« 7人制W杯開幕 | トップページ | 7人制W杯最終日結果 »

7人制W杯2日目

29日の土曜日のJSPORTSは、セブンズワールドカップを午後2時から深夜まで放送すると同時に、田中史朗選手の出場したスーパーラグビー、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズのオーストラリア代表との第2テストマッチも放送されたので、スタッフ、実況、解説陣もフル稼働だった。

セブンズワールドカップの男子プール戦は、ニュージーランド、南アフリカ、イングランドが順当に勝ち進んだが、ウェールズがフィジーを破ったり、ケニアがサモアを下すなど興味深い試合もあった。日本は、南アフリカにはブレイクダウンで苦しんで完敗。しかし、地元ロシアとの試合は、ボールをキープして攻撃でき、坂井、小原がトライをあげて、勝利まであと一歩だったが最後に追いつかれてドロー。

女子のプールマッチでもニュージーランドの強さは際立ったが、オーストラリアも攻守にプレッシャーをかけて力強かった。イングランドと地元ロシアも力のこもった好勝負。ロシアが勝ったことで、最終日は大いに盛り上がりそうだ。日本は、ロシアには健闘したものの、イングランド、フランスに対してはボールを保持することができず、攻めてはターンオーバーされてチャンスを生かせず終いだった。

男女日本代表のプールマッチの結果は以下の通り。明日はいよいよ順位別のトーナメント。カップの準々決勝は、男女ともに勝敗予想のつきにくい好カードが並ぶ。

男子7人制日本代表
■プールB
第1戦 日本17-19スコットランド(前半0-12)=28日
第2戦 日本0-33南アフリカ(前半0-14)
第3戦 日本12-12ロシア(前半5-0)

女子7人制日本代表
■プールD
第1戦 日本10-14ロシア(前半5-7)
第2戦 日本0-39イングランド(前半0-19)
第3戦 日本0-43フランス(前半0-19)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 7人制W杯開幕 | トップページ | 7人制W杯最終日結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    7人制W杯見ました。男子酷い。これW杯?オリンピックの経験を積む場?W杯に行く前のコメントが虚しく感じられました。15人制は、エディーさんが熱く頑張り、やっと日本代表の試合を見たいと思っていた所で、この感じ…。
    エディーさんなら激怒してたのでは?色々と難しい所もあると思いますが、知らない人に勧められない虚しい感じでした。

    投稿: 楕円大輔 | 2013年7月 3日 01:56

    女子は男子と比べて、より体格差がある印象ですね。オーストラリアとNZはデカい、かつ速い。日本も速さを見せるケースもあったけど、まだまだいかにも後発国という感じでしたね。

    これはコーチとかメンバー選考とかで一朝一夕にどうにかなる話じゃないですね。みる方も長い目で見ていかないと酷。まだまだ発展の余地をたっぷり残しているのは魅力でもある一方で、国内でのプレー環境をどう整備するかなど、簡単じゃない課題も多い。

    男子は7人制への力の入れ方について、考え方を整理した方がいい。7人制の方が、予選突破への道が近いことは間違いない。

    投稿: テルキー | 2013年6月30日 14:39

    ポルトガルがアルゼンチンに勝ったと思ったら。

    香港に最後の最後にひっくり返され敗れるとか。

    ラグビーは意外性の少ないスポーツと言われてますが。

    7人制ラグビーは、意外性もある競技かなと。

    サクラセブンズに注目していたので。

    唯一の中継放送のフランス戦を見ました。

    マリリン山口真理恵選手の切れ味鋭いステップ。

    しかし、ディフェンスで止めた後のリアクションが遅い。

    タックルは止めると同時に素早く起きてボールを奪う動きが欲しい。

    いつまでも寝転がっていては、いけないです。

    しかし、自分達の中で精一杯の練習をしてきたはず。

    思ったよりもやれなかったという感覚が選手達にもあった事でしょう。

    ステップを踏む中で、そういう事はあるもの。

    手応えを感じた部分ともっと必要と感じた部分を高めていって欲しいです。

    努力しているからこそ躓き、躓いた先に方向が見える。

    選手の皆さんには、その道が、見えてるはずなので、僕らファンが目に見えてわかる日を楽しみにしています。

    最終日もしっかり闘ってかて下さい。

    投稿: 池田亜樹 | 2013年6月30日 13:31

    やっぱり…( ̄▽ ̄;)

    としか言い様がないですよね

    コーチ陣は全員退陣して、きちんとした世界レベルの
    コーチを召集して本気で取り組むべきですね

    この結果がオリンピックだったら…はっきりいって
    終わりです

    ベストメンバーでこの結果ならまだ納得もいきますが
    二軍のようなメンバーで代表と言われても、応援する
    気にもなれないのです

    瀬川監督もおっしゃってたように結果が全てです

    お疲れ様でした!

    投稿: ナガサキング | 2013年6月30日 07:49

    ごく個人的には「草創期の名選手を監督にする」より、「15人制でかなり頂点的な実績を上げた人に託す」ほうが良いと思います。つまり女子の監督に(今現在女子セブンズに関わりのある)上田昭夫さんを抜擢するとか。

    本当に勝ちたい気持ちがあるなら。誰が高水準な指導をしうるか、もう一度よくよく考えた方が良いと思います。サクラセブンズにも五輪に出てほしい・金メダルでもとってほしいのですが、現在の体制では不可能であることは、火を見るよりも明らかでは。

    投稿: トンガリキッズ | 2013年6月30日 05:29

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57692337

    この記事へのトラックバック一覧です: 7人制W杯2日目:

    « 7人制W杯開幕 | トップページ | 7人制W杯最終日結果 »