« 日本代表欧州遠征キックオフ時間ほか | トップページ | ラグマガ11月号と高校生の秩父宮通い »

TL第4節金曜の結果

金曜日の夜は秩父宮ラグビー場でナイター観戦。涼しくなってきたので、快適に見られると思ったら、ちょっと寒すぎた。東芝ブレイブルーパス対リコーブラックラムズ戦は、立ち上がりからリコーがボールを大きく動かして攻め続けたが、東芝もラインをよく押し上げ、堅実なタックルでトライを許さない。前半17分、東芝はSH吉田がゴール前のラックサイドを突いて先制トライ。29分には、ゴール前のラインアウトからモールを押し込み、前半を14-6と8点リードで折り返した。

後半からリコーはリキ・フルーティーを投入し、横に動かすことが多かった前半に比較してダイレクトに縦に走り込むなど攻め方を少し変え、ラインブレイクの回数も増えたのだが、WTB星野がようやくトライラインを駆け抜けたのは、後半34分だった。ここで、11-19と8点差に迫ったが、最後は、東芝にモールで押し込まれてFLベイツにトライを許し、突き放された。

「勝負どころのセット(スクラム)でミスなどあり、チャンスを生かせなかった」とリコー・神鳥監督。ただし、ディフェンスも我慢できていた点などは手ごたえをつかんだようだった。一方の東芝・和田監督は、「きょうのテーマは、『アクション』、一人一人がタフに動き続けることでした。課題はありますが、選手はいまできることをやってくれたと思います」と話した。

東芝のオト・ナタニエラ選手は、トップリーグ21人目となるリーグ戦通算100試合出場を達成した。記者会見では、「いろいろな人に支えていただいて、100試合出られたこと、素直に嬉しく思います。こういうところで話すのはダメ(苦手)なんで、ドキドキしています」と可愛いコメントも。

■トップリーグ1stステージ第4節結果(金曜日)
東芝ブレイブルーパス○26-11●リコーブラックラムズ(前半14-6)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表欧州遠征キックオフ時間ほか | トップページ | ラグマガ11月号と高校生の秩父宮通い »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん、おはようございます。
    きのう初めてナイターラグビーで秩父宮に行きましたが、寒かったですね。ホットワインが売れていました(^^;)。
    東芝のタックル・守備の堅実なところ、大野選手のトライが観られて満足しています。
    マン・オブ・ザ・マッチになった吉田選手に握手してもらいました。

    投稿: ぱぐ | 2013年9月28日 08:47

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/58277185

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第4節金曜の結果:

    « 日本代表欧州遠征キックオフ時間ほか | トップページ | ラグマガ11月号と高校生の秩父宮通い »