« 女子7人制&TL第3節13日の結果 | トップページ | 関東大学ラグビー開幕 »

TL第3節土曜の結果

土曜日は大阪の長居スタジアムに入っていた。トップリーグ第3節の神戸製鋼対NTTドコモの試合をJSPORTSで解説するためだった。他会場のことも気になっていたのだが、やはり、面白いゲームだったようだ。僕はまだ見ていないので結果だけ記すが、試合経過を数字で見るだけでドキドキした。

長居の第1試合は近鉄対コカ・コーラウエスト戦。ともに初白星を目指しての試合になったが、端的に言い表せば、自陣からでもボールをつなごうとするコカ・コーラウエストがことごとくボールを失い、そのボールを近鉄がスコアに結び付けた勝利だった。コカ・コーラウエストは、築城、江藤の両WTBが何度も抜け出したのだが、近鉄防御は粘り強かったし、トンプソン・ルーク、タウファ統悦の両FLもよくボールに絡んだ。SH金哲元の前半の2トライも効果的だった。

第2試合は、神戸製鋼対NTTドコモと、連勝スタートを切ったチーム同士の対戦だった。立ち上がりこそ、ドコモFBフィルヨーンが先制PGを決めて、ドコモサポーターを沸かせたが、その後、ドコモは得点なし。神戸製鋼は、208㎝のLOアンドリース・ベッカーにボールを集めてラインアウトを制圧。SO森田恭平がスペースに上手くボールを運び、クレイグ・ウイング、ジャック・フーリーの両CTBを軸に防御を翻弄。フーリーは3トライをあげて勝利の立役者となった。ウイングのオフロードパスに走り込んだフーリーのトライはしびれるものだった。

「ここ2戦、勝ってはいましたがFWとBKが連動していませんでした。きょうは森田を中心にうまくスペースにボールが運べた。これが神戸製鋼のラグビーです」(苑田右二ヘッドコーチ)。ゲームキャプテンを務めたFB正面健司は、他会場の結果を知らされると、「どのチームも力が上がっていると思っていますけど、びっくりしますね」と複雑な表情を浮かべていた。

■トップリーグ第3節土曜の結果
NEC○34-33●サントリー(前半21-12)
クボタ●20-22○東芝(前半20-10)
ヤマハ発動機△13-13△パナソニック(前半6-3)
近鉄○34-14●コカ・コーラウエスト(前半15-0)
神戸製鋼○48-3●NTTドコモ(前半24-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子7人制&TL第3節13日の結果 | トップページ | 関東大学ラグビー開幕 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    >にしさん

    ①について、意見を。
    「レフェリーのジャッジによって試合が左右されるのを避けて、ゲームの流れに勝負の行方を委ねる」という意識が、スクラムに限らず、ラグビーに限らず、日本のスポーツ界には足りない気がしますね。

    以前にも触れましたが、NBAでは、序盤~中盤の時間帯にかけて厳しめにホイッスルを吹いて、選手やコーチにレフェリングの癖をつかませ、終盤はなるべく笛を吹かないという暗黙の了解があるらしいです。

    協会も審判もエンターテイメントを提供する側として、その試合で観衆を魅せる当事者意識が必要だと思います。

    投稿: かもめのJONA | 2013年9月17日 22:27

    第三節までクボタの試合を見ての感想です。①スクラム新ルールの徹底に時間を要することは理解するが、それにしてもレフェリーの説教が長すぎる。特に試合終盤になって、何度もスクラムの組み直しになるのは、興を削ぐことおびただしいし、負けている側のチームには大変不利に働く。そもそも新ルール採用の一つの目的はプレー進行促進にあるはず、②ハーフによるノットストレイトの判定がレフェリーの恣意に依り過ぎる、③ヤマハとの第一戦、東芝との第三戦共に、スコアボードの時間表示が故障で、タイムキーパー制の主目的が果たされなかった。残り試合時間があと1分なのか、あと10秒なのかを全員が承知しているからこそ、最後の最後まで真剣勝負ができる。以上ですがご意見を聞かせて下さい。

    投稿: にし | 2013年9月17日 12:35

    NEC-サントリー戦、録画で観ました。NEC、よかった、ナイス集中力!まさか逆点するとは‼ 熱くなる試合でしたup

    投稿: Kei | 2013年9月15日 23:10

    神戸は快勝。だけど、ベッカー、フーリー、ウィング以外に目立った働きをしてるのは前川くらいじゃないですかね。相変わらずスクラムは押されてました。

    FW第一列、HB団、FB、ここはまだまだ強化の余地があると思う。SO争いが激化というのはおためごかしだと思うし、正面のキックチェイスは真剣さが足りない。

    このままでは、やっぱり三強には勝てないと思う。頑張れ、日本人!

    個人的にはMOMはベッカー。ちょっと手をつけられないパワー。スピードもある。


    投稿: テルキー | 2013年9月15日 21:49

    ヤマハ対パナソニック。私の中のMOMは、ピウタウ選手です。あまり出ていなかったですが。勿論、皆さん頑張っていましたよ。しかし、ヤマハ、もう一歩って所まで行きましたね。負けるんだろうと、諦めかけていたら。いい意味での誤算です。次の試合こそ、勝って欲しいです。頑張れ、ヤマハ!!

    投稿: 曽根崎あかね | 2013年9月15日 19:23

    3試合目にしてやっと思うような試合が見られました。
    過去2シーズン、苦しめられてきたドコモに流行りの「倍返し」ならぬ、「10倍返し」。最高でした。
    今朝の初回放送で村上さんのおっしゃっていたように「ベッカーがラインアウト以外でも機能してきた。」というのが一番うれしいですね。
    これで3戦全勝ですからセカンドステージで上位リーグのグループA行きはほぼ手中にしました。
    次はサントリー・パナに「倍返し」です。(東芝には昨シーズンの日本選手権・準決勝で勝ってるんで)

    投稿: 神戸ファン | 2013年9月15日 16:29

    神戸製鋼の試合、録画で見ました。
    ドコモは、完全に神戸DFを崩した場面が2回ありましたが、ミスやら何やらでトライできずで、残念でしたね。
    神戸としては、ノートライに抑えたってのを額面通り受け取らずに、もっと進歩が必要だと思います。

    ところで、マン・オブ・ザ・マッチは、3トライのジャック・フーリー。
    彼の活躍ぶりには全く文句はないですが、玄人的に見れば、どう見てもクレイグ・ウィングの働きの方がMOMに値すると思うんですよねえ。

    ラグビーの精神からすれば、派手なトライよりも、そのきっかけを作ったビッグプレイこそが評価されるべきだと思うんですよー。
    実際、実質的にゲームを左右するのも、そういう切り崩しプレイなわけで。

    去年も明らかな非紳士的プレイでトライを演出した選手がMOMになってたり。

    何か、トップリーグのMOMの選考基準が、アホっぽくて嫌です。

    投稿: かもめのJONA | 2013年9月15日 13:11

    わたしもぎりぎり北側立ち見席が取れました!
    ピアの電話予約はクイズみたいでした…
    じらされせかされ、なかなかのプレッシャーと戦いましたよ。

    あとは、ハカを後ろからみるのか、ジャパンの背中側から見れるのか…

    投稿: 島田 | 2013年9月15日 09:14

    前回サントリーが負けたのって、2011ー12シーズンの東芝戦以来?
    私はクボタ東芝戦を現地観戦してましたが、クボタが惜しかった。

    投稿: Do | 2013年9月15日 07:02

    マジ?無敵のサントリーが負けた!パナはヤマハと分けた。今季のトップリーグは混戦?いいね。大混戦は大歓迎(^-^)/

    オールブラックス戦のチケットが完売したようですね。これもいいね(^-^)b

    投稿: nick | 2013年9月15日 02:43

    トップリーグの予想難しくなってきましたね。でも接戦が多いのはいいことだと思いますし、観てる方としても面白い(^^)

    さてオールブラックス戦のチケットですが、一般販売開始の今日、朝一で知人にお願いしたのですが、もう立ち見しか残ってなかったそうです!最初S、A、B席は空席有となっていたそうですが、急いで押したところ、「只今売り切れました」と表示されたそうです。まぁ立ち見でも取れただけ良しとしましょう。それにしても前売りの段階でこんなに売れてる代表戦なんて、最近じゃ初めてじゃないですか?恐るべしオールブラックス!

    投稿: 亮 | 2013年9月15日 01:30

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58192958

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第3節土曜の結果:

    » ラグビー近鉄ライナーズ、今季初勝利!! [IXY-nob]
    昨日の長居スタジアムはトップリーグの関西勢3チームが集結したため、会場前から長蛇の列。 神戸製鋼やNTTドコモは既に勝利しているものの、わが近鉄は2連敗。 のどから手が出るほど初勝利が欲しい、と待ち列の近鉄ファンからも悲痛な声が聞こえていました。早くも闇の気配が近づいた17:00キックオフ。 相手(コカコーラ)が蹴りこんできたボールを、非常に上手くリターンしたところで「今日は試合の『入り』はいい感じ」と気を良くしていたら、そのまま前半は2トライ1PGで15-0の余裕の折り返し。「後半先に点を取れば、... [続きを読む]

    受信: 2013年9月15日 14:23

    « 女子7人制&TL第3節13日の結果 | トップページ | 関東大学ラグビー開幕 »