« 関西大学A、波乱の幕開け | トップページ | オールブラックス戦テレビ放送&レッドアウト・プロジェクト始動 »

サモのアフロ丼、花園ラガーメン発売!

トップリーグの近鉄ライナーズが、花園ラグビー場で、また面白いコラボメニューを発表した。きっと、やってくれると思っていた、新加入選手ラディケ・サモの「サモのアフロ丼」と、満を持して登場の「花園ラガーメン」を、10月5日より新発売する。また、関西粉もんフードの定番「お好み焼き」も販売するとのこと。

関西大学Aリーグは、29日、宝が池と鶴見緑地で、すでに前年の全試合の動員数の3分の1は確保。関西ラグビー、いい感じになってきている。アフロ丼もその後押しとなるか。まあ、とりあえず食べてみたいですな。

ラディケ・サモ選手のコメント
「見た目もビックリで、味も大変おししいです!」

201309301

花園ラガーメンの共同開発者・坂本和城選手のコメント
「見事に花園ラグビー場を表現できたと思います」

1.「サモのアフロ丼」について
アフロヘアがトレードマークのラディキ・サモ選手にちなみ、アフロヘアをモチーフにした牛丼。サモ選手がオーストラリア出身であることから、オージービーフの牛丼にオニオンフライをのせ、その上にもみのりをたっぷりふりかけてアフロヘアを表現しました。
商品名 :「サモのアフロ丼」
販売価格:650円(税込)
販売時間:11:00から15:00まで(開場時間から販売)
販売場所:2階レストラン

2.「花園ラガーメン」について
近鉄リテールサービス社員である坂本和城選手と共同開発した、花園ラグビー場を表現したネギラーメン。芝生に見立てた「ネギ」、ラインに見立てた「白ゴマ」、ゴールポストに見立てた「メンマ」、キックティーに見立てた「紅ショウガ」、そしてラグビーボールに見立てた「煮卵」で花園ラグビー場を表現しました。スープのベースは豚骨醤油で、麺の下にはチャーシューやキクラゲも具材として隠れています。
商品名:「花園ラガーメン」
販売価格:750円(税込)
販売時間:11:00から15:00まで(開場時間から販売)
販売場所:2階レストラン

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関西大学A、波乱の幕開け | トップページ | オールブラックス戦テレビ放送&レッドアウト・プロジェクト始動 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    観客動員数が好調なのは素晴らしいこと。すべてのチームに期待させる何かがあることのほか、PRイベントも奏効したのでしょう。二節以降もこのまま盛り上がってほしい。
    仮に二節の観客動員数が減ったら、それは同志社のかったるさのせいと言わざるを得ない。今こそ奮起!ディフェンスから流れを作るようなアツい試合を期待。スクラムはいい感じなんだから、パワーが劣るわけではないし、できると思う。

    そんな中、宝ヶ池の人工芝ってどうなんでしょうか?見るからにツルツル滑りそうで、実際、京産大のFBは試合中にスパイクを二回履き替えるという、見たことのないものを見せてくれました。

    去年だか、全面張り替えをしたと思いますが、大事な選手達がケガでもしないか、ヒヤヒヤしてしまいます。やっぱり天然芝のグラウンドで試合をさせてあげたい。

    投稿: テルキー | 2013年10月 1日 21:30

    どちらも美味しそうだ!!
    やはり西の聖地「花園」に行かないといけないな~。

    と思わせるメニューですね。

    花園。今年行けるかな????

    投稿: のんきな監督 | 2013年10月 1日 10:53

    「ラガーメン」と言えば菅平だなぁ。行くと、記念に一度は食べてたなぁ。まだあるんだろうか?

    投稿: 1st.fe | 2013年10月 1日 00:18

    記事の内容とは関係ないコメントですみません。

    トップリーグも11年目を迎え選手の能力や環境は徐々に向上していると思いますが、レフリーの成長がそれに伴ってないように感じます。
    トップリーグや大学ラグビーの試合でA級やA1級といったいわゆる日本のトップレフリーの方の笛でさえ見ていて興醒めする誤審がよく見受けられます。
    また海外ラグビーではレフリングに疑問のある場面では繰り返しリプレイされますが、国内ラグビーではリプレイすらされず解説の方々もレフリーに対して過保護な気がします。

    日本のレフリーはほぼ全員他に本職のあるアマチュアの方々ということは重々承知していますが、日本ラグビーの益々の発展のためにはレフリングの向上が不可欠だと思います。
    日本協会はレフリーの育成に関して講じている具体的なプランなどはあるのでしょうか?

    投稿: 闘球ファン | 2013年9月30日 23:33

    ああ、食べてみたい。普段ヤマハを応援していますが。北海道民、K市民の私ですが。お食べになられた方がいらっしゃたら、是非レポートを。村上さんのご感想と言うのも良いかも知れませんね。それにしても、食べてみたいなあ。

    投稿: 曽根崎あかね | 2013年9月30日 17:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58295041

    この記事へのトラックバック一覧です: サモのアフロ丼、花園ラガーメン発売!:

    « 関西大学A、波乱の幕開け | トップページ | オールブラックス戦テレビ放送&レッドアウト・プロジェクト始動 »