実なプレーなのだと改めて実感しました(^-^)b

    良い経験をさせてもらいましたが、本当は見学や手伝いでなく私も練習に参加したかったな(^_^;)

    投稿: nick | 2013年5月12日 19:24

    確かにTV中継は無かったのですが、UStreamでLIVE中継がありました。実況は英語ですけど。ファイルは残っている様なので今でも見ることが出来ます。去年の試合も幾つか残っています。私は深夜は辛いので残っているファイルで見ました。
    この試合のレフリングはまともに見えましたが、A5Nでは酷い場合がある様に見えます。日本、そして他国も選手やチームは少しでも良い成績を残そうと一生懸命に戦っているのに稚拙なレフリングは勘弁して貰いたいです。

    投稿: 松山 | 2013年5月12日 15:29

    テレビ中継がないのでこの村上さんのブログでの結果報告を待ってました!
    大差の勝利嬉しいです★
    いまやアジアでは断トツの存在ですね。ただ嬉しい反面、強化という点ではもう少し他国に頑張ってもらいたい気も。
    大差の試合ばかりやっててもあまり強化にならないですよね。。昔は韓国にも苦戦してたのになぁ。

    あっ★おとつい10年ぶり以上にラグマガ買いました!また勉強していきまーす(^^)

    投稿: 亮 | 2013年5月11日 23:41

    お久し振りです。早速ですが、どうしてUAE戦は、テレビ中継なかったんですか?てっきりあると、思っていたのに。
     知人に故障したテレビを直して貰って、観ようと意気込んでいたのに。

     5月、6月、ちゃんとテレビ中継してくれるのでしょうか?

    投稿: 曽根崎あかね | 2013年5月11日 13:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57359388

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表対UAE戦結果:

    » ラグビー日本代表、A5N全勝!! [IXY-nob]
    4月20日から開催されていたラグビーアジア5カ国対抗は一昨日ドバイで最終戦。 この対UAE戦も93対3と大勝し、これで4戦全勝。 来年のこの大会は2015年のワールドカップ予選を兼ねていますので、来年に向けて死角なしというところでしょうか。ここ数年日本のレベルが上がり、アジアの国々とはかなりの力の差があります。 つまり、ラグビーの場合、日本がアジア代表になることは難しいことではなく、その上のレベル(オセアニアやヨーロッパの下位国)に勝てなくてはならなくなっています。一週空いて、25日からはそのオセア... [続きを読む]

    受信: 2013年5月12日 15:50

    « 堀江翔太、初先発へ | トップページ | 帝京大対筑波大戦 »