« 2日の網走も寒いです。 | トップページ | スーパーラグビー&お知らせ »

網走ラグビーフェスティバル2013

8月3日は、恒例の「網走ラグビーフェスティバル」が開催された。スポーツトレーニングフィールドの7面中4面を使って、トップリーグ各チームが激突。メイングラウンド第二試合は、東芝対トヨタ自動車だったが、その横では、パナソニック対神戸製鋼、そのまた横ではサントリー対ヤマハ発動機、そして、少し離れたグラウンドでは、リコーとNECが同時に戦うという豪華版。この他、コカ・コーラウエスト対NTTコムも対戦。笛を吹くのは、トップリーグを担当するトップレフリー。その様子を、ロビー・ディーンズさんが見ている。なんて場所だ、ここは。

201308031

曇り空で寒い時間が長かったが、午後はとき折り晴れ間ものぞいた。僕は場内実況があったので、東芝対トヨタ自動車をしっかり見たのだが、激しい肉弾戦の中で、トヨタがFL荒木達也のトライで先制し、後半の頭にも荒木がラインアウトから抜け出してトライをあげ、常にリードしながら戦った。東芝もスクラムでは優位に立ち、ペナルティトライをあげるなど追い上げたが届かなかった。東芝BKでキーマンになっているCTB増田慶介の力強いトライ、トヨタのジェローム・カイノのタックルからの素早いジャッカルなど、見る者をうならせるプレーも多かった。最終スコアは、28-19。いつも通り、勝利者賞は、網走の特産品である鮭20匹、じゃがいも100キロ。敗れたチームには、敢闘賞として鮭10匹、じゃがいも50キロが贈られた。

パナソニックも神戸製鋼は点の取り合いになり、最後は神戸製鋼が、42-40と逆転勝利。前半、パナソニックのダニエル・ヒーナンは4トライをあげる活躍で、堀江翔太も質の高いプレーでチームを牽引したが、後半メンバーが代わってやや勢いが落ちたようだ。ヤマハ発動機は、サントリーを、33-19と下した。観戦していたスタッフによれば、ヤマハのディフェンスが粘り強かったとのこと。サントリーは、キャプテンの真壁伸弥、フーリー・デュプレア、平浩二らの主力も出ており、ヤマハもモセ・トゥイアリイ、マレ・サウ、五郎丸歩が出場。ガチンコ対決での勝利だった。NEC対リコーは、24-19で、NECが勝った。

201308032

写真は、サントリーとヤマハのBチーム同士の戦い。スクラムについては、今季からルールが変わって、「クラウチ、タッチ、セット」だったものが、「クラウチ、バインド、セット」で組む。バインドでPR同士がジャージをつかみあって、安全性を高め、反則を減らす狙いがある。たしかに、ヒットのスピードは軽減されるし、崩れるときもゆっくりなので安全性は高まるが、互いの駆け引きがあり、特に日本のスクラムは低く組もうとするので意外によく落ちていた。選手、レフリーとも、慣れるまでは難しい局面が増えそうだ。

201308033

写真は、トヨタ自動車の麻田一平選手と、NECグリーンロケッツの藤戸恭平選手。「数少ない同期」(麻田)。高校、大学とも違うが仲がいい様子。試合後はどのグラウンドでも、チームの垣根を越えた交流が行われていた。


201308034


これで今回の取材は終了。メルヘンの丘、そして、ひまわり畑で、網走日記エンディングです。

201308035


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 2日の網走も寒いです。 | トップページ | スーパーラグビー&お知らせ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

     ああ、驚きました。ヤマハがサントリーに勝つとは。尤も、Aチームだけですが。ヤマハのHPで知って、信じられなくて、サントリーのHPで再確認した位です。サントリーって、この間近鉄にも負けてるらしいですし、どういうチーム状況なのか、気になりますが。

     追伸。ラグマガ9月号の投票ページ。たった2行のコメントですが、載っていて嬉しいです。ラグマガとラグビークリニックの最新号、今日やっと入手しました。載るのは、3回目位ですが、何度載っても、嬉しいですね。久し振りなので、尚更です。

    投稿: 曽根崎あかね | 2013年8月 3日 21:15

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/57920718

    この記事へのトラックバック一覧です: 網走ラグビーフェスティバル2013:

    « 2日の網走も寒いです。 | トップページ | スーパーラグビー&お知らせ »