« 三上、ツイ、立川選手を取材 | トップページ | NTTコム、新外国人選手 »

日本のランキングは14位

23日のアメリカ戦勝利後、IRB(国際ラグビーボード)の世界ランキングが更新され、6月24日時点で日本は14位に浮上した。フィジーも13位に上がり、代わってカナダが15位に下がった。以下、グルジア(ジョージア)、ルーマニア、アメリカ、ロシア、スペインと続く。こうして日本の上位国の顔ぶれを眺めてみると、世界ランキング10位以内の目標がいかにハードルが高いかが実感できる。

日本のウェールズ戦勝利のあと、週刊誌の記者の方から、「日本の今の実力はランキングでいうと、どのあたりまで上がっているのでしょう?」と質問されて、「今の15位が相応だと思います」と答えた。日本が順当にアジア予選を突破すると、2015年ワールドカップでは、南アフリカ、スコットランド、サモア、アメリカ2位(おそらくカナダかアメリカ)と対戦することになる。しかも、相手は4年に一度の世界大会に照準を絞ってベストメンバーで臨む。あと2年でこれらの国と互角の勝負をするためには、サイズアップも必要だし、何もかもをレベルアップさせなくてはいけない。

そんなことは日本代表スタッフも選手も承知だと思うけど、周囲も気を緩めることなく行きましょう。

IRB World Rankings - 24 June 2013
※カッコ内は先週までのランキング

1(1) ニュージーランド
2(2) 南アフリカ
3(3) オーストラリア
4(4) イングランド
5(5) フランス
6(6) ウェールズ
7(7) サモア
8(8) アイルランド
9(11) スコットランド
10(9) アルゼンチン
11(10) トンガ
12(12) イタリア
13(14) フィジー
14(15) 日本
15(13) カナダ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 三上、ツイ、立川選手を取材 | トップページ | NTTコム、新外国人選手 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ジャパンには順調に成長してもらい、次のステップとしてサモア・アルゼンチン・イタリア辺りには確実に勝てるチームになってほしいです!

    さてランキング等を見ていつも思うのは、ラグビーの上位国は昔から代わり映えしないなぁということです。(テストマッチも決まりきったカードばかりですよね)
    世界的普及がなされ、昔より多くの国でプレーされているとは思いますが、まだまだ上位国とは差がありすぎる現状。サッカーのようによりグローバル化され、近い将来もっともっと多くの国の名前を聞くことができたらいいなと勝手に思っています(セブンズのケニアのように!)

    本日ラグマガ買いました!
    ウェールズ戦の歓喜が蘇ってくる~(^^)

    投稿: 亮 | 2013年6月26日 23:52

    次のターゲットは、まぁABsはさておき、実質的にはスコットランドですね。
    Awayで勝てば、これまた一大事!
    1989年のゲームは、テストマッチとして双方に認定されているのか、よく分からないのですが…
    とにかく11月には、現地で次の歴史的瞬間を目撃したいと思っております!

    投稿: neuron | 2013年6月25日 22:03

    シックスネーションズの一角を崩さない限り、トップ10は見えてこない、そう考えると確かにキツい課題だが、かつては、10回戦ったら10回負けそうな感じだったが、今は1〜2回は勝てるかもという気にさせてくれるようになった。これを3、4と上げていけるよう、これからも日本ラグビーを見守っていきたい。

    投稿: テルキー | 2013年6月25日 21:29

    記事と関係なくてすみません。

    個人的に嬉しいことがふたつ。ひとつはパナ山田選手のスーパーラグビー挑戦。もうひとつはサントリージョージ・スミス選手のワラビーズ復帰。

    山田選手はSRで結果を出し「JAPAN」へ。

    スミス選手は12年ぶりにライオンズと対戦。長年トップ選手であり続けるスミス選手は本当に凄い。

    頑張れ〜「ジョージ & アキ」(^-^)/

    投稿: nick | 2013年6月25日 20:52

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57664489

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本のランキングは14位:

    « 三上、ツイ、立川選手を取材 | トップページ | NTTコム、新外国人選手 »