« ザ・ラグビーチャンピオンシップ、17日開幕 | トップページ | アジアユースゲームズ2日目結果 »

U19日本代表&7人制ユース代表結果

8月17日(土)に台湾・高雄で行われた「U19アジア選手権」(兼IRBJunior World Rugby Trophy(JWRT)2014アジア予選)最終戦で、U19日本代表は、U19韓国代表に勝ち、3勝0敗で大会を終えた。この結果、U19日本代表は、来年香港で行われるJWRT(U20の世界大会)のアジア代表としての出場権を獲得した。

■試合結果
U19日本代表○51対3●U19韓国代表(前半25対3)

<出場メンバー>
FW 1.塚原巧巳、2.堀越康介、3.具智元、4.牧野内翔馬、5.田中真一、6.近藤雅喜、7.末永健雄、8.桶谷宗汰、BK 9.大越元気、10.松田力也◎、11.成田秀平、12.石田幹太、13.梶村祐介、14.松井千士、15.野口竜司
(リザーブ)16.古屋篤史、17.堀切厚輝、18.江口晃平、19.桑野詠真、20.鈴木達哉、21.小山大輝、22.浜岸峻輝、23. 別所丈司
◎はキャプテン

■沢木敬介ヘッドコーチのコメント
「疲れや緊張などもあってミスは多かったが、これまでやってきた低い姿勢を取ることやブレイクダウン、試合中のコミュニケーションはこの遠征で大きくレベルアップした。ただ、この内容に選手は満足していないだろうし、世界と戦うために選手たちには日本に帰ってからもハングリーにもっと上を目指してほしい。応援して下さった皆様、ありがとうございました」

■松田力也キャプテンのコメント
「今日の試合は、目標通り相手をノートライに抑えて優勝することができてよかった。この遠征を通してチームが一つになり、プレーも毎試合レベルアップした。これから来年のJWRTに向けて、日本に帰ってからの選手一人ひとりのラグビーに取り組む姿勢が大事になってくる。世界と戦うためにフィジカルを鍛え、少しでも強くなってU20日本代表に戻ってきたい」

8月16~24日に中国・南京のユース・オリンピック・スポーツ・パーク(Youth Olympic Sports Park)で開催されている第2回アジアユースゲームズのラグビー競技(7人制)第1日の男子7人制ユース日本代表、女子7人制ユース日本代表の試合結果は以下の通り。

▽男子日本代表登録メンバー
1. 永井達啓◎、2. 桑山聖生、3. 舟橋諒将、4. 斎藤直人、5. 竹山晃暉、6. 小原錫民、7.中井健人、8.花田幸平、9.佐藤航大、10.宮嵜永也
※◎はキャプテン

▽女子日本代表大会登録メンバー
1.櫻井彩乃、2.及川由季、3.福島わさな、4.野田夢乃、5.山本実◎、6.伊藤優希、7.鵜川志帆、8.バティヴァカロロ・ライチェル・海遥、9.新原響、10.立山由香里
※◎はキャプテン

■試合結果(8月17日)
<男子>
プールA 第1戦
日本38-0カザフスタン(前半17-0)
プールA 第2戦
日本26-0韓国(前半12-0)
<女子>
プールA 第1戦
日本38-5香港(前半14-5)
プールA 第2戦
日本43-0タイ(前半26-0)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ザ・ラグビーチャンピオンシップ、17日開幕 | トップページ | アジアユースゲームズ2日目結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58012433

    この記事へのトラックバック一覧です: U19日本代表&7人制ユース代表結果:

    « ザ・ラグビーチャンピオンシップ、17日開幕 | トップページ | アジアユースゲームズ2日目結果 »